転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月新築住宅販売件数は、市場予想31.5万件に対し結果30.7万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、欧州債務危機対応の進展への期待感や小売株の上昇から大幅反発し、終値前日比+291.23ドルの11523.01ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・11月消費者信頼感指数などの発表が予定されています。
米・11月消費者信頼感指数は市場予想44.0となっています。
また、今日はユーロ圏財務相会合が予定されています。

昨日は、NYダウが約300ドル上昇するなど株価の堅調さや欧州債務危機対応策への期待から、円やドルが弱く、ユーロや資源国通貨が強いリスク選好の流れとなりました。
昨日はドル円が一時78.23円まで上昇する強い動き、ユーロドルも一時1.3398ドルまで反発の動きとなったため、ユーロ円が104円台半ば、ポンド円が121円台、オージー円が77円台後半まで反発するなどクロス円が大幅に上昇しました。

今日もそう大きな流れとはなっていませんが、昨日からのリスク選好の流れが続き円安、ドル安傾向で推移しています。今日も今まで売られてきたユーロの反発が続くか、また、11月8日以来の78円台をつけたドル円が78円付近を維持できるか見ながら、この円安の流れ続くかを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台を維持できるかのドル円、1.34ドル台へ上昇していけるかのユーロドル、121円台を回復したポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は76円台後半から下値を切り上げる動きとなり、週末25日はドル買いの流れから堅調に推移し、NY時間には一段高で77.50円をサポートとする流れとなり77.78円まで上昇、77.71円で引けました。
今週28日は77円台中盤での小動きから、NY時間に強い動きとなり78円台へ乗せ一時78.23円の高値を付けその後も78円~78円割れでの底堅い動きとなりました。

今日は一時78.24円の高値を付け、現在も78円付近で底堅く推移しています。
今日は78円付近を維持できるかに注目、ここから上昇の流れとなると今日の高値78.24円~11月2日の高値78.31円を上抜け78円台半ばへ上昇できるか、もし強い動きとなれば11月1日の高値78.98円を目指す上昇となるか見たいです。
一方、ここから78円を割り込む軟調な流れとなると77.50円~50日線も走る77.27円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は欧州債務危機拡大への懸念から軟調な流れとなり、23日はドイツ10年債入札の思わぬ不調を受けるなどで一段安、週末25日もユーロ売り・ドル買いが進み、NY時間には一時1.3212ドルと10月4日以来の安値を付け、1.3237ドルで引けました。
今週28日は、IMFがイタリアに対して6000億ユーロの支援準備との報道等からユーロが買われ、先週の終値1.3237ドルから上窓開け1.3321ドルでスタートし、1.33ドルを割り込む場面もあるも株価の上昇や欧州債務危機対応の進展への期待感から欧州時間、NY時間には1.34ドル越えを目指す流れに、しかし1.34ドルを越えることはできず再び1.33ドル付近へと下落しました。

今日は一時1.33ドルを割れる場面もありましたが現在は株価の上昇等を受け1.3370ドル付近まで上昇してきています。
ここから上昇の流れとなると、まず昨日止められた1.34ドル台へ乗せることができるか、そして1.34ドル台前半を抜け1.35ドルを目指す動きとなるか見たいです。
一方、ここから反落の流れとなると1.33ドル~1.32ドル台後半で止まれるか、もし下抜けると先週25日の安値1.3212ドル付近への下落も考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週21日は欧州時間から軟調な動きとなり120円台後半を大きく割り込む下落となりNY時間には一時120.03円の安値をつけ、その後は120円台半ばで小幅に推移、22日も120円台での推移となりました。
23日はリスク回避の流れが進みポンドドルが1.55ドル割れまで大幅に下落し、ポンド円もそれを受け軟調な流れとなり欧州時間に一時119.82円まで下落、しかしドル円は上昇したことからそう大きな下げとはならずその後は119円台後半~120円台前半での推移、24日はポンドドルが軟調なこともあり下値は119.35円まで下落し上値も120円を越えたところでは抑えられました。
週末25日もポンドドルが軟調だったためポンド円も119円台半ばで軟調な値動きでしたが、NY時間はドル円の上昇から120円台へ乗せ120.45円まで上昇、しかしダウが下落するなどから再び軟調な流れとなり119.98円と120円割れで引けました。
今週28日はリスク選好の流れとなり120円付近から一時121.67円まで大幅上昇しました。

今日は121円付近で小幅な動きとなっていますが、ここからまだ上昇の流れとなると、今日の高値121.27円付近を上抜け、昨日の高値121.67円、そして122円~50日線122.11円を目指す動きとなるか見たいです。
一方、121円を大幅に割り込み軟調な流れとなると120円台半ば、まだ下落しても120円付近では止まれるでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1959-99efb2b2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替