FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、欧州債務危機への懸念の高まりや商品安を受け大幅続落し、終値前日比-131.46ドルの11823.48ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、SNB政策金利発表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・11月小売売上高指数、米・11月生産者物価指数、米・12月NY連銀製造業景気指数、米・新規失業保険申請件数、米・10月対米証券投資、米・11月鉱工業生産、米・12月フィラデルフィア連銀景況指数など、多数の指標発表が予定されています。
米・11月生産者物価指数は前月比+0.2%、米・12月NY連銀製造業景気指数は3.00、米・新規失業保険申請件数は39.0万人、米・10月対米証券投資は+625億USD、米・11月鉱工業生産は前月比+0.1%、米・12月フィラデルフィア連銀景況指数は5.0の市場予想となっています。
また、今日は5年物インフレ連動債120億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日も、イタリア国債利回り上昇・S&Pによる仏格下げ観測等欧州債務危機への懸念や、株価の大幅下落や原油-5.19ドル、金-76.20ドルと商品相場が大きく崩れたことなどを受けリスク回避の動き、ドル買いが進みました。
ユーロは昨日も弱い動きで、ユーロドルは欧州時間に1.3ドルの大台割れ、NY時間には一時1.2946ドルの安値をつけ、ユーロ円は年初来安値更新とはならなかったものの101.09円まで売られました。また、オージーもリスク回避の動きや商品の大幅下落から対米ドル・対円ともきつい下げとなりました。

今日も東京時間の今は全体的に小動きですが、欧州時間以降またリスク回避のドル買いが続くのか、ユーロの急反発の展開なども考えながら慎重に流れを見ていきたいです。
今日は多くの米指標の発表が予定されており、指標結果にも注意しておきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、78円台へ乗せていけるかのドル円、1.3ドル台へ戻していけるかのユーロドル、120円台中盤を維持できるかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は77.68円でオープンし、東京時間は狭いレンジ内での推移でしたが欧州時間に小幅上昇し77.80円をサポートする動きとなりNY序盤には78円の高値を付け、その後も77円台後半で推移、13日は77円台後半でやや弱めの動きとなっていましたが、メルケル独首相の発言からリスク回避のドル買いが強まったことで78円付近へと上昇しました。
昨日もリスク回避のドル買いからドルが強めな流れとなり、77.90円台での小動きから欧州時間に78円台へ乗せ、NY時間は概ね78円~78.10円のレンジでの推移となりました。

今日も78円付近でほとんど動きがないですが、ここから堅調に推移すれば78円台を維持しながら昨日の高値78.15円を越え、11月29日の高値78.28円から78円台半ばを狙う動きとなるのかを見たいです。
一方、軟調な流れとなると77円台後半で止まれるか、止まれず下落となると50日線も走る77.50円付近までの下落となりそうです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は1.3380ドルでオープンするも軟調な流れで、欧州時間には1.33ドルを割り込み1.3250ドル付近へと下落、NY時間には更に下落し1.32ドル割れ、NY午後には一時1.3162ドルの安値をつけ、13日はNY時間までは1.32ドル付近での動きでしたが、メルケル独首相の発言が報道されると急落、1.31ドルも割り込み1.30ドル台前半へと下落しNY終盤には1.3009ドルの安値を付けました。
昨日もリスク回避のユーロ売りから欧州時間に1.3ドルの大台割れとなり、NY時間には一時1.2946ドルの安値をつけそこからは反発し1.29ドル台後半~1.3ドル付近での動きとなりました。

今日は今のところ1.3ドル付近で上値を抑えられる形で1.29ドル台後半で小動きとなっています。
ここから反発となるとまず1.30ドル台へとしっかり乗せることができるか、そして昨日の高値1.3063ドルを越え1.30ドル台後半~1.31ドルへと上昇していけるか見ていきたいです。
一方、ここからまだ軟調な流れとなると、1.29ドル台後半を下抜け昨日の安値1.2946ドル付近、まだ下落となると1月11日の安値1.2904ドル付近、そして1月10日の安値1.2873ドル付近まで下落する可能性も考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週12日は121.58円でオープンし軟調な動きとなり欧州序盤には1220.70円まで下落するもユーロポンドでのポンド買いの動き等から持ち直し121.78円まで反発、NY時間は高値からは下落し121.40円付近で小動きとなり、13日はリスク回避の動きから下落し121円割れ、NY終盤には120.50円の安値をつけました。
昨日も軟調な動きとなりNY時間には一時120.29円まで下落するもそこから120円台後半へ回復しました。

今日は120円台後半から小幅下落し現在120円台半ばでの動きとなっています。
ここから反発となると、120円台後半を越え121円台へ戻せるか、そして121円台中盤へと上昇できるか見たいです。
一方、まだ軟調な動きとなると、昨日の安値120.29円を下抜け120円、大幅下落となると11月24日の安値119.36円までの下落が考えられます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1975-4e19f27c
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替