転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想41.0万件に対し結果41.8万件と予想より弱い結果,米・7月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想2.0に対し結果3.2と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米債務上限引き上げ合意への期待やEU首脳会議でギリシャへの追加支援合意を好感し反発、前日比+152.50ドルの12724.41ドルドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・7月IFO景況指数、加・6月消費者物価指数、加・5月小売売上高などの発表が予定されています。
また、今日はゼネラル・エレクトリック、キャタピラーなどの米主要企業の決算発表が予定されていますので、決算発表を受けてのダウの急変動にも注意しておきたいです。

昨日は、EU首脳会議でのギリシャへの追加支援合意を受けユーロは急伸、大きく相場は動きました。
EU首脳会議の草案は、「EFSF・ECB次第で流通市場への介入可能に」「ギリシャへのEFSFを通じた融資は3.5%程度の金利となる公算」等欧州債務問題への懸念が後退する内容で、ユーロは大きく買われリスク回避の巻き戻しの流れとなりました。ユーロは対米ドルで1.4433ドルまで急伸、対円では113円台に乗せ、他のクロス円もこの流れを受け堅調に推移しました。
今日は昨日のユーロ買い・ドル売りの流れは弱まり現在はドル円が78.60円付近、ユーロドルは1.44ドルを割れ1.43ドル台後半で推移していますが、今日もユーロは堅調、ドルは軟調のリスク選好的な動きが続くか、米債務上限引き上げ問題関連の報道等に注意しながらEU首脳会議後の動きを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78.21円まで安値を更新したドル円、1.44ドル付近を維持できるかのユーロドル、今度は128円をサポートとしていけるかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日は79.10円でオープンし、終日79円台前半中心の小動き、19日も78円台後半から79円台前半での小動き、20日はじわじわと下落し79円を割れ78.70円まで下落、その後も79円台へ戻すことができず78円台後半で小動きとなりました。
昨日はユーロ買いの動きに押され78円台後半を割り込み下落、NY午後には78.27円の安値を付けました。

今日も早朝に78.21円まで下落しましたがその後は反発し78.71円まで上昇、現在は78.60円台で推移しています。
昨日、今日と13日早朝の安値78.48円・14日の安値78.46円を下抜け78.21円まで下落したドル円、現在は78.60~78.70円まで反発していますが再び軟調な流れとなると78.21円~78円付近までの下落が考えられます。
一方、ここから78円台半ばではしっかり支えられ反発となれば、78.70円をしっかりと越え79円まで上昇できるか、そして79円付近を固め、なかなか超えられない79円台前半のレジスタンスまで上昇できるかに注目です。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日は欧州債務懸念から軟調な流れとなり、欧州序盤には一時1.4013ドルと1.4ドル割れが見える位置まで下落、その後NY時間でも1.4018ドルまで下落しましたが、1.4020ドル付近では底堅く推移し、NYダウの上昇や対ポンドでのユーロ買い等から反発しNYクローズには1.41ドル台へ戻し、19日は東京午後にギリシャ債務問題でのノボトニー・オーストリー中銀総裁の発言から1.41ドルを割れる動きとなりましたが欧州時間に切り返し1.42ドルを越える上昇となり1.41ドル台半ば~1.42ドル付近での推移に、NY午後にオバマ米大統領が声明で債務上限引き上げに関し強気な見解を示してからは一時1.41ドル付近まで下落し上値の重い動きとなりました。
20日はEU首脳会合で欧州の債務問題解決に向け前進するのではとの期待感からユーロが買われ、一時1.4239ドルまで上昇する堅調な動きとなり、昨日は欧州時間まで1.42ドル台半ばで小動きでしたが、欧州時間にユンケル・ユーログループ議長が「ギリシャの選択的デフォルトは一つの可能性」と発言したことで1.4138ドルまで下落、その後はEU首脳会議でギリシャ問題に対する進展が見られユーロドルは急伸しNY午後には1.4433ドルの高値を付けました。

今日は朝方に1.4437ドルまで上昇した後はじわじわと下落し1.44ドルを割れ、その後は1.43ドル台後半で小動きを続けています。
現在は小動きで流れが見えないですが、ここからも堅調に推移できれば1.44ドル台へ乗せ早朝の高値1.4437ドルまで、まだ強い流れとなると1.45ドル付近まで上昇していけるか見たいです。
一方、ここから1.43ドル台後半を下抜け弱い動きとなると1.4320ドル~50日線1.4304ドル付近では支えられるか、1.43ドルを割り込む動きとなると、1.4260ドル付近への下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週18日は一時127円割れまで下落しましたがおおむね127円を守る底堅い動き、19日も一時127円割れしましたが127円付近では底堅く127円台での推移となりました。20日もBOE議事録など材料はあったものの126円台後半~127円台後半までの限定的な動きでした。
昨日は127円をサポートにレンジ相場でしたが、NY時間にEU首脳会議殻のリスク選好の動きで128円台へ上昇し一時128.22円の高値を付けました。

今日は東京午前に一時128.41円まで上昇し、現在は128円台前半で小動きとなっています。
128円台へ上昇してきたポンド円、今日も128円付近をサポートに堅調に推移すれば、今日の高値128.41円を越え先週11日以来の129円台をつけることができるでしょうか。
一方、ここから軟調な流れとなり128円を守れず下落となると127円台後半で止まれるか、止まれずずるずる下げると127円付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/22(金) 21:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1830-cdbfd4d7
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替