転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・7月対米証券投資は市場予想+300億USDに対し結果+95億USD、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は市場予想57.0に対し結果57.8と予想より強い結果となりました。
NYダウは続伸し、前日比+75.91ドルの11509.09ドルで引けました。

来週の相場は、まずEU財務相会合明けの動きに注目、ユーロは一旦下げ止まりとなるか、また21日のFOMC政策金利発表にも注目が集まります。

来週の政策金利関連は、20日にRBA議事録、21日にBOE議事録、FOMC政策金利発表が予定されています。FOMC政策金利発表では何らかの追加緩和策をとるものと思われますが、その決定を受けてのドルの動きに注目したいです。

来週の主な経済指標等は、20日に独・9月ZEW景況感調査、米・8月住宅着工件数/8月建設許可件数、21日に加・8月消費者物価指数、米・8月中古住宅販売件数、22日にNZ・第2四半期GDP、加・7月小売売上高、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。

昨日は、15日の上昇の勢い続かずユーロは軟調、ユーロドルは欧州序盤に1.38ドルを割り込みました。その後は1.37ドル台後半では底堅い動きを見せ1.38ドルを挟んでの上下となり明確な動きは出ませんでした。
ドル円も76円台後半で上下30銭ほどの狭いレンジ内の推移となりました。

今週は、週初に下げ過ぎたユーロが反発する週となりましたが、来週もユーロが落ち着きを取り戻せす動きができるのかに注目、欧州債務危機関連を受けての急変動に注意しながら取引していきたいです。また、来週はFOMC政策金利発表も予定されていますし、長く76円半ば~77円台半ばのレンジ内で推移しているドル円に動きが出てくるかにも少々期待したいです。
では、来週も頑張っていきましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということで10年ぶりの安値をつけたユーロ円、ポンド円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足・月足】
eurjpyeurjpy2
ユーロ円日足・月足です。クリックしてご覧ください。

今週は週初12日に103.89円と2001年9月以来の安値を付けるも、そこからは反発し15日には日米欧中銀が協調して3カ月物ドル資金供給を行うとの発表を受け106.98円まで上昇、しかし週末16日は軟調な流れとなり欧州時間には106円を割り込み一時105円台半ばまで下落105.92円で引けました。

ユーロドルは週初12日に1.3494ドルの安値を付けたものの、そこからは反発の動きとなり15日には日米欧中銀が協調して3カ月物ドル資金供給を行うとの発表を受け一時1.3936ドルまで上昇、週末は1.38ドル割れへと反落したものの、来週も底堅く推移し落ちつきを取り戻せるか注目です。

ユーロ円は来週、106円付近を維持し反発となれば先週後半のレジスタンス108円付近へと戻していけるか、大きく上昇していければ先週の高値109.94円付近まで上値を伸ばしていけるかを見たいです。
一方、来週また弱い流れとなると105円台前半~105円付近、まだ下方向へ行くと12日の安値103.89円、そして2001年9月の安値103.34円付近への下落が考えられます。もし激しくリスク回避の方向へ進むと、2001年5~6月の100円の水準へ接近する可能性も考えられます。



【GBP/JPY 日足・月足】
gbpjpygbpjpy2
ポンド円日足・月足です。

今週は12日から14日まで3日続落し、ついに121円を割り込み120円台へ下落、15日も欧州時間までは一時120.66円の安値を付ける弱い動きでしたが、欧州時間からじわじわと上昇し、NY時間には主要中銀が協調してドル資金供給の行うとの発表を受けリスクオンの動きとなり一時122.25円まで上昇、しかし122円台は一時的なものとなりその後は概ね121円台前半で推移しました。昨日は一時121円を割れる場面もありましたが、概ね121円台前半での値動きで121.24円で引けました。

今週は120円台後半では下げ止まる動きとなりましたが、来週も底堅く推移すると121円台半ばを越え122円へ上昇できるか、そして15日の高値122.25円を越え123円、大幅上昇となると124円を目指す動きとなるか見たいです。
一方、来週また軟調な流れとなり121円を割れると、15日の安値120.66円、そして2009年1月以来の120円付近までの下落が考えられます。激しく下へ動くと2009年1月の118.82円も考えられる位置にあり、引き続き下落警戒はしておきたいです。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週は週初12日からリスク回避の動きが進みオージー円は80円台後半から79円割れまで急落、14.15日には78.10円付近まで下落するもそこでは支えられ反発、週末16日は79円台を維持し底堅く推移、79.53円で引けました。

今週オージー円は80円台を割り込み軟調に推移するも週後半に反発、来週も79円台を維持し底堅く推移するとまず80円台へ上昇できるか、そして80.50円付近~81円付近まで反発していけるか見たいです。
一方、来週またも軟調な流れとなり、79円を下抜けると今週のサポート78.10円付近では止まれるか、78円を割れると8月10.11日の77円台後半、大きく下へ行くと8月9日の安値76.50円付近までの下落も考えられます。



明日は、ドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
いや~、ドル円76円、長いですねー。感覚マヒしてきたせいか、普通に感じてしまうこのごろ。チャートを何回見ても、ここからどっち方向に動くか分かりません(^^;)76円割れたら、一気に動いて、一気に戻すタイミング狙いたいです♪P.S豪ドル円77円台待っていたら、逃げちゃったー(@@;)
2011/09/17(土) 23:59 | URL | junichi!! #-[ 編集]
ほんと、長く定着してきましたよね。
数年前は、100円割れとかあり得ない雰囲気だったのですがね・・。
ドル円1万通貨で155円もスワップ受け取ってたあの頃が懐かしいです。(笑)
方向もかなり微妙ですよね。そもそも動かないし。今週少しは動きますかね~。
2011/09/18(日) 11:41 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1885-efd2af29
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替