転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・8月生産者物価指数は前月比±0.0%と予想通りの結果に、米・8月小売売上高は市場予想前月比+0.2%に対し、結果前月比±0.0%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、ギリシャ・独・仏首脳の電話会談の内容などから欧州債務懸念が後退したことで大幅続伸、前日比+140.88ドルの11246.73ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、SNB政策金利発表が予定されています。
思い切った政策をとるSNBですので、今日も一応警戒はしておきたいです。

また、今日の主な経済指標等は、英・8月小売売上高指数、欧州・8月消費者物価指数、米・8月消費者物価指数 、米・9月NY連銀製造業景気指数、米・新規失業保険申請件数、米・8月鉱工業生産、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数など多くの指標発表が予定されています。
米・8月消費者物価指数は前月比+0.2%、米・9月NY連銀製造業景気指数は-4.00、米・新規失業保険申請件数は41.1万件、米・8月鉱工業生産は前月比±0.0%、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数は-15.0の市場予想となっています。

昨日も、欧州債務問題に揺れる相場となりユーロは材料から上下に振れる展開、またポンドやオセアニア通貨は昨日も対米ドル、対円とも軟調に推移しました。
昨日のユーロドルは東京午後にムーディーズが仏ソシエテ・ジェネラルおよびクレディ・アグリコルを格下げしたことからリスク回避の動きが広まり一時1.36ドル割れ、その後は独仏首脳がギリシャ首相と会談するとの報道や、フィッチの「スペインの5つの地域を格下げ、見通しはネガティブ」との見解を示したこと、ユーロ圏共同債の導入の検討など多くの材料から乱高下、NY午後にはギリシャ・独・仏首脳による電話会談で、ギリシャがユーロ圏に留まることが示されたことで一時1.3783ドルまで上昇しました。

今日はユーロの上昇も止まり、またリスク回避の方向へじわじわと動いており、引き続きオセアニア通貨やポンドの弱さが目立ちます。
今日は多くの米経済指標の発表が予定されていますが、注目通貨はやはりユーロとなりそうで今日も不安定な動きとなるのか、全体的にはリスク回避的な円買い、ドル買いの相場が続きそうです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、じりじり76円台半ばへ近づくドル円、1.37ドル台維持できるかのユーロドル、ついに120円台へ下落のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は、リスク回避の円買いから欧州序盤に一時76.75円まで下落しましたが、そこからは持ち直しNY午後には77.37円まで反発、13日は上値重い動きでNY時間には77円割れし76円台後半で推移、77円がレジスタンスとなる弱い動きとなりました。昨日は77円がレジスタンス、76.60円付近がサポートの弱めの動きとなりました。

今日は今のところ76.70円付近を小動きで推移しています。
じりじりと下落するも動きの少ないドル円、ここからまたじりじり下へ行っても76円台半ばのサポートは維持できるでしょうか。
今日反発の流れとなると76.80円を越え77円まで上昇できるか見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は、先週に続き下窓を開ける弱い流れとなり東京午後に一時1.35ドルを割り込み1.3494ドルの安値を付け、その後NY序盤に1.3694ドルへ上昇、NY午後にダウの下落もあり1.3555ドルまで下落するも、ダウの急上昇もありNYクローズには1.36ドル台後半へ再上昇と忙しい動き、13日は一時1.36ドル割れもありましたが、概ね1.36~1.37ドルの範囲内で底堅い流れとなりました。
昨日は東京午後一時1.36ドル割れをするも、その後は乱高下しながらも上昇し、NY午後にはギリシャ・独・仏首脳による電話会談で、ギリシャがユーロ圏に留まることが示されたことから一時1.3783ドルまで上昇しました。

今日は昨日高値から下落し1.37ドル台前半まで下落していますが、ここからは1.37ドル付近では底堅く推移できるかに注目、反発の動きとなると1.375ドル台半ば~昨日の高値1.3783ドルまで上昇、強い動きとなれば1.38ドル台へ乗せていけるか見たいです。
一方、ここから弱い動きとなり1.37ドルを大きく割れると、1.36ドル~昨日の安値1.3591ドル付近への下落が考えられます。



【GBP/JPY 月足】
gbpjpy
ポンド円月足です。

今週は12日から昨日まで3日続落し、ついに121円を割り込み120円台へ下落、今日も一時120.68円の安値を付け、120円台後半で上値の重い動きとなっています。

ここからも軟調な流れ続くと、2009年1月以来の120円付近、大幅な下げとなると2009年1月につけた最安値118.82円を窺う動きとなることも考えられます。
一方、反発の流れとなるとまず121円台へしっかり乗せ、昨日の高値121.56円を越え122円台へと上昇していけるか見たいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1883-2159d306
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替