FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、リスク回避の動きから一時前日比-250ドルまで下落する場面もありましたが、EU財務相らが協調して資金を必要とする一部金融機関への資本増強を検討しているとのFT紙報道を受け急反発し、終値前日比+153.41ドルの10808.71ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・第2四半期GDP・確報値、欧州・8月小売売上高、米・9月ADP全国雇用者数、米・9月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。
米・9月ADP全国雇用者数は+7.3万人、米・9月ISM非製造業景況指数は52.8の市場予想となっています。

昨日も欧州債務危機への懸念からリスク回避の流れ続き、ユーロ円は100.74円、ポンド円は117.72円、オージー円は特に下げがきつく72.05円まで大幅に下落するなど、クロス円は弱い動きとなりました。
NYダウも終盤まで一時前日比-250ドルという軟調な流れでしたが、EU財務相らが協調して資金を必要とする一部金融機関への資本増強を検討しているとの報道を受け急反発し、終値前日比+153.41ドルの10808.71ドルと急伸して引けたため、為替相場もドルストレートでのドル売り、クロス円は急上昇とリスク回避の巻き戻しの動きが進みました。

今日はムーディーズがイタリア国債の格付けを3段階引き下げたことや日経平均がマイナス圏へ下落したことなどから、円とドルが強めの推移となっています。
昨日はNY終盤に急激にリスク回避の巻き戻しの動きとなりましたが、今日はやや反落の流れとなっています。ここからもまたリスク回避方向へ進むのかどうか、今日は9月ADP全国雇用者数や9月ISM非製造業景況指数の発表や、欧州債務問題関連の報道からの急変動に注意しながら取引していきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、76円台で推移のドル円、1.33ドル付近に留まれるかのユーロドル、118円台維持できるかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週3日は東京午前に77.27円の高値を付けるも、欧州時間にリスク回避の流れから77円を明確に割りこむ流れとなりじりじりと下落し、NY時間には76.70~76.50円付近で小動きでした。昨日は堅調な流れとなりNY時間は一時76.97円まで上昇、しかし77円へは届かず76.80円付近へと押し戻されました。

今日も緩やかに76.60円台まで反落し、現在は76.60円台で小動きとなっています。
今日も76円台半ば~後半での小動きが続きそうですが、ここから反発していけばまず77円台へ乗せていけるか、そして3日の高値77.27円を越え77.50円付近を目指し上昇できるかを見たいです。
一方、軟調な流れとなり76.50円を大きく割り込んでしまうと、22日の安値76.10円付近まで、まだ下方向へ進むと8月19日の最安値75.95円付近への下落も考えられます



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週3日は1.3349ドルと下窓を開けてのスタートとなり、その後も窓埋めできない弱さで、NY時間にはギリシャ政府が財政赤字削減目標を達成できないとの見通しを示したことから急落となり1.33ドル、そして1.32ドルも下抜け1.3163ドルまで下落しました。昨日は東京時間は1.32ドル台へ緩やかに上昇していく動きも、欧州序盤には1.3145ドルまで急落し1.32ドル付近がレジスタンスとなる動き、しかしNY時間に1.32ドル台後半まで急反発し、NY終盤にはダウの急反発に連れ1.3368ドルの高値をつけました。

今日はイタリアの格下げや株価の下落によるリスク回避の動きから1.3259ドルまで下落するも、再び1.33ドル付近まで上昇してきています。ここからも反発の動きとなると、1.3368ドルを越え1.34ドル台へと戻し週初開けた下窓を埋めていけるかを見たいです。
一方、また弱い動きとなり1.33~1.32ドル台後半を割りこむ動きとなると1.32ドル付近、まだ弱い動きだと昨日の安値1.3145ドル付近までの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週3日は119.90円でオープンし、120.34円まで上昇するも、リスク回避の動きに押され120円を大きく割り込みずるずると下落しNY時間には119円割れし、118円台前半へと下落しました。昨日は軟調に推移し欧州時間には118円を割り込む動きとなりましたが、NY時間に反発し118円台前半~半ばで推移、NY終盤にはリスク回避の巻き戻しの動きが進み119.08円まで上昇しました。

今日はイタリアの格下げや株価の下落によるリスク回避の動きから118円台前半まで下落し、現在118.30円台での推移となっています。
現在118.20-118.40円での小動きとなっていますが、ここから反発となると118.60円を越え119円付近へ上昇できるか、そして昨日の高値を越え120円付近を目指す動きとなるか見ていきたいです。
一方、軟調な流てろなり118.20円を下抜けると118円、118円を割れてしまうと昨日の安値117.72円付近では止まれるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1903-8ebe43c5
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替