転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・6月住宅着工件数は、市場予想57.5万件に対し結果62.9万件と予想より強い結果、6月建設許可件数も市場予想59.7万件に対し結果62.4万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、IBMやコカコーラなどの好決算、米住宅指標の好結果、債務上限引き上げ問題が解決するとの期待から大幅反発し、前日比+202.26ドルの12587.42ドルと今年最大の上昇幅で引けました。

今日の政策金利関連は、BOE議事録が予定されています。
今日の主な経済指標等は、米・6月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。米・6月中古住宅販売件数は市場予想490万件となっています。
また、今日はインテルなどの米主要企業の決算発表が予定されていますので、決算発表を受けてのダウの急変動には注意しておきたいです。

昨日は、NY時間にIBMやコカコーラなどの好決算、米住宅指標の好結果、オバマ米大統領が声明で債務上限引き上げに関し強気な見解を示したことから、NYダウは終値202.26ドル高と今年最大の上昇幅となり、為替相場もリスク選好の流れとなりました。ドルはユーロ等に対し強弱まちまちな動きとなりましたが、円はほぼ終日弱めに推移し、ユーロ円は112.31円、ポンド円は127.87円、オージー円は85円までといずれも昨日安値から約1円ほど上昇しました。
今日は東京午前にやや円売り進む場面もありましたがそう大きな動きとはならず、今は全体的に小動きとなっています。ここから昨日の流れを引き継ぎリスク選好型の相場となり円安基調が続くかを、引き続き欧州債務問題や米債務上限引き上げ問題関連からの相場の変動を警戒しながら見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、79円台前半で小動き続くドル円、次は1.42ドル台へ乗せていけるかのユーロドル、なかなか128円に届かないポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週のドル円は、80円のサポートを割り込み78.50円付近まで下落するなど弱い動きとなり、その後反発するも79円台半ばでは上値を抑えられる弱い流れで、週末15日は79円付近~79円台前半の狭いレンジでの推移でした。
今週18日は79.10円でオープンし、終日79円台前半中心の小動き、昨日も78円台後半から79円台前半での小動きでした。

今日も79円台前半での小動きが続いていますが、今日もまた79円台前半付近での動かない展開が続くでしょうか。
もし79円台前半を越えドルが強い動きとなってくれば、今レジスタンスとなっている79.50~79.60円をしっかりと上抜けできるかに注目です。
一方、軟調な流れとなり79円を大きく割れると13日早朝の安値78.48円・14日の安値78.46円付近では支えられるかに注目、もし下抜けてしまうと78円付近までの下落となってきそうです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は12日に欧州債務問題拡大への懸念等から一時1.3837ドルの安値を付けましたが、その後は反発しドル売りの流れから1.4281ドルまで上昇、しかし米追加緩和観測が後退したことから再び弱い動きとなりました。
今週18日は欧州債務懸念から軟調な流れとなり、欧州序盤には一時1.4013ドルと1.4ドル割れが見える位置まで下落、その後NY時間でも1.4018ドルまで下落しましたが、1.4020ドル付近では底堅く推移し、NYダウの上昇や対ポンドでのユーロ買い等から反発しNYクローズには1.41ドル台へ戻し、昨日は東京午後にギリシャ債務問題でのノボトニー・オーストリー中銀総裁の発言から1.41ドルを割れる動きとなりましたが欧州時間に切り返し1.42ドルを越える上昇となり1.41ドル台半ば~1.42ドル付近での推移に、NY午後にオバマ米大統領が声明で債務上限引き上げに関し強気な見解を示してからは一時1.41ドル付近まで下落し上値の重い動きとなりました。

今日は再び1.41ドル台中盤へ上昇したものの1.4170ドル台では上値を抑えられ現在は1.4150ドル付近での動きとなっています。ここから1.4150ドル付近を維持し上昇すれば1.42ドル台にしっかり乗せることができるか、そして昨日の高値1.4216ドルを越え1.4260ドル付近まで上昇していけるか見たいです。
一方、ここから再び弱い動きとなり1.41ドルを割り込む動きとなると、昨日の安値1.4068ドルから18日の安値1.4013ドル付近への下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週は128円台へしっかり乗せていけず頭の重い動きとなり、今週18日は一時127円割れまで下落しましたがおおむね127円を守る底堅い動き、昨日も一時127円割れしましたが127円付近では底堅く127円台での推移となりました。

127円付近では底堅いものの、128円手前では上値重いポンド円、今日も127円台で小幅な動きとなるのでしょうか。
ここから上昇の動きとなると昨日の高値127.86円を越え128円まで上昇できるか、そして128円台へしっかりと乗せることができるかを見たいです。
一方、127円台半ばを維持できず軟調な流れとなると127円付近を守れるかに注目、127円を守れず大幅下落となると13日の安値126.06円付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1828-27c76e02
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替