転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は先週とほぼ変わらない位置でスタート後、先週末の流れを引き継ぎドル安方向に進みユーロドルは1.4657ドル、ポンドドル1.6460ドル、オージードル1.0765ドルまで上昇しましたが、その流れも長く続かず現在は方向感つかみにい動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は7日にRBA政策金利発表、9日にRBNZ政策金利発表、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表、また9日に豪雇用統計、10日に加雇用統計が発表されるなど先週に続き注目材料の多い週です。

今週の政策金利関連は、7日にRBA政策金利発表、9日にRBNZ政策金利発表、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されています。政策金利はすべて据え置きの予想です。
今週の主な経済指標等は、7日に欧州・4月小売売上高、8日に独・4月鉱工業生産、加・5月住宅着工件数、ベージュブック、9日に豪・5月新規雇用者数/5月失業率、英・4月商品貿易収支、米・新規失業保険申請件数、米・4月貿易収支、10日に英・4月鉱工業生産、英・5月生産者物価指数、加・5月雇用ネット変化/5月失業率などの発表が予定されています。
また、今週は7日に3年債320億ドル、8日に10年債210億ドル、9日に30年債130億ドルの総額660億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

今週は、弱いドル円が80円台を維持することができるか、また、1.46ドルを越えてきたユーロドルがまだ上値を伸ばしていくのかなど、基本的にドル売り継続の方向で見ていきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、80円台は維持できるかのドル円、先週末1.46ドル台へ急伸のユーロドル、132円台へ乗せることができるかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週30日はロンドン市場、NY市場とも休場だったことから80円台後半での小動きに、31日はムーディーズによる日本の格付け引き下げ方向で見直しとの発表を受けて円売りが進み、一時81.77円の高値をつけましたが、NY時間には弱い米指標の結果から81円台前半へ下落しました。
1日はNY時間までは81円台前半での動きでしたが、NY時間に5月ADP全国雇用者数の予想外に弱い結果を受け80円台後半へと急落、その後80.80~80.70円では支えられたものの80円台後半での弱い動きに、2日もしっかりと81円台へ上昇できない上値の重い流れとなりました。週末3日は米雇用統計の弱い結果を受けまた一段とドル売りが進み、一時80.05円まで下落し80.26円で引けました。

先週末80.70-81.30円のレンジを下抜けてしまい弱い流れのドル円、週明けの今日は80円台前半で小動きとなっていますが、ここから弱い流れが続けば先週の安値80.05円~80円割れでは止まれるか、まだ下へ行くと5月5日の安値79.56円への下落が考えられます。
一方反発となれば、まず80.70円付近をしっかり越え80.70-81.30円のレンジに戻ることができるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週30日は1.42ドル台半ば~後半での小動きに、31日は東京午前にギリシャ債務懸念の後退から1.44ドル付近へ急伸、その後も1.43ドル台後半~1.44ドル台前半で底堅く推移しました。
1日もNY時間まで1.44ドル~1.43ドル台後半をサポートに堅調に推移していましたが、ムーディーズがギリシャ格付けを引き下げたことやNYダウの大幅下落を受け、NY午後にサポートを下抜け1.43ドル台前半へ下落しました。2日はギリシャ債務懸念の後退やムーディーズの米国債格付け引き下げ検討などから一時1.4513ドルまで上昇、強い流れとなりました。週末3日は、米雇用統計直後はNYダウの大幅下落からリスク回避の動きとなり下落する一面もありましたが、EU・ECB・IMFが「ギリシャに対する次回融資は、今後数週間のさらなる協議を経て、7月初旬に実施される見込み」と発表しギリシャ懸念が後退したこともあり一時1.4642ドルまで上昇、1.4635ドルと1.46ドル台を守り引けました。

先週は1.43ドル台前半から1.46ドル台まで上昇する強い動きとなり、今日も1.4657ドルまで高値を更新しているユーロドルですが、今日も堅調に推移すれば、今日の高値1.4657ドルを越え14月26日の高値1.4713ドル付近を目指す流れとなるか見たいです。
一方、軟調な流れとなり1.46ドルを割れると1.45ドル付近までの下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週30日は133円台前半での小動き、31日は133円台前半から一時135.12円をつける上昇となりましたが、その後欧州時間、そしてNY時間と軟調に推移し一時133.47円の安値をつけました。
1日は134円付近で推移していましたが、英5月製造業PMIの弱い結果を受け133円台前半へと下落、そしてNY時間には米指標の弱い結果やダウの大幅下落等からのリスク回避の流れで132円付近までの大幅下落となり、2日も132円~132円台半ばでの上値重い流れとなりました。週末3日は東京時間から軟調に推移し、米雇用統計後130.66円まで下落するも、そこからは反転し131円台後半まで上昇し131.82円で引けました。

先週135.12円の高値を付けてからは軟調に推移しているポンド円ですが、今日は一時132.29円まで反発し現在は132円付近での推移となっています。今日これからも底堅い動きとなるとまず132円台へしっかりと乗せ133円を目指し上昇できるか見たいです。
一方、今日も軟調に推移すると131.30円~131円付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君、米国破たん懸念とともに安安攻撃でしょうかね(^^;) 今晩遅く、きますかねー一気に!76円台!寝れなさそうです☆
2011/06/06(月) 22:03 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円、junichiさんの期待を裏切り80円台へ戻しましたね。
でもまだ弱い動き続きそうですし、junichiさんわくわくの相場が来るかも!?
2011/06/07(火) 15:27 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1783-a99f8f12
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替