FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日はレイバーデーのため米株式市場は休場、米経済指標の発表もありませんでした。

今日の政策金利関連は、もうすぐRBA政策金利発表が予定されています。政策金利は据え置きが確実視されています。それほど大きな動きは出ないと思いますが、追記すべきことがありましたら後ほどさせていただきます。

今日の主な経済指標等は、米・8月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。
米・8月ISM非製造業景況指数は51.0の市場予想となっています。

昨日は、米市場が休場で参加者も少ない中、ユーロ売り続く相場となりました。ユーロは株安によるリスク回避の流れや、ムーディーズがイタリアの格下げを行うとの噂、ギリシャ信用不安の広がりなどから大幅下落し、対米ドルで1.4060ドル、対円では108.13円まで売られました。また、ドル、円、スイスフランは昨日も強めに推移しクロス円は軟調でした。

今日も日経平均は100円超の下落、為替も今のところリスク回避の流れが続いていますが、今日もユーロの動きに要注目・ユーロドルは今日も下げ止まりを見せず1.4ドルへと近づくのか、ドル円は引き続き76円台半ばが堅いサポートとなるかなど、流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、76円台後半の狭いレンジのドル円、1.40ドル台中盤まで下落のユーロドル、123円台まで下落したポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週のドル円はほとんど動きがなく、76円台半ば~77円付近での狭いレンジ内で推移し、週末2日も米雇用統計の予想外の弱い結果にも76.50円を割れることなく76.50~77円の狭いレンジ内での推移となり76.79円で引けました。
今週5日は、高値76.97円、安値76.68円と76円台後半で膠着しほとんど動きがありませんでした。

今日も76円台後半で膠着しており今のところ動く気配を感じませんが、ここから反発の動きとなってくると、まず77円台へしっかり乗せれるか、そして先週の高値77.23円を上抜け77円台半ばへ向け上昇していけるか見ていきたいです。
一方軟調な流れとなり、現在の76円台半ばの堅いサポートをを下抜けると3月につけた最安値76.25円付近まで、まだ下へ行くと8月19日につけた史上最安値75.94円付近への下落も考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週、週初は1.45ドル台定着を試す動きとなりましたが定着ならず反落、その後はギリシャ債務問題等の不安材料から大幅下落し、週末2日は米雇用統計を受けてのリスク回避の動きも加わったことで一時1.42ドルを割り込み1.4183ドルの安値を付ける下落となり、1.4205ドルで引けました。
今週5日は下へ窓を開け1.42ドルを割り込み1.4166ドルでスタート、その後も軟調な流れは継続しNY時間には1.41ドルも割れ一時1.4060ドルまで下落、その後1.41ドル台前半まで戻すも1.41ドル台へしっかり乗せることができず再び1.40ドル台後半での小動きとなりました。

今日は朝方1.4057ドルの安値を付けた後はじわじわと反発し現在1.4070ドル付近で小動きとなっています。
ここから反発の動きとなればまず1.41ドル台へ戻せるか、そして1.41ドル台半ばまで上昇し、昨日空いた下窓を埋めにかかり1.42ドル付近まで上昇できるかを見たいです。
一方、ここから今日の安値1.4057ドル付近を大きく下抜けると7月18日の安値1.4013ドル~1.4ドル付近、大台割れとなると7月13日の安値1.3962ドル付近へでは止まれるか見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週29日は125円台中盤の動きからNY時間にリスク選好の流れで126円台へ上昇、一時126.56円まで上昇し126円台を維持する堅調な流れとなりましたが、30日は東京午後からポンド売りが強まり126円割れ、欧州時間には125円台前半まで下落し、NY時間には124.65円まで下落、その後は持ち直し125円付近での動き、31日は125円台では上値重く、上下に不安定ながらも下向きの流れでNY午後には124.27円まで下落、1日も軟調な流れは継続し124円台前半まで下落しました。
週末2日は他通貨が対米ドルで売られる中ポンドドルは底堅い動きとなったため、ポンド円は上値は重かったものの124円を割ることなく底堅い推移となり、124.52円で引けました。
今週5日も軟調な流れは続き、欧州時間に124円割れをしてからは124円がレジスタンスへと変化し、NY時間には一時123.51円の安値をつけ124円台へは戻れず主に123円台後半での推移でした。

今日も軟調な流れとなり、現在は123.50円台とこのところの安値圏で推移していますが、ここから更に弱い動きとなると8月10日の安値123.29円付近への下落、もしも123円も割れる弱さとなれば3月の安値122.22円までの下落する可能性もあります。
一方、反発の動きとなるとまず124円台へ戻し124円付近をサポートとしていけるか、124円台半ば~125円へ向け上昇していけるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
76.7円前後から一気に77.3円前後へ。激しいですね!
2011/09/06(火) 17:31 | URL | junichi!! #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/06(火) 18:00 | | #[ 編集]
ギリシャとイタリア同時にきたか・・・・

ちょっときついなぁって感じですね。
2011/09/06(火) 21:39 | URL | トレードしないで勝つ専業 #-[ 編集]
昨日はスイスフラン絡みは、滅多にない激しい値動きだったですね!
ドル円はスイスフランの動きに比べたらちょびっとなんですが、ふだんあまりにも動かないので、動いたように見えますね(笑)
2011/09/07(水) 15:33 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
ギリシャは何してももうどうしようもなさそうですね。
イタリアも、デモしてる場合ではないと思うのですが・・。
2011/09/07(水) 15:34 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1874-86614b40
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替