転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、米財政赤字削減への協議が難航していることからダウ先物が下落、為替市場もややリスク回避の方向へ進んでいましたが、現在は落ち着き小幅な動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週の相場は、引き続き欧州債務問題、そして米財政赤字削減への協議の行方が注目材料となりそうです。
その中で、今週は24日に感謝祭で米国市場が休場、25日はブラックフライデーで株式・債権・商品市場は短縮取引となりますので感謝祭へ向けてのポジション調整の動きに注意、週末は参加者も少なく閑散とした相場となることが予想されます。

今週の政策金利関連は、22日にFOMC議事録、23日にBOE議事録の公表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、21日に米・10月中古住宅販売件数、22日に加・9月小売売上高、米・第3四半期GDP・改定値、23日に米・新規失業保険申請件数、米・10月耐久財受注、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、24日にNZ・10月貿易収支、独・11月IFO景況指数、英・第3四半期GDP・改定値などの発表が予定されています。
また、今週は21日に2年債350億ドル、22日に5年債350億ドル、23日に7年債290億ドルの総額990億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

今週は、76.57円まで介入後の安値を更新したドル円がまだ下値を切り下げるか、また、そうなれば日銀の介入は入るのか、ユーロドルは先週下げ止まった1.34ドル台前半をサポートにできるか等見ながら、感謝祭前の不安定な値動きに注意しながら慎重に取引していきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、77円台へ戻せないドル円、1.35ドル台を維持できるかのユーロドル、121円割れのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は介入警戒感の薄れもあり軟調な流れとなり、77円を割り込み一時76.81円まで介入後の安値を更新、15日は、東京午前に一時77.49円へ急騰する場面もありましたが、概ね76円台後半~77円台前半での小幅な動き、16日は77円を挟み上下15銭ほどの小動き、17日も、77円付近でほとんど動きがありませんでした。
週末18日は77円で上値を抑えられ東京午後からじりじり下落しNY序盤には76.57円まで介入後の安値を更新、その後はドル買いの流れとなり反発し76.92円で引けました。

週明けの今日は、今のところ76円台後半で小動きとなっています。
なかなか77円台へ戻していけないドル円ですが、ここから軟調な流れとなると、18日の安値76.57円~76.50円付近ではしっかり止まれるか注目です。
一方、ここから反発となるとまず77円台へしっかり乗せれるか、そして50日線77.18円付近をを上抜けできるか見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は1.386ドルと先週の終値1.3749ドルから上へ窓を開けてのスタート、しかし勢い続かず欧州債務問題への懸念再燃で反落、大幅下落となり一時1.3591ドルの安値を付け、15日は東京時間は1.36ドル台を維持していましたが、欧州時間には明確に1.36ドルを割り込み1.35ドル台前半へと下落、NY時間も1.35ドル台前半で軟調に推移し一時1.35ドルを割り込む場面もありました。
16日、17日は1.34ドル台前半から1.35ドル台半ばまでのレンジ内を神経質に上下する動きでした。
週末18日は、ポジション調整等の動きで上昇しNY序盤には1.3614ドルまで上昇、しかしそこからは反落し1.35ドル台前半へと下落し1.3526ドルで引けました。

今日は1.35ドル台前半で推移していますが、ここから堅調な流れとなるとまず1.35ドル台半ばを越え、先週18日の高値1.3614ドル付近まで上昇できるかを見たいです。
一方、ここから弱い流れとなり1.35ドルを下抜けると先週18日の安値1.3446ドル~17日の安値1.3421ドル付近ではしっかり止まることができるかに注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週14日はリスク回避の動きとなり124円付近から122.30円台まで下落、15日も一時123円台へ乗せる場面もありましたが軟調な流れに変化なく、122円台を下抜け一時121.66円まで下落し122円台へ戻せない上値の重い動きとなりました。
16日は121円~121円台後半での動き、17日は120円台後半~121円台半ばでの動きで、小動きながら上値の重い流れ、週末18日も121円~121円台後半で、レンジ内の動き継続となりました。

今日は121円台半ばから120円台後半へ下落する軟調な流れとなっていますが、ここから120.80円付近では支えられ反発となれば、まず121円台へしっかり乗せ121円台半ばまで上昇できるか、強い動きとなれば121円台後半を上抜けしていけるか見たいです。
一方、軟調な流れとなると、120.80円付近ではなんとか止まることができるか、下抜けると120円付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/21(月) 23:59 | | #[ 編集]
ポン円、豪ドル円、きてますねー。
豪ドル円75.3円で買い待ちしてます。あともうちょい!(^^)割れそうだったら、戦略変更予定ですけどね。荒れ狂う為替相場、いいですね~!
2011/11/22(火) 00:36 | URL | junichi!! #-[ 編集]
今日は何だか微妙な流れですね。
昨日から頭痛がひどくて今も薬でごまかしてるんですが(汗)
明日は休みですし朝ゆっくりしようと思います。
2011/11/22(火) 22:16 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1951-9247fe42
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替