転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・11月貿易収支は、市場予想-450億USDに対し結果-478億USDと赤字額が拡大、米・1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は市場予想71.5に対し結果74.0と予想より強い結果となりました。
NYダウは、欧州各国格下げ観測から重い動きとなり、終値前日比-48.96ドルの12422.06ドルで引けました。

さて、来週の予定ですが、まず来週の政策金利関連は17日にBOC政策金利発表が予定されています。
政策金利は据え置きの予想です。

来週の主な経済指標等は17日に英・12月消費者物価指数、独・1月ZEW景況感調査、米・1月NY連銀製造業景気指数、18日に英・12月失業率/12月失業保険申請件数、米・12月生産者物価指数、米・11月対米証券投資、米・12月鉱工業生産、19日にNZ・第4四半期消費者物価指数、豪・12月新規雇用者数/12月失業率、米・12月消費者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・12月住宅着工件数/12月建設許可件数、米・1月フィラデルフィア連銀景況指数、20日に英・12月小売売上高指数、加・12月消費者物価指数、米・12月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。

来週は16日にNY市場がキング牧師誕生日のため休場、また、来週はシティ・グループ、GS等米主要企業の決算発表が本格化しますので、決算発表を受けてのNYダウの急変動に注意しておきたいです。
(また日々の更新で決算発表の日程は書かせていただきます。)

今週も、欧州各国格下げ観測等欧州債務危機への懸念の高まりからユーロは売られ、昨日ユーロドルは一時1.2623ドルの安値を、そしてユーロ円は97.18円と今月9日の安値を更新しており引き続き底が見えない状態となっています。
来週は、まずS&Pによる欧州各国格下げ後の市場の反応を注視、売り玉も溜まりにたまってショートカバーも出やすい環境のユーロですがまだ反転の兆しが見えず、更に下値を目指すことなるのか、乱高下に注意しながら取引していきたいです。
では、来週も頑張っていきましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 月足】
eurjpy
ユーロ円月足です。クリックしてご覧ください。

今週は、9日に97.23円の安値を付けた後は97円台半ば~98円台半ばでのレンジ内を推移、週末13日は一時98.80円まで上昇する場面もありましたが、欧州各国格下げ懸念により売られ、9日の安値を下回り97.18円まで下落し97.57円で引けました。

なかなか下げ止まりの見えないユーロ円ですが、来週も更なる安値を狙う動きとなるか警戒していきたいです。
来週も軟調推移となると昨日の安値97.18円~97円付近では止まれるか、まだ下へ行くと2000年12月の安値96.25円~96円付近までの下落が考えられます。
一方、来週ポジション調整の動きなどから反発となると、まず98円台へ戻していけるか、強い動きとなれば昨日の高値98.80円~99円付近まで戻せるか、更なる反発を見せると100円台回復を目指す動きとなるか見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週9日は118円台で比較的小幅な動き、10日は118.71~119.06円の狭いレンジ内の推移でした。
11日は貿易収支で赤字額が拡大したことやユーロの弱い動きからポンドドルが軟調に推移したためポンド円も下落しNY時間に118円割れ、それ以降118円台へ戻れず117円台後半での推移、12日も118円台へしっかり戻すことができず117.50~118.10円での値動きとなりました。
週末13日はNY時間に一時117.28円まで下落する場面もありましたが概ね117.50~118円のレンジ内での推移で117.85円で引けました。

ポンド円は上値を切り下げなかなか118円台へ戻れない軟調な動きとなっていますが、来週も軟調な動きとなると昨日の安値117.28円~昨年9月23日の安値117.17円付近への下落に、まだ下へ進むと昨年10月6日の安値116.96円~昨年9月22日の安値116.83円付近では止まることができるかに注目です。
一方、来週堅調な動きとなるとまず118円台へしっかり乗せていけるか、そして118円台後半~11日の高値119.10円付近まで戻せるか、まだ強い動きとなれば120円台回復を目指す動きとなるかを見ていきたいです。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週は、週初一時78円付近へ下落する場面もありましたがそこからは堅調な動きとなり79円台へと上昇、週後半は概ね79円台前半~半ばで推移する底堅い動きとなり79.46円で引けました。

ユーロ等の下落に関わらず底堅い推移を継続するオージー円ですが、来週も堅調な流れとなると現在止められている79.50円付近をしっかりと越え80円の大台を狙う動きとなるか、強い動きとなると80円台へしっかりと乗せ、200日線80.38円付近まで上昇できるか見ていきたいです。
一方、軟調な流れとなり79円を割り込むと50日線78.75円では止まることができるか、78.50円を大きく割り込むと今週安値78円付近では止まることができるかに注目です。


今日は出先からの更新で、急ぎ足になってしまい申し訳ありません。
明日は、ドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2002-5ff0bb08
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替