FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

G7明けの今日は、ギリシャのデフォルト懸念などから先週からのリスク回避の流れが継続、ユーロドルが1.3590ドルと先週の終値1.3656ドルから大きく下窓を開けてオープン、オージーなど他通貨もドルに対し弱い動きとなり、その流れを受けクロス円も弱い動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週も先々週から下げ続けているユーロがさらに下値を目指すのか注目したいです。

今週の政策金利関連は、15日にRBNZ政策金利発表、SNB政策金利発表が予定されています。
政策金利は双方据え置きが予想されています。
今週の主な経済指標等は、12日に豪・7月貿易収支、13日に英・8月消費者物価指数、英・7月商品貿易収支、14日に英・8月失業率/8月失業保険申請件数、欧州・7月鉱工業生産、米・8月生産者物価指数、米・8月小売売上高、15日に英・8月小売売上高指数、欧州・8月消費者物価指数、米・8月消費者物価指数 、米・9月NY連銀製造業景気指数、米・新規失業保険申請件数、米・8月鉱工業生産、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数、16日に米・7月対米証券投資、米・ 9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
また、今週は12日に3年債320億ドル、13日に10年債210億ドル、14日に30年債130億ドルの総額660億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

先週末のG7では欧州債務問題の解決へ向けた具体策は盛り込まれず、今週は先週のリスク回避の流れが継続し株式市場も大幅下落、為替もドルや円が強い動きとなっています。
今週もユーロが更に下値を目指す動きとなるのかに注目、ギリシャデフォルトの可能性高まる中、ギリシャをはじめとする欧州債務危機関連を受けての相場の急変動に注意しながら取引していきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、77円台半ばを越えていけるかのドル円、1.36ドル台へ戻していけないユーロドル、122円台へ下落のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週5日は、高値76.97円、安値76.68円と76円台後半で膠着しほとんど動きがありませんでしたが、6日は長く続きたレンジを上抜けし77円台へと上昇、NY終盤には77.72円の高値をつけました。7日は77円台を維持するも77円台半ばでは上値の重い動き、8日も同様の動きとなりました。
週末9日は堅調に推移しNY序盤にに77.85円の高値を付けるも、ギリシャデフォルト懸念からリスク回避の動きとなり77.09円まで急落、その後は反発し77.60円で引けました。

約一ヶ月の間76.50~77.50円付近でソーサー型の揉み合いが続いているドル円ですが、今週以降このレンジ、そして50日線を上抜けることができるかが注目されます。
今日は今のところ77円台半ばでほとんど動きがありませんが、ここから77円台半ばを上抜ける動きとなってくると、まず9日の高値77.85円~50日線も位置する77.91円付近まで上昇し、50日線をしっかり上抜ける動きとなってくるか見ていきたいです。
一方、軟調な流れとなると77円台前半~77円付近までの下落が考えられます。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週5日は下へ窓を開け1.42ドルを割り込み1.4166ドルでスタート、その後も軟調な流れは継続しNY時間には1.41ドルも割れ一時1.4060ドルまで下落、その後1.41ドル台前半まで戻すも1.41ドル台へしっかり乗せることができず再び1.40ドル台後半での小動きに、6日はスイス中銀の決定と欧州債務懸念から乱高下、東京午後から欧州時間序盤には1.40ドル台半ばまで下落していたのが、スイス中銀の決定からスイスフラン安が進みユーロが買われたことで1.4249ドルまで急上昇、しかしその後はギリシ問題など欧州債務問題への懸念が高まりNY時間に大幅下落、1.40ドルの大台を割り込む動きとなりました。
7日は1.40ドル付近の安値から持ち直す動きとなるも、1.41ドル台では強く押し戻される動きとなり主に1.40ドル台中盤~1.41ドルでの推移、8日はトリシェECB総裁の会見を受け1.3947ドルまで下落、その後1.4ドル付近へ反発する場面もありましたがダウの下落等から再び下落し一時1.3872ドルの安値をつけました。
週末9日にはシュタルクECB事理の辞任やギリシャが今週末にもデフォルトするとの噂から一時1.3627ドルまで急落し、1.3656ドルで引けました。

週明けの今日は、先週に続き下窓を開ける弱い流れとなり1.36ドル割れで推移していますが、ここから更に弱い動きとなると2月22日の安値1.3525ドル~1.35ドル付近、もし大幅な下落となると2月14日の安値1.3428ドル~1.34ドル付近への下落も考えられます。
一方、ここから反発の動きとなるとまず1.36ドル台へしっかりと乗せ、先週末の急落前の水準1.38ドル台後半~1.39ドル付近を目指す反発となるか見たいです。




【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週5日も軟調な流れは続き、欧州時間に124円割れをしてからは124円がレジスタンスへと変化し、NY時間には一時123.51円の安値をつけ124円台へは戻れず主に123円台後半での推移、6日は乱高下、欧州時間にスイス中銀のフラン高対策の発表からポンド円は125.07円まで急伸するも流れ続かず下落、NY時間にはポンドドルが1.6ドルを割れたこともありポンド円も一時123.05円まで下落、その後は123円台後半まで反発も124円を前に上値を抑えられる動きとなりました。
7日はやや下向ながらも123円台前半では底堅く、123円台中盤を中心に小動き、8日は一時124.37円まで買われましたが、ポンドドルが再び1.6ドルを割り込む動きとなりポンド円も反落、124円を割り込みました。
週末9日は124円を超える場面もありましたが、NY時間はリスク回避の動きから大幅に下落し一時122.34円の安値を付けました。そこからは切り返し、123円台に乗せ123.24円で引けました。

週末は123円台へ戻し引けたポンド円でしたが、今週は123円がレジスタンスとなる弱い動きで、現在122.70円付近で推移しています。
ここからも軟調な流れ続くと、先週9日の安値122.34円~3月の安値122.22円付近、まだ弱い流れとなると122円割れし2009年1月以来の120円付近への下落も考えられます。
一方、反発の流れとなるとまず123円台へしっかり乗せ、先週後半の高値水準の124円台前半まで上昇していけるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
キテますねー、為替君!
興奮して、鼻血だしそ(爆)
2011/09/12(月) 16:56 | URL | junichi!! #-[ 編集]
こんばんは~
為替月曜から大暴れしていますね。
しましまさんは和歌山来たことありまうか?
今度来るときは是非ほたるいかの姿漬け買ってみてください。
とれとれ市場でいかの塩辛、たこわさび、たこの塩辛などを売っている店にあります。
ワサビが好きならたこワサビもおすすめですよ^^
2011/09/12(月) 21:04 | URL | かれんさんパパ #-[ 編集]
だ、大丈夫ですか・・・ junichiさん!
鼻血出ませんでしたか?(笑)
あ、まだ、今週や来週もっとスリリングな動きをする日があるかもですよ?
2011/09/13(火) 16:17 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
昨日はすごい波でしたね~!
まだ荒れる可能性十分ですが・・

和歌山は行きたいなと思いながらも行けてません。
たこわさびも美味しそうですね~♪
あ、そんなに色々食べてたら太ってしまいそう・・(滝汗)
2011/09/13(火) 16:21 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1880-0a4324d7
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替