転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、キャタピラーの決算が予想を下回ったことや連邦債務上限引き上げ問題の不透明さが重しとなり反落、前日比-43.25ドルの12681.16ドルで引けました。

来週の相場は、難航している米連邦債務上限引き上げ協議が合意に至るかが注目されます。デフォルトは流石にないとは思いますが、来週も債務上限引き上げ問題関連での神経質な動きに注意しておきたいです。

来週の政策金利関連は、28日にRBNZ政策金利発表が予定されています。
来週の主な経済指標等は、25日に豪・第2四半期生産者物価指数、26日にNZ・6月貿易収支、英・第2四半期GDP・速報値、米・6月新築住宅販売件数、米・7月消費者信頼感指数、27日に豪・第2四半期消費者物価指数、米・6月耐久財受注、ベージュブック公表、独・7月消費者物価指数・速報値、28日に米・新規失業保険申請件数、米・中古住宅販売保留、29日にNZ・6月住宅建設許可、欧州・7月消費者物価指数・速報値、加・5月GDP、米・第2四半期GDP・速報値、米・7月シカゴ購買部協会景気指数、米・7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。

また、来週は26日に2年債350億ドル、27日に5年債350億ドル、28日に7年債290億ドルの総額990億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、ギリシャ追加支援合意を受け急伸したユーロが急激な上昇の反動から軟調な流れとなり、対米ドルでは1.4323ドル、対円では一時112.25円まで下落しました。NY時間はダウも軟調に推移しドル円も78円台前半へと下落したため、クロス円も大幅な下落とまではいかなかったものの冴えない動きとなりました。

今週はユーロがEU首脳会議でのギリシャへの追加支援合意を受け大幅な上昇、米連邦債務上限引き上げ協議が難航しドルが軟調となりましたが、来週もドルは弱い動きを続けるのか、米連邦債務上限引き上げ協議の行方を注視しながら取引していきたいです。
では、来週も頑張っていきましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

今週は週初からじりじり下値を切り上げ上昇、21日はEU首脳会議でのギリシャへの追加支援合意を受け113.28円まで大幅な上昇、週末22日は113.56円まで上昇するもその勢いは続かず欧州時間に113円を割り込み下落し、NY時間には112.25円の安値をつけ112.75円で引けました。

週後半は今までのレジスタンス113円を上抜けたものの、113円台を維持出来ず112円台へと反落し引けたユーロ円ですが、来週もまだ反発の流れ続けば113円台へしっかりと乗せ114円まで戻していけるか、そして114円をサポートに50日線114.93円~200日線115.15円付近まで上昇できるかを見たいです。
一方、来週またユーロドルの反落などから軟調な流れとなると112円付近、111円台後半を明確に割れると111円~110円台後半付近までの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週18日は一時127円割れまで下落しましたがおおむね127円を守る底堅い動き、19日も一時127円割れしましたが127円付近では底堅く127円台での推移となりました。20日もBOE議事録など材料はあったものの126円台後半~127円台後半までの限定的な動きでした。
21日は127円をサポートにレンジ相場でしたが、NY時間にEU首脳会議殻のリスク選好の動きで128円台へ上昇し一時128.22円の高値を付け、週末22日も一時128.41円まで上昇したものの更に上値は目指せずじりじり下落し、NY時間には一時127.47円の安値を付け127.98円で引けました。

127~128円のレンジ内の流れが続くポンド円、今週末はやや上値むいてきていますが、来週128円付近をサポートに堅調に推移すれば、22日の高値128.41円を越え先週11日以来の129円台をつけることができるか、そして50日線も位置する130円を目指し上昇できるでしょうか。
一方、来週128円付近で抑えられ下落する軟調な流れとなると、127円付近ではしっかりと止まれるかに注目、もし下抜けてしまうと13日の安値126.06円付近までの下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週は週初に83.53円の安値をつけるも、そこからは下値を切り上げる動きとなり、週末22日は85円付近ではしっかり支えられるも上値も重く、85円台前半中心での小動きで85.24円で引けました。

今週もなんとか200日線に支えられ底堅い動きのオージー円、来週は85円をしっかり越え、85円がサポートとなるような堅調な動きとなってくるか見たいです。そうなると50日線85.60円を上抜け、86円~86.30円付近まで上昇していけるでしょうか。
一方、リスク回避の流れ強まり下落となると200日線84.14円付近では支えられるか、もし大幅下落となると12日の安値83.13円付近まで下落の可能性も考えられます。



明日は、ドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1831-ea42b6d0
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替