転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標はありませんでした。
NYダウは、シュタルクECB事理の辞任やギリシャが今週末にもデフォルトするとの噂を嫌気し大幅続落、前日比-303.68ドルの10992.13ドルで引けました。


来週の相場は、まずG7明けの動きに注目、今週大幅下落したユーロが来週もさらに下値を目指すのか注目したいです。

来週の政策金利関連は、15日にRBNZ政策金利発表、SNB政策金利発表が予定されています。
政策金利は双方据え置きが予想されています。

来週の主な経済指標等は、12日に豪・7月貿易収支、13日に英・8月消費者物価指数、英・7月商品貿易収支、14日に英・8月失業率/8月失業保険申請件数、欧州・7月鉱工業生産、米・8月生産者物価指数、米・8月小売売上高、15日に英・8月小売売上高指数、欧州・8月消費者物価指数、米・8月消費者物価指数 、米・9月NY連銀製造業景気指数、米・新規失業保険申請件数、米・8月鉱工業生産、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数、16日に米・7月対米証券投資、米・ 9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
また、来週は12日に3年債320億ドル、13日に10年債210億ドル、14日に30年債130億ドルの総額660億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、シュタルクECB事理の辞任やギリシャが今週末にもデフォルトするとの噂からユーロが急落、リスク回避の動きが大きく進みました。ギリシャはデフォルトの噂を否定し「救済受け入れの合意事項を完全に実施する決意」としましたが、ユーロは上値重く推移しました。
NYダウは終値前日比-303.68ドルと大幅下落、為替市場もリスク回避の動きとなりユーロドルは一時1.3627ドルと今年2月下旬の水準まで下落、他通貨に対してもドルは強く推移しクロス円はユーロ円105.29円の安値をつけるなど大幅下落となりました。

来週は、まずG7明け、今週末激しく動いた後のユーロが落ち着きを取り戻せるのかに注目、ギリシャをはじめとする欧州債務危機関連を受けての急変動に注意しながら取引していきたいです。
では、来週も頑張っていきましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy

ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

今週は週前半は108円割れから持ち直す動きとなるも109円をしっかり超えることができず8日に108円割れ、週末9日は108円がレジスタンスとなり、NY時間にはシュタルクECB事理の辞任やギリシャが今週末にもデフォルトするとの噂から急落、一時105.29円まで下落し105.97円で引けました。

ユーロドルは今週週明けに開いた窓をしっかり埋めることができぬまま1.40ドル付近の攻防へ、そして8日に1.4ドル割れ、昨日9日にはシュタルクECB事理の辞任やギリシャが今週末にもデフォルトするとの噂から一時1.3627ドルまで急落し、1.3656ドルで引けました。ユーロ円も大きくその影響を受け、昨日は2010年8月の安値105.42円を下抜け2001年9月以来・10年ぶりの安値をつけました。
来週も弱い流れで、昨日の安値105.29円を下抜けると105円付近、まだ下方向へ行くと2001年2月の安値104.14円~2001年9月の安値103.34円付近への下落が考えられます。場合によっては2001年5~6月の100円の水準へ接近する可能性もあり、来週も要注目です。
一方、106円付近を維持し反発となれば昨日のレジスタンス108円付近へと戻していけるか、大きく上昇していければ今週の高値109.94円付近まで上値を伸ばしていけるかを見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週5日も軟調な流れは続き、欧州時間に124円割れをしてからは124円がレジスタンスへと変化し、NY時間には一時123.51円の安値をつけ124円台へは戻れず主に123円台後半での推移、6日は乱高下、欧州時間にスイス中銀のフラン高対策の発表からポンド円は125.07円まで急伸するも流れ続かず下落、NY時間にはポンドドルが1.6ドルを割れたこともありポンド円も一時123.05円まで下落、その後は123円台後半まで反発も124円を前に上値を抑えられる動きとなりました。
7日はやや下向ながらも123円台前半では底堅く、123円台中盤を中心に小動き、8日は一時124.37円まで買われましたが、ポンドドルが再び1.6ドルを割り込む動きとなりポンド円も反落、124円を割り込みました。
週末9日は124円を超える場面もありましたが、NY時間はリスク回避の動きから大幅に下落し一時122.34円の安値を付けました。そこからは切り返し、123円台に乗せ123.24円で引けました。

週末は一時122円台前半まで下げましたが、切り返しなんとか123円台へ戻したポンド円、来週も123円台を維持し上昇となればまず124円台へ戻し、6日の高値125.06円付近まで上昇していけるか見たいです。
一方、ここから再び軟調な流れとなると123円付近は維持できるか、下抜けると昨日の安値122.34円~3月の安値122.22円、まだ下へ行くと2009年1月以来の120円割れへの下落も考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週は下は81円割れでは底堅く80.50円付近をサポートに値を戻し、週後半は82円台半ばまで上昇し82円台での動き中心となっていましたが、週末9日のNY時間はリスク回避の流れが急激に進み、オージー円も一時80.48円まで下落、その後は反発し81円台へ戻し81.24円で引けました。

今週オージー円は週末82円台から80円台半ばまで大幅下落したものの、80.50円付近は維持し、81円台まで戻して引け底堅さは感じる流れとなっています。
来週、81円付近では底堅く推移し反発の流れとなると、再び82円台へ乗せ50日線82.48円付近まで戻していけるか、そして50日線を上抜けていけるか見ていきたいです。
一方、来週また軟調な流れとなり、80円台半ばを下抜けると80円付近では止まれるか、まだ下へ行くと79円付近までの下落が考えられます。


明日は、ドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
こんにちは~
今日は大阪ですか?大阪もかなり変わったみたいですね。梅田は行くと迷子になりそうです。なんばのほうが学生時代よくいっていたので分かるかな~
2011/09/10(土) 17:42 | URL | かれんさんパパ #-[ 編集]
大阪は今年は駅周辺が変わりましたよね。
キレイになって使いやすいです♪
梅田は私も1人でうろうろするとかなりやばいです。
かなりの方向音痴なんで・・・。
2011/09/11(日) 14:14 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1878-2180ad84
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替