FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は、金正日総書記死去の報道を受けリスク回避のドル買いの動きが強まり、ユーロドルは1.3ドル割れし現在1.2980ドル台の安値で推移、ポンドやオージーも対米ドルで売られており、ドル円は78円台へ上昇しています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週も引き続き欧州債務危機がテーマとなりそうです。ユーロドルは今週も下向きとなり今年1月10日の安値1.2873ドルを目指す動きとなるか等、今週もユーロ中心に見ていきたいです。

今週の政策金利関連は、20日にRBA議事録、21日に日銀政策金利発表、BOE議事録が予定されています。

今週の主な経済指標等は、20日に独・12月IFO景況指数、加・11月消費者物価指数、米・11月住宅着工件数/11月建設許可件数、21日にNZ・第3四半期経常収支、加・10月小売売上高、米・11月中古住宅販売件数、22日にNZ・第3四半期GDP、米・第3四半期GDP・確報値、米・新規失業保険申請件数、米・12月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、23日に米・11月耐久財受注、加・10月GDP、米・11月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
また、今週は19日に2年債350億ドル、20日に5年債350億ドル、21日に7年債290億ドルの総額990億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

今日は、金正日総書記死去の報道を受けての欧州時間からの動きや、日本時間23:30に開催予定のEU財務相による電話会議やS&P等格付機関の動向等を警戒しながら、リスク回避の相場が続くか慎重に流れを見ていきたいです。

では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、78円台へなかなか乗せていけないドル円、再び1.3ドル割れのユーロドル、121円台で上値抑えられるポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週12日は77.68円でオープンし、東京時間は狭いレンジ内での推移でしたが欧州時間に小幅上昇し77.80円をサポートする動きとなりNY序盤には78円の高値を付け、その後も77円台後半で推移、13日は77円台後半でやや弱めの動きとなっていましたが、メルケル独首相の発言からリスク回避のドル買いが強まったことで78円付近へと上昇、14日もリスク回避のドル買いからドルが強めな流れとなり、77.90円台での小動きから欧州時間に78円台へ乗せ、NY時間は概ね78円~78.10円のレンジでの推移となりました。
15日は欧州時間まで78円台を維持していましたが、欧州時間からは78円台から77円台後半へ下落し、78円台へ戻せず77円台後半で小動き、週末16日はNY時間までは77円台後半で小動き、NY時間は一時77.61円まで下落もそれ以上の下げとはならず再び77円台後半へ上昇し77.75円で引けました。

今日はドル買いの流れで一時78.17円の高値を付けるも現在は77.95円付近で推移しています。
ここから堅調に推移すれば78円台へと上昇し、先週14日の高値78.15円~11月29日の高値78.28円まで上昇できるか見たいです。
一方、軟調な流れとなると先週16日の安値77.61円~50日線も走る77.50円付近までの下落を考えています。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週12日は1.3380ドルでオープンするも軟調な流れで、欧州時間には1.33ドルを割り込み1.3250ドル付近へと下落、NY時間には更に下落し1.32ドル割れ、NY午後には一時1.3162ドルの安値をつけ、13日はNY時間までは1.32ドル付近での動きでしたが、メルケル独首相の発言が報道されると急落、1.31ドルも割り込み1.30ドル台前半へと下落しNY終盤には1.3009ドルの安値を付け、14日もリスク回避のユーロ売りから欧州時間に1.3ドルの大台割れとなり、NY時間には一時1.2946ドルの安値をつけそこからは反発し1.29ドル台後半~1.3ドル付近での動きとなりました。
15日はSNB政策金利発表等の材料から上下に振れながらも、下値を切り上げる動きとなり底堅く推移、週末16日は1.30ドル台中盤~後半で重い動きも、1.3ドルのサポートは維持し1.3044ドルで引けました。

今日は1.3043ドルでオープンもその後軟調な流れとなり先ほど1.2982ドルの安値を付け、現在は1.3ドル付近で推移しています。
ここからまた軟調な流れとなり、今日の安値1.2982ドル台後半を下抜けると先週14日の安値1.2946ドル付近、大きく下へ行くと今年1月11日の安値1.2904ドル~1月10日の安値1.2873ドル付近を付ける可能性も考えられます。
一方、ここから、1.3ドル付近を維持し堅調な動きとなると、まず先週16日の高値1.3083ドル付近を越え1.31ドル台へと上昇できるか見ていきたいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週12日は121.58円でオープンし軟調な動きとなり欧州序盤には1220.70円まで下落するもユーロポンドでのポンド買いの動き等から持ち直し121.78円まで反発、NY時間は高値からは下落し121.40円付近で小動きとなり、13日はリスク回避の動きから下落し121円割れ、NY終盤には120.50円の安値をつけました。
14日も軟調な動きとなりNY時間には一時120.29円まで下落するもそこから120円台後半へ回復、15日は120円台半ば~後半での小動き、週末16日も120円台半ば~121円付近での小動きとなり120.86円で引けました。

今日は121円で上値を抑えられ、現在は120.70円付近での動きとなっています。
ここから反発の動きとなると、まず121円台へ上昇していけるか、そして121円台中盤~50日線121.76円付近を目指す流れとなるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると、16日の安値120.41円~14日の安値120.30円、下抜けると120円付近では止まれるかを見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1979-a0b9ccc7
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替