FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・7月住宅着工件数は、市場予想60.0万件に対し結果60.4万件と予想より強い結果、一方、7月建設許可件数は市場予想60.5万件に対し結果59.7万件と予想より弱い結果となりました。また、米・7月鉱工業生産は市場予想前月比+0.5%に対し、結果+0.9%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、独仏首脳会談の内容が失望売りを誘うなどで、前日比-76.97ドルの11405.93ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE議事録が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・7月失業率/7月失業保険申請件数、米・7月生産者物価指数などの発表が予定されています。米・7月生産者物価指数は、市場予想前月比+0.1%となっています。

昨日はドル円はほぼ横ばいの動かない展開、ユーロドルは独・第2四半期GDPの弱い結果や独仏首脳会談でEFSFの規模拡大やユーロ圏共同債の必要性が示されなかったことで、1.44ドル割れへと下落しました。

今日もユーロがやや弱めでクロス円も上値を抑えられる流れとなっていますが、そう大きな動きは出ていません。
大分値動きが落ち着いてきた印象ですが、今日も全体的に比較的落ち着いた値動きとなるのか、株価の動向に注意しながら流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、77円で止められ膠着のドル円、1.43ドル台後半のユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
USDJPY
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週8日は米国債格下げや株価の暴落からリスク回避の円買いが強まり、78円を下抜け77円台半ばへと下落、9日も77円台半ばから77円付近へと軟調な流れに、10日も77円を割りこむ軟調な流れでNY時間には一時76.34円まで下落、その後持ち直すも77円台へ戻れず上値の重い流れとなりました。
11日は欧州序盤に一時76.30円まで下落するも、概ね76円台中盤~後半での小幅な値動き、週末12日は76円台後半中心の狭いレンジでの値動きとなりました。
今週15日・昨日16日も、主に76円台後半での狭い値動きとなりました。

下への圧力が強く、先週後半から77円も越えられない弱い動きとなっているドル円、介入警戒感もあり76円台前半の史上最安値付近ではなんとか持ちこたえていますが、今の小動きが一体どこまで続くのか、慎重に流れを見ていきたいです。
今日もまず77円台へなんとか戻していけるのかに注目、反発の流れとなれば77円台へしっかり乗せ77円台半ばまで戻せるか見ていきたいです。
一方、76円台後半から76.50円付近では止まれるか、まだ下へ行くと3月につけた史上最安値・76.25円付近までの下げに、そして最安値更新の可能性も考えておきたいです。



【EUR/USD 日足】
EURUSD
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週8日は、米国債格下げ等を受け1.4413ドルと先週の終値1.4280ドルから大きく上へ窓を開けオープンし欧州序盤までは1.43ドル~1.44ドル付近での動きでしたが、欧州時間からNY時間にかけて1.41ドル台半ばまで急落し、その後もリスク回避の動きから軟調推移となりました。9日は8日の安値からは回復し1.42ドル台で方向感なく推移、FOMC後は乱高下した後ドル売りにより上昇し1.4397ドルの高値をつけ、10日も欧州時間までは1.43ドル台を保ち底堅く推移していましたが、NY時間にフランス格付けが引き下げられる可能性があるとの噂から急落し1.4161ドルの安値を付け、その後も1.42ドル付近では上値の重い動きとなりました。
11日は1.41ドル台前半~1.42ドル台後半の間を上下する流れ読みづらい展開で、週末12日は欧州序盤に1.4150ドルまで下落する場面がありましたが、NY序盤には1.4291ドルまで上昇しその後も1.42ドル台を維持し1.4247ドルで引けました。
今週15日は、ECBの国債購入額が過去最高となったことや独の12年度の国債発行額が前年比15%減となる予算案発表からユーロが買われたことでNY時間に1.44ドルを越え一時1.4476ドルまで上昇、その後も1.44ドル台を維持、昨日は独GDP速報値や独仏首脳会談の内容などから伸びきれず、1.43ドル台後半まで反落となりました。

今日は、じりじりと下落はしているものの、1.43ドル台後半では下値を支えられる動きです。
今日は1.43ドル台後半~半ばを維持できるか、反発すれば1.44ドル台へ乗せ、昨日の高値1.4471ドルを越え1.45ドル~7月27日の高値1.4535ドル付近を目指す上昇となるかを見たいです。
一方、1.43ドル台半ばを割り込む軟調な流れとなると50日線の走る1.43ドル付近まで、流れが急変し大幅下落となると1.42~1.4150ドル付近までの下落が考えられます。



今日は出先からの更新で、駆け足の内容、そしてまたポンド円はお休みさせていただき申し訳ありません。
これからお昼を食べて帰ります。昨日は飲みすぎました・・・(汗)
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1856-4c0a2d78
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替