転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・6月中古住宅販売件数は,市場予想490万件に対し結果477万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、アップルの決算は好感されたものの、債務上限引き上げ問題でまだ合意がなされていないため様子見ムードとなり、前日比-15.51ドルの12571.91ドルで引けました。

今日一番の注目材料はEU首脳会合です。ギリシャへの追加支援に向け大きく前進するのか、今日は大きく相場が動く可能性があり注意しておきたいです。
今日の主な経済指標等は、英・6月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・7月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は41.0万件、米・7月フィラデルフィア連銀景況指数は2.0の市場予想となっています。
また、今日はモルガン・スタンレー、マイクロソフトなどの米主要企業の決算発表が予定されていますので、決算発表を受けてのダウの急変動にも注意しておきたいです。

昨日は、EU首脳会合で欧州の債務問題解決に向け前進するのではとの期待感からユーロが買われ、ユーロドルは一時1.4239ドルまで上昇しました。一方、ドルは他通貨に対し軟調に推移しました。
今日はEU首脳会合関連はもちろん、米債務上限引き上げ問題関連の報道にも注意し、乱高下には警戒しながらわかりやすい流れが出ればついていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台後半へ下落のドル円、50日線も位置する1.43ドル付近へ上昇できるかのユーロドル、上値重いポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日は79.10円でオープンし、終日79円台前半中心の小動き、19日も78円台後半から79円台前半での小動きでした。昨日はじわじわと下落し79円を割れ78.70円まで下落、その後も79円台へ戻すことができず78円台後半で小動きとなりました。

今日も78円台後半で軟調に推移し、一時78.61円まで下値を切り下げてきています。
ここからまだ軟調な流れが続くと13日早朝の安値78.48円・14日の安値78.46円付近では支えられるかに注目、もし下抜けてしまうと78円付近までの下落となってきそうです。
一方、ここから78.70円付近ではしっかり支えられ反発となればまず79円台へ乗せることができるか、そしてなかなか超えられない79円台前半のレジスタンスを上抜けできるかに注目です。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日は欧州債務懸念から軟調な流れとなり、欧州序盤には一時1.4013ドルと1.4ドル割れが見える位置まで下落、その後NY時間でも1.4018ドルまで下落しましたが、1.4020ドル付近では底堅く推移し、NYダウの上昇や対ポンドでのユーロ買い等から反発しNYクローズには1.41ドル台へ戻し、19日は東京午後にギリシャ債務問題でのノボトニー・オーストリー中銀総裁の発言から1.41ドルを割れる動きとなりましたが欧州時間に切り返し1.42ドルを越える上昇となり1.41ドル台半ば~1.42ドル付近での推移に、NY午後にオバマ米大統領が声明で債務上限引き上げに関し強気な見解を示してからは一時1.41ドル付近まで下落し上値の重い動きとなりました。
昨日はEU首脳会合で欧州の債務問題解決に向け前進するのではとの期待感からユーロが買われ、一時1.4239ドルまで上昇する堅調な動きとなりました。

今日もユーロが底堅い動きで朝方には1.4273ドルまで上昇、その後下落するも1.4240ドル付近では支えられ現在1.4260ドル台で推移しています。
ここからも堅調に推移できれば、200日線も位置する1.43ドル付近~1.4320ドル付近へと上昇できるか、まだ強い動きとなってくると1.44ドル付近まで上昇していけるか見たいです。
一方、ここから弱い動きとなると1.42ドル付近では支えられるか、1.42ドルを割り込む動きとなると、1.41ドル~19日の安値1.4068ドル付近への下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週18日は一時127円割れまで下落しましたがおおむね127円を守る底堅い動き、19日も一時127円割れしましたが127円付近では底堅く127円台での推移となりました。昨日もBOE議事録など材料はあったものの126円台後半~127円台後半までの限定的な動きでした。

127円付近では底堅いものの、128円手前では上値重い動きが続くポンド円、今日も127円台中心の小幅な動きとなるのでしょうか。
ここから上昇の動きとなると昨日の高値127.83円を越え128円まで上昇できるか、そして128円台へしっかりと乗せることができるかを見たいです。
一方、ここから軟調な流れとなると127円付近を守れるかに注目、127円を守れず大幅下落となると13日の安値126.06円付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1829-5f4c2990
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替