FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想41.9万件に対し結果42.7万件と予想より弱い結果に、米・4月貿易収支は、市場予想488億ドルの赤字に対し結果437億ドルの赤字となりました。
NYダウは、4月貿易収支の赤字額が予想より改善したことや押し目買いの動きから7営業日ぶりに反発、前日比+75.42ドルの12124.36ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・4月鉱工業生産、英・5月生産者物価指数、加・5月雇用ネット変化/5月失業率などの発表が予定されています。

昨日注目されていたBOE政策金利発表、ECB政策金利発表ですが、どちらも政策金利に変更はありませんでした。その後トリシェECB総裁が記者会見で、「インフレ抑制には強い警戒が必要」「インフレ見通しのリスクは引き続き上振れ方向」と発言、その直後ユーロは買われましたが、直ぐ材料出尽くし感から急落に転じました。ユーロドルは会見後1.4635ドルまで上昇しましたがその後急落し一時1.4477ドルの安値をつけ、現在は1.45ドル台前半での推移となっています。ドルはユーロ売りや米長期金利の上昇などから上昇、ドル円は上値重いながらも80.41円まで上昇しました。  

今日はドル円が80.46円まで上昇しながらもその後80円付近へ下落、、ユーロドルは1.4530ドル付近で小動きとなっています。ここからドル円は80.70円まで反発できるか、昨日急落したユーロドルはどちらへ動きだすか、ユーロが今日も弱い動きとなるか注意しながら流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、80円台維持も上値重いドル円、昨日急落したユーロドル、131円のサポート続くかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週6日は80円台前半で上値の重い流れとなり、欧州時間には一時79.97円まで下落し80円を割りこむ場面もありましたが、その後すぐ80円台へ戻し80円台前半での小動きを続け、7日もNY時間に一時80円を割れる場面がありましたが、概ね80円台前半の狭いレンジ内での推移、8日も米景気減速への懸念から円買いとなり80円割れ、欧州時間には一時79.69円まで下落しNY時間も79円台後半での動きとなりました。
昨日は80円台前半で小動きとなり、NY時間はユーロ売りや米長期金利の上昇などから80.41円まで上昇しました。  
今日は80.46円まで上昇しながらもその後80円付近へ下落、現在は80.10円付近で推移しています。
ここから80円を守り上昇となれば、80.30円付近をしっかり越えていけるか、そして今日の高値80.46円を越え以前のサポートだった80.70円付近まで上昇できるかを見たいです。
一方ここからまた軟調な流れとなると、再び80円台を割り込み、8日の安値79.69円~5月5日の安値79.56円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週6日は、東京午前に1.4657ドルまで高値を更新しましたが勢い続かず、独当局者の「ギリシャへのさらなる救済措置の条件などは明確でない」、ユンケルユーログループ議長の「ユーロは他の主要通貨に対してやや過大評価されている」との発言などから軟調な流れとなり、一時1.4556ドルまで下落しましたが、7日はドル売りの流れとなり堅調に推移、NY時間には一時1.4695ドルの高値をつけ1.46ドル台後半での推移となりました。
8日は、独・4月鉱工業生産の弱い結果やギリシャ債務問題の再燃からユーロが弱い動きとなり1.46ドル台後半~中盤から大幅下落し一時1.4564ドルの安値をつけました。昨日は1.46ドル台前半へと上昇し1.46ドル台前半でのレンジでしたが、トリシェECB総裁の記者会見後に急落し一時1.4477ドルの安値をつけ、その後1.45ドル台前半まで上昇するも上値重い動きとなりました。

今日も1.45ドル台前半で小動きでしたが、先ほどから1.45ドルを割りこむ動きとなっています。
ここからも軟調さ続き1.45ドルを割りこむと、昨日の安値1.4477ドル付近で止まれるか、まだ下落となると1.44ドル台前半~1.44ドル付近までの下落が考えられます。
一方、1.45ドル付近をサポートに反発となると1.45ドル台後半~1.46ドルへと上昇できるか、そして昨日の高値1.4645ドル付近を目指す動きとなるか見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週6日は、東京時間は131円台後半~132円での動きでしたが、欧州時間からNY時は軟調な流れとなり、131円付近へと下落、7日は堅調に推移し131円付近から132円付近へと上昇しました。8日はリスク回避の動きとなり欧州時間には一時130.48円まで下落、しかしNY時間には回復し131円付近で推移し、昨日も回復基調続き欧州序盤には一時131.96円まで上昇するも132円を前に上値を抑えられNY時間には130円付近まで下落、NY午後にはまた反発し131円台半ばでの動きとなりました。

今日は131円台半ばからずるずると下落し先ほどから131円を割りこむ動きとなっています。
ここからも軟調に推移し130円台後半を下抜けると、8日の安値一時130.48円、まだ止まれないと5月13日の安値130.27円~130円付近への下落が考えられます。
一方、ここから反発するとまず131円を固めながら131.50円付近へ上昇できるか、そして昨日の高値131.96円を越え132円台へと上昇できるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君、80円付近の動き、ながいですね(^^;) 今年は76円で決まりか、さらに割るのか、あー、迷い気味で仕掛けにくいですねー
(@@;)
2011/06/10(金) 17:36 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円は80円付近で方向感ないですね~。
ユーロがとにかく弱まってるんで、来週も弱いようだと
81円ぐらいまではすぐ行けそうだと思うんですが。
下は、今ドル売りが弱まってるんで、また流れが変わった時
考えたいです。
2011/06/11(土) 14:15 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1787-93ec2249
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替