FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月生産者物価指数は、市場予想前月比-0.1%に対し結果前月比-0.3%と予想より弱い結果に、しかし米・10月小売売上高は市場予想前月比+0.3%に対し結果前月比+0.5%(除自動車は前月比+0.2%に対し結果前月比+0.6%)、米・11月NY連銀製造業景気指数は市場予想-2.00に対し結果+0.61と予想より強い結果となりました。
NYダウは、欧州債務危機拡大懸念で上値は重いものの、10月小売売上高や11月NY連銀製造業景気指数の好結果やイタリア政局安定への期待から小幅反発し、終値前日比+17.18ドルの12096.16ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・10月失業率/10月失業保険申請件数、BOE四半期インフレレポート、米・10月消費者物価指数、米・9月対米証券投資、米・10月鉱工業生産などの発表が予定されています。
米・10月消費者物価指数は前月比±0.0%、米・10月鉱工業生産は前月比+0.4%の市場予想となっています。

昨日は、イタリア10年債利回りが再び危険水域の7%台へ上昇、スペイン・ベルギー・フランス債の利回りも上昇したことや独11月ZEW景気期待指数の弱い結果、LCHがスペイン債の取引証拠金を引き上げる噂など、多くのネガティブな材料から欧州債務危機拡大への懸念が高まり、リスク回避の流れが継続しました。
ユーロドルは1.36ドル台を維持出来ず一時1.3496ドルまで下落、リスク回避の動きから他通貨に対してもドルは強い流れで、クロス円は昨日もドルストレートのドル買いを受け下落しました。

今日は、株価の軟調な動きを受けまたリスク回避の方向に進み、ユーロドルは1.35ドルを割り込み一時1.3436ドルまで下落、クロス円も下落しています。
今日も引き続き欧州債務問題を巡る動きに注意、まだリスク回避の流れが続くでしょうか。先ほどユーロドルは1.34ドル台前半まで下落しましたがここからもまだ下落は続くのか、今日もユーロの動きを主に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、小動きのドル円、1.34ドル台へ下落のユーロドル、121円台へ下落のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週14日は介入警戒感の薄れもあり軟調な流れとなり、77円を割り込み一時76.81円まで介入後の安値を更新しました。昨日は、東京午前に一時77.49円へ急騰する場面もありましたが、概ね76円台後半~77円台前半での小幅な動きとなりました。

今日は77.10円付近でほとんど動きがありませんが、ここから77円台を維持出来ず下落となると、昨日の安値76.90円~14日の安値76.81円付近では止まれるか、まだ下へ行くと76.50円付近への下落が考えられます。
一方、ここから77円付近では支えられ反発となると、77円台半ばまで上昇していけるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週14日は1.386ドルと先週の終値1.3749ドルから上へ窓を開けてのスタート、しかし勢い続かず欧州債務問題への懸念再燃で反落、大幅下落となり一時1.3591ドルの安値を付けました。昨日は東京時間は1.36ドル台を維持していましたが、欧州時間には明確に1.36ドルを割り込み1.35ドル台前半へと下落、NY時間も1.35ドル台前半で軟調に推移し一時1.35ドルを割り込む場面もありました。

今日も軟調な動きとなり1.35ドルを割り込み一時1.3436ドルまで下落、現在も1.3450ドル付近で上値重く推移していますが、ここからまだ弱い流れとなり今日の安値1.3436ドルを下抜けると、1.34ドル~1.33ドル台半ば付近への下落も考えられます。
一方、ここから反発となるとまず1.35ドル台へ戻ることができるか、上昇の流れ続けば1.35ドル台半ばを越え1.36ドル付近まで上昇できるかを見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週14日はリスク回避の動きとなり124円付近から122.30円台まで下落、昨日も一時123円台へ乗せる場面もありましたが軟調な流れに変化なく、122円台を下抜け一時121.66円まで下落し122円台へ戻せない上値の重い動きとなりました。

今日も122円付近から121円台半ばへと下落していますが、ここからも軟調な流れとなると121円~120.80円付近ではなんとか止まることができるかを見たいです。
一方、ここから上昇となると、まず122円台へ戻せるか、強い動きとなると50日線の走る122.82円~123円付近へしっかりと上昇していけるか見ていきたいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1946-53a4f92b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替