FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月消費者信頼感指数は、市場予想46.0に対し結果39.8と予想外に弱い結果となりました。
NYダウは、10月消費者信頼感指数の弱い結果や、EU財務相会合がキャンセルされたことなどから欧州債務問題解決への期待が後退したことで大幅反落し、終値前日比-207.00ドルの11706.62ドルで引けました。

今日はまずEU首脳会議に注目です。欧州債務問題解決へ向けEFSF規模拡大やギリシャ債務問題の具体的な策は示されないのではとの懸念が広がっていますが、どのような合意がなされるのか注目です。
今日の主な経済指標等は、米・9月耐久財受注、米・9月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
米・9月耐久財受注は市場予想前月比-1.0%(除輸送用機器は前月比+0.4%)、米・9月新築住宅販売件数は30.0万件の市場予想となっています。
また、今日は5年債350億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、EU財務相会合がキャンセルされたことやEU首脳会議で欧州債務問題解決への具体策が示されないのではとの懸念が広がったことで、欧州債務問題解決への期待が後退し、NYダウは200ドルを超える下落となるなどリスク回避の動き優勢なりました。
ドル円は、NY時間に10月消費者信頼感指数の弱い結果等から75.73円まで史上最安値を更新、その後は徐々に下値を切り上げ76円付近へ反発しましたが、下げ止まりの動きは見られず現在も再度の最安値更新が懸念される動きとなっています。

今日はEU首脳会議を控え様子見ムードとなっていますが、ここからユーロドルは1.39ドル付近を維持できるか、ドル円は76円では粘れるか等、今日もドルが弱い動きとなるのか見ていきたいです。また、引き続き相場の急変動には十分に注意しておきたいです
では、今日も頑張りましょう!


今日は、弱いながらも76円付近を維持できるかのドル円、1.39ドル台守り底堅さ維持できるかのユーロドル、122円をなかなか超えられないポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週24日は東京午前に安住財務相の円高牽制発言を受け76.48円まで上昇するも、そこからはじりじりと下落し76円台前半での軟調な推移、NY時間には76円を割れる動きもありましたが、76円では確りサポートされ底堅く推移し、76円台前半に戻しました。昨日も上値は重く76円台前半でのレンジが続き、NY時間はドル売りの動きから75.73円まで史上最安値を更新、その後は徐々に下値を切り上げ76円付近へ反発しました。

今日は、76円付近で小動きですが、大変上値の重い動きが続き76円割れもしばしば起きており、引き続き史上最安値更新への警戒が高まる値動きです。介入警戒や日銀追加緩和観測から大幅に下へは動かないとは思いますが、ここからも油断せず流れを見ていきたいです。
ここから堅調な流れとなると、76円台をしっかり守りながら76円台中盤へ戻すことができるかを見たいです。
一方、軟調な流れとなり76円を明確に割れると、昨日の史上最安値75.73円付近ではなんとか止まり、大幅に最安値を更新とならずに済むのかに注目です。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週24日は、1.38ドル台前半~1.39ドル台中盤のレンジを上下する神経質な動きで、NY時間はリスク選好のドル売の動きが進んだことで1.38ドル台前半から1.3956ドルまで上昇し、1.39ドル台を維持したまま引けました。
昨日はまた上下に大きく振れる展開となるも、1.39ドル割れ~1.38ドル台半ばでは底堅く1.39ドル台半ばでは200日線に抑えられるというレンジ内の動きでした。

今日は今のところ1.39ドル台前半で推移していますが、ここから堅調に推移すると、200日線も位置する昨日の高値1.3960ドルを越えて1.4ドルの大台を目指し上昇できるかを見たいです。
一方、軟調な流れとなり1.39ドル~1.38ドル台後半を割れると、50日線1.3831ドル~1.38ドル付近への下落、まだ下方向へ進むと1.37ドル付近までの下落も考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週は24日、25日とも121円~122円のレンジ内の推移となっています。

今日も121円台後半を推移しなかなか122円台へ乗せてこれませんが、ここから上昇となるとなかなか超えられない50日線122.07円を越えることができるか、そして先週17日の高値122.63円を越えて123円を目指す動きとなるか見たいです。
また、ここから軟調な流れとなっても、今週サポートされている121円付近では引き続き下げ止まることができるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1924-1e682568
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替