FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想41.7万件に対し結果42.2万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、新規失業保険申請件数が予想より弱い結果となったことやゴールドマン・サックスが金融危機の件でNY地検から召喚状を受け取ったとの報道などから続落し、前日比-41.59ドルの12248.55ドルで引けました。

今日は今週一番の注目材料である米雇用統計の発表が予定されています。市場予想は5月非農業部門雇用者数が+16.5万人、民間部門雇用者数が+17.3万人、5月失業率が8.9%となっています。
このところ米経済指標の結果が軒並み弱いものとなっており、1日発表の5月ADP全国雇用者数は予想外に弱い結果、2日発表の新規失業保険申請件数も弱い結果となりました。今回の雇用統計もこの2つの指標を見ても弱いものとなることは想定できますが、下回るのはどの程度なのか、また時々「え?」と思うような数字も出ますので、予想外の上ブレにも一応注意しておきたいです。

その他今日の主な経済指標等は、英・5月サービス業PMI、米・5月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。米・5月ISM非製造業景況指数は54.0の市場予想となっています。

昨日は、ギリシャ政府高官が「ギリシャに対する3カ年の調整計画で原則合意」と発言したとの報道や、ムーディーズが連邦債務の上限枠引き上げに進展見られない場合、米国債格付けを引き下げる方向で検討していると発表したため、ユーロが強くドルが弱い流れとなりユーロドルは一時1.4513ドルの高値をつけました。
今日は今のところやや円高方向での動きとなっています。今日はNY時間に米雇用統計の発表があり、それまでは動きづらい流れとなりそうです。雇用統計で非農業部門雇用者数が予想に近い数値となればドルは回復しそうですが、果たして雇用統計後ドルはどちらに動いてくるでしょうか。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、81円を越えられないドル円、1.44ドル台後半での動きのユーロドル、132円付近を維持できるかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日はロンドン市場、NY市場とも休場だったことから80円台後半での小動きに、31日はムーディーズによる日本の格付け引き下げ方向で見直しとの発表を受けて円売りが進み、一時81.77円の高値をつけましたが、NY時間には弱い米指標の結果から81円台前半へ下落しました。
1日はNY時間までは81円台前半での動きでしたが、NY時間に5月ADP全国雇用者数の予想外に弱い結果を受け80円台後半へと急落、その後80.80~80.70円では支えられたものの80円台後半での弱い動きに、昨日もしっかりと81円台へ上昇できない上値の重い流れとなりました。

今日は朝方81円をつけていましたがじわじわ下落し、現在は80.70円付近で推移しています。
今日は米雇用統計の結果に注目、予想より弱くても想定内の弱さであればドル買いとなりそうで、まず81.30円付近をしっかり越え80.70-81.30のレンジを抜けることができるか、そして81.60円付近~50日線81.66円まで上昇していけるか見たいです。もし予想外に強い結果で急上昇となると82円、そして82.30~82.50円を目指す動きとなれるかを見たいです。
一方、やはり弱い数字で軟調な流れとなり80.70円を下抜けると、5月13日の安値80.34円~5月9日の安値80.15円付近への下落、さらに弱い流れとなれば80円割れ~5月5日の安値79.56円付近への下落も考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日は1.42ドル台半ば~後半での小動きに、31日は東京午前にギリシャ債務懸念の後退から1.44ドル付近へ急伸、その後も1.43ドル台後半~1.44ドル台前半で底堅く推移しました。
1日もNY時間まで1.44ドル~1.43ドル台後半をサポートに堅調に推移していましたが、ムーディーズがギリシャ格付けを引き下げたことやNYダウの大幅下落を受け、NY午後にサポートを下抜け1.43ドル台前半へ下落しました。昨日はギリシャ債務懸念の後退やムーディーズの米国債格付け引き下げ検討などから一時1.4513ドルまで上昇、強い流れとなりました。

今日は、今のところ1.44ドル台後半で小動きで推移しています。
今日は米雇用統計後ドルがどちらへ動いてくるかに注目で、ドル売りとなり上昇すれば、今日の高値1.4517ドルを越え5月6日の高値1.4587ドル、そして5月5日以来の1.46ドルへと上昇できるか見たいです。
一方、軟調な流れとなり1.44ドルを割れると、1.4320ドルから50日線1.4275ドル付近では支えられるかを見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週30日は133円台前半での小動き、31日は133円台前半から一時135.12円をつける上昇となりましたが、その後欧州時間、そしてNY時間と軟調に推移し一時133.47円の安値をつけました。
1日は134円付近で推移していましたが、英5月製造業PMIの弱い結果を受け133円台前半へと下落、そしてNY時間には米指標の弱い結果やダウの大幅下落等からのリスク回避の流れで132円付近までの大幅下落となり、昨日も132円~132円台半ばでの上値重い流れとなりました。

今日はも上値重い流れで132円を割りこみ、現在は131円台後半~132円での推移となっています。
ここからまた軟調に推移し132円を大幅に割れると131.30円~131円付近への下落、更に下げると13日の安値130.27円~130円付近への下落が考えられます。
一方、132円~131円台後半では支えられ反発すると、133円~50日線・200日線が位置する133.30円付近まで戻していけるかを見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円、80円割れそ(^^;)ゴールドマンは本国アメリカで追及されはじめ、米国債格下げうわさでいよいよ、アメリカの権力は崩壊プログラム実施でしょうか?注目してます(^^)79円台突入しそう、そわそわ))
2011/06/03(金) 22:03 | URL | junichi #-[ 編集]
今週は大丈夫でしたが、来週は80円割れもあるような流れですね~。
世界的に景気上向きになってほしいですが、なかなか厳しいですね・・。
2011/06/04(土) 22:16 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1780-e74b90de
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替