転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、この週末にギリシャ・イタリアで政権安定に向け進歩が見られたこと等で欧州債務問題への懸念が後退したことから、ユーロドルは1.386ドルと先週の終値1.3749ドルから上へ窓を開けてのスタート、他通貨に対してもドルは弱いスタートを切りました。
しかし、その動きは長く続かず徐々にドルが買われる動きとなり、現在ユーロドルは1.3770ドル台、ポンドドルは1.6070ドル付近、オージードルは1.03ドル付近で推移しています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週の相場は、引き続き欧州債務問題がテーマとなりそうです。ユーロドルは9日に急落、10、11日は反転上昇となりましたが今週も反発継続となるのか、そしてドル円は先週78円のサポートを下抜け77円台前半まで下落してしまいましたが、今週77円台は維持できるかに注目です。
今週は米・10月小売売上高をはじめとした欧米重要指標発表も多いので、そちらにも注目したいです。

今週の政策金利関連は、15日にRBA議事録公表、16日に日銀政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、14日にNZ・第3四半期小売売上高、日・第3四半期GDP・一次速報値、欧州・9月鉱工業生産、15日に独・第3四半期GDP・速報値、英・10月消費者物価指数、欧州・第3四半期GDP・速報値、 独・11月ZEW景況感調査、米・10月生産者物価指数、米・10月小売売上高、米・11月NY連銀製造業景気指数、16日に英・10月失業率/10月失業保険申請件数、BOE四半期インフレレポート、米・10月消費者物価指数、米・9月対米証券投資、米・10月鉱工業生産、17日に英・10月小売売上高指数、米・10月住宅着工件数/10月建設許可件数、米・新規失業保険申請件数、米・11月フィラデルフィア連銀景況指数、18日に加・10月消費者物価指数 、米・10月景気先行指数などの発表が予定されています。

では、今週も頑張りましょう!


今日は、77円台を維持できるかのドル円、今日窓開けスタートとなるも窓を埋めてきているユーロドル、124円付近で推移のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週7日は78円台前半で上下20銭ほどの小幅な値動きとなりましたが、8日はNY時間に78円を明確に割り込み77.59円の安値を付け、その後も反発できず77.65-77.80円付近のレンジで推移しました。
9日は一時77.53円の安値をつけたものの、その後リスク回避の動きからドルが買われドル円も緩やかに上昇しNY時間は77円台後半での推移となりましたが、10日は77.80円付近から緩やかに下落しNY時間には一時77.50円の安値をつけるもそれ以上の下落はなく、その後は77.60~77.70円で小幅な動きでした。
週末11日はリスク選好のドル売りが進み、欧州序盤から77.50円を割り込みずるずる下落しNY時間には一時77.05円を付け10月31日の円売り介入後の安値を更新し、77.19円で引けました。

先週は78円のサポートを下抜け77円台前半へと下落したドル円、今週はまず77円台は維持できるのかに注目です。今日は今のところ77円台前半で小動きですが、ここから下へ行くと77円付近ではサポートされるか、77円を明確に下抜けてしまうと76.50円付近への下落が考えられます。
一方、ここから77円台前半では支えられ反発となると、77円台半ばまで上昇していけるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週7日は1.36ドル台後半~1.38ドル台前半を神経質に上下し明確な方向は見えない動き、8日は1.37ドル台前半で支えられNY時間には1.3843ドルまで上昇するもリスク回避の動きから1.3766ドルまで下落、その後イタリア首相が辞任の意向を表明したことで急反発し1.3846ドルの高値をつけました。
9日はイタリア国債の利回りが危険水域の7%を突破したことなどからリスク回避の動きが強まり1.38ドル台半ばから1.35ドル台前半へと急激な下落となり、10日も欧州時間序盤までは軟調で一時1.35ドルを割り込み1.3483ドルの安値を付けましたが、その後は大きく反発しNY時間には1.36ドルを挟んでの動きとなりました。
週末11日は1.36ドル付近をサポートとする底堅い動きから、NY時間には1.37ドル台へ上昇し1.3794ドルの高値を付け1.3749ドルで引けました。

週明けの今日は1.386ドルと先週の終値1.3749ドルから上へ窓を開けてのスタート、しかし勢い続かず反落し現在は1.3770ドル付近で推移しています。
今日ここから上昇となると1.38ドル台へ上昇できるか、強い動きとなれば50日線1.3811ドルを越え先々週から上値を抑えられている1.3850ドル付近まで上昇できるか見たいです。
一方、軟調な流れとなると1.37ドル付近で止まれるか、大きく下抜けると1.36ドル~先週末の安値1.3578ドル付近への下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週7日は124円台後半から125円台半ばで小動き、8日も125円をサポートとするも125円台半ばでは抑えられ小動きでした。
9日はリスク回避の動きから欧州時間以降弱い流れとなり124円割れ、NY時間は123円台後半~124円付近でのレンジで推移、10日は一時123.07円まで下落する場面もありましたが、123円を前にサポートされ、概ね123円~124円のレンジ内を推移しました。
週末11日は123円~124円のレンジでの推移で123.99円で引けました。

今日は124円を挟んで小動きとなっていますが、ここから上昇となると、まず124円台へしっかりと乗せ、125円付近上昇していけるか見ていきたいです。
一方、ここから軟調な流れとなり123円台後半を下抜けると、先週支えられた50日線122.97円付近ではしっかり止まれるか見たいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円、76円台ですねー。豪ドル円が78円台、仕掛けてみました(^^)v-61v-61v-61
2011/11/15(火) 00:20 | URL | junichi!! #-[ 編集]
今日もまた軟調な動きですね。
イタリアの利回りもまた7%台なりましたしね。
このあとの米指標でどうなるかですね~。
2011/11/15(火) 21:22 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1944-12f47f9c
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替