転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米国経済指標の発表はありませんでした。
昨日はメモリアルデーのため米国市場は株式・商品市場とも休場でした。

今日の政策金利関連は、BOC政策金利発表が予定されています。政策金利は据え置きの予想ですが、次の利上げ時期がいつ頃になるか、その声明に注目したいです。
今日の主な経済指標等は、スイス・第1四半期GDP、欧州・5月消費者物価指数・速報値、米・3月S&Pケース・シラー住宅価格指数、米・5月シカゴ購買部協会景気指数、米・5月消費者信頼感指数などの発表が予定されています。米・5月シカゴ購買部協会景気指数は62.0、米・5月消費者信頼感指数は66.5の市場予想となっています。

昨日はスプリング・バンクホリデーでロンドン市場が休場、そしてメモリアルデーで米国市場も休場ということで、動意薄く小動きが続きました。
今日は、ドイツがギリシャに対する債務再編延長の要求を取り下げる見通しとの報道でユーロドルは一時1.4405ドルまで急騰、その流れと連動して他通貨でもドル売りが進みました。そして先ほどムーディーズによる日本の格付け引き下げ方向で見直しとの発表を受けて円売りが進み、ドル円が81.36円、ユーロ円が116.94円、ポンド円が134.51円、オージー円が87.23円まで上昇しています。
今日これからもドルと円が弱い動きを続けるのか、欧州・5月消費者物価指数・速報値や米指標の結果にも注意しながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、81円台へ上昇のドル円、一時1.44ドル台へと上昇のユーロドル、堅調なポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は82円台前半越えを試す動きとなりましたが、82円付近では上値重く26日には81円台前半まで下落、週末27日は81円割れし80.70円の安値を付け、80.78円で引けました。
週明け30日はロンドン市場、NY市場とも休場だったことから80円台後半での小動きが続きました。

今日はムーディーズによる日本の格付け引き下げ方向で見直しとの発表を受けて円売りが進み、一時81.36円まで上昇し現在も81円台前半で推移しています。
ここから円売り続くと、81.30円付近をしっかり越え81.60円付近まで上昇できるか、そして50日線81.76円から82円へと上昇してこれるかを見たいです。
一方、81.30円付近を越えれず下落となると、81.30円~80.70円付近のレンジ内での動きとなるでしょうか。80.70円で止まれずさらに下落すると13日の安値80.34円~9日の安値80.15円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は週初23日に一時1.4ドルの大台を割れ1.3969ドルの安値を付けるも、そこからは持ち直す動きとなり、週末27日は米指標の弱い結果や要人発言を受け1.4323ドルの高値を付け1.4318ドルで引けました。
週明け30日は1.42ドル台半ば~後半での小動きとなりました。

今日は、ドイツがギリシャに対する債務再編延長の要求を取り下げる見通しとの報道などから急伸し、一時1.4405ドルの高値をつけるも1.44ドル台は維持出来ず現在1.4380ドル付近での推移となっています。
ここから上昇続けば、1.44ドル台へ上昇し1.44ドル付近を固め、1.45ドルを目指す流れとなるか見たいです。
一方、軟調な流れとなると1.4320ドル付近では支えられるか、まだ下落すると50日線1.4264ドル付近では止まることができるかを見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週はドル、ユーロとも弱気な基調となったこともありポンドは比較的堅調に推移しました。特に対米ドルでは週初の1.6058ドルから週末には1.6512ドルの高値を付ける上昇となり、ポンド円もドル円の下落に足を引っ張られながらも下値を切り上げる動きとなり、週末27日は132円台後半~133円中盤で比較的小幅な推移となり133.34円で引けました。
週明け30日は133円台前半での小動きとなりました。

今日は円売りが進み、ポンド円も一時134.51円野高値を付け現在も134.20円台で推移しています。今日ここからも堅調に推移すれば、134円、下げても50日線・200日線が位置する133.40円付近サポートに、135円へと上昇していけるか見たいです。
一方、50日線・200日線が位置する133.40円付近を下抜けると133円、133円を下抜けると132円台半への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
豪ドル円とか87.4円台まで言ったと思ったら、帰宅して見たら、86.4円前後と激しいですね♪何があったんでしょう・・・(^^;)P.S 春先にラコステのトリコロール色のパーカーっぽいやつが欲しなーと思っていて、それから震災で、しばらくぶりに行ってみたら、すでに無しでした(@@;)なんかショックですぅー☆

2011/06/01(水) 00:10 | URL | junichi #-[ 編集]
オージーは昨日、先ほど発表された豪GDPが予想を下回るとの思惑からと
ドル円の下落もあり下落しましたが、また上昇しましたね~。

欲しいものが売り切れてたら後悔しますよね(涙)
すぐまた気にいる服が見つかるといいですね。
2011/06/01(水) 11:37 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1777-c5fde6b1
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替