転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・8月NY連銀製造業景気指数は、市場予想±0.00に対し結果-7.72と予想より弱い結果に、米・6月対米証券投資も市場予想350億ドルの流入に対し結果37億ドルの流入と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、グーグルによるモトローラ買収等大型M&Aを好感し大幅続伸、前日比+213.88ドルの11482.90ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・第2四半期GDP・速報値、英・7月消費者物価指数、米・7月住宅着工件数/ 7月建設許可件数、米・7月鉱工業生産などの発表が予定されています。米・7月住宅着工件数は60.0万件、7月建設許可件数は60.5万件、米・7月鉱工業生産は前月比+0.5%の市場予想となっています。
また、今日は独仏首脳会談も予定されています。

昨日は米指標の弱い結果や、大型M&Aを好感したNYダウの200ドルを超える上昇を受け、他通貨に対してのドル売りが進みました。ユーロはECBの国債購入額が過去最高となったことや独の12年度の国債発行額が前年比15%減となる予算案発表から買われ、ユーロドルは一時1.4476ドルまで上昇し、ポンドドルも1.6409ドル、オージードルも1.0512ドルまで上昇しました。
また、スイスフランは当局の本気のスイスフラン高牽制の動きから昨日も売られ、昨日弱かった米ドルに対しても一時0.7996CHFまで売られました。

今日はそう大きな動きはないものの緩やかに円安方向の動きとなっていますが、今日も先週進んだリスク回避の巻き戻しが続きドルストレート、クロス円は反発続くか、株価の動向や独仏首脳会談関連の報道などに注意しながら流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、77円が壁のドル円、1.44ドル台へ上伸のユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週8日は米国債格下げや株価の暴落からリスク回避の円買いが強まり、78円を下抜け77円台半ばへと下落、9日も77円台半ばから77円付近へと軟調な流れに、10日も77円を割りこむ軟調な流れでNY時間には一時76.34円まで下落、その後持ち直すも77円台へ戻れず上値の重い流れとなりました。
11日は欧州序盤に一時76.30円まで下落するも、概ね76円台中盤~後半での小幅な値動き、週末12日は76円台後半中心の狭いレンジでの値動きとなりました。
今週15日も、主に76円台後半での狭い値動きとなりました。

下への圧力が強く、週後半は77円も越えられない弱い動きとなっているドル円、介入警戒感もあり76円台前半の史上最安値付近ではなんとか持ちこたえていますが、今の小動きが一体どこまで続くのか、慎重に流れを見ていきたいです。
今日もまず77円台へなんとか戻していけるのかに注目、反発の流れとなれば77円台へしっかり乗せ77円台半ばまで戻せるか見ていきたいです。
一方、76円台後半から76.50円付近では止まれるか、まだ下へ行くと3月につけた史上最安値・76.25円付近までの下げに、そして最安値更新の可能性も考えておきたいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週8日は、米国債格下げ等を受け1.4413ドルと先週の終値1.4280ドルから大きく上へ窓を開けオープンし欧州序盤までは1.43ドル~1.44ドル付近での動きでしたが、欧州時間からNY時間にかけて1.41ドル台半ばまで急落し、その後もリスク回避の動きから軟調推移となりました。9日は8日の安値からは回復し1.42ドル台で方向感なく推移、FOMC後は乱高下した後ドル売りにより上昇し1.4397ドルの高値をつけ、10日も欧州時間までは1.43ドル台を保ち底堅く推移していましたが、NY時間にフランス格付けが引き下げられる可能性があるとの噂から急落し1.4161ドルの安値を付け、その後も1.42ドル付近では上値の重い動きとなりました。
11日は1.41ドル台前半~1.42ドル台後半の間を上下する流れ読みづらい展開で、週末12日は欧州序盤に1.4150ドルまで下落する場面がありましたが、NY序盤には1.4291ドルまで上昇しその後も1.42ドル台を維持し1.4247ドルで引けました。
今週15日は、ECBの国債購入額が過去最高となったことや独の12年度の国債発行額が前年比15%減となる予算案発表からユーロが買われたことでNY時間に1.44ドルを越え一時1.4476ドルまで上昇、その後も1.44ドル台を維持しました。

今日は、じりじりと下落はしているものの、今のところ1.4430ドル付近で支えられて1.44ドルを割り込む動きとはなっていません。
今日は1.44ドル台を維持できるかに注目、1.44ドル台を維持し上昇の動きとなれば、昨日の高値1.4476ドルを越え1.45ドル~7月27日の高値1.4535ドル付近を目指す上昇となるかを見たいです。
一方、1.44ドルを割り込む軟調な流れとなると、50日線の走る1.43ドル付近まで、流れが急変し大幅下落となると1.42~1.4150ドル付近までの下落が考えられます、



今日はポンド円はお休みさせていただきます、申し訳ありません。
今日は私の誕生日で、それほどめでたくもない年齢なのですが(汗)これから主人と遊びに行きます。
子供達が一足先に帰省中なので今晩はゆっくり飲めます(笑)
今晩はホテルに泊まりますので、明日は更新できないかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1855-ac665d04
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替