FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・第1四半期GDP・改定値は、市場予想前期比年率+2.2%に対し結果前期比年率+1.8%と予想より弱い結果、米・新規失業保険申請件数も、市場予想40.4万件に対し結果42.4万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、指標結果は弱かったものの底堅く推移し、前日比+8.10ドルの12402.76ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・5月消費者物価指数・速報値、米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、米・4月中古住宅販売保留などの発表が予定されています。米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は市場予想72.4、米・4月中古住宅販売保留は市場予想前月比 -1.0%となっています。

昨日は、米GDP改定値・新規失業保険申請件数の弱い結果を受けドル売りが進み、ドル円は結局82.20円を越えることなく大幅反落、一時81.15円まで下落しその後も81円台前半で軟調に推移しました。また、ユーロは昨日もユンケル・ユーログループ議長の「IMFは来月ギリシャへの融資実行しない可能性」等の発言で売られた後買い戻されるなど不安定な動きとなりました。また、スイスフランは昨日も対ユーロで一時1.2201CHFの最安値をつけるなど強い動きが続き、ポンドもBOE副総裁のインフレ警戒発言等から堅調推移となりました。  

今日はじわじわとドル売りが進んでおり、ドル円は81.01円まで下落、ユーロドルは1.4194ドル、ポンドドルは1.6382ドル、オージードルは1.0666ドルまで上昇しています。ここからまだドル売りが進みユーロドルは1.42ドル台へ乗せ反発継続できるか、ドル円は81円を割れてくるかどうか等慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円台前半を越えられず大幅反落のドル円、不安定ながらも底堅いユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週23日は欧州序盤に一時81.31円まで急落するも概ね81円台後半~82円のレンジ内の動き、24日も81円台後半~82円台前半のレンジ内での推移、そして25日も81円台後半~82円台前半の狭いレンジ内を方向感なく推移しました。
昨日は、米GDP改定値・新規失業保険申請件数の弱い結果を受けドル売りが進み、ドル円は結局82.20円を越えることなく大幅反落、一時81.15円まで下落しその後も81円台前半で軟調に推移しました。

底堅く推移し下値を切り上げていたドル円ですが、82円~82円台前半では、がっちり上値を抑えられ結局反転下落という形になっていまいました。
今日は今のところ81円付近での動きでなんとか81円割れは避けられている状況ですが、ここから81円を割れてくると80.70円付近で止まれるかどうか、まだ下落すると13日の安値80.34円、9日の安値80.15円付近への下落が考えられます。
一方、81円付近で下げ止まり反発となると、まず81.30円付近を越え81.60円~50日線81.83円付近まで上昇してこれるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週23日は、ギリシャ国債の格下げに続きS&Pによるイタリア格付け見通しの引き下げ、フィッチによるベルギー格付け見通し引き下げ等から弱い動きとなり、欧州時間には一時1.4ドルの大台を割れ1.3969ドルの安値を付け、NY時間には持ち直し1.4ドル付近をサポートとする動きとなりました。24日は独・5月IFO景況指数の好結果や、商品価格が堅調に推移したことなどから全体的にドル売り・円売りの流れとなり、ユーロドルも堅調に推移し1.41ドル台へ戻し一時1.4132ドルまで上昇しました。
25日はダマナキ欧州委員の「ギリシャは厳しい条件に合意できなければ通貨をドラクマに戻すべき」等の発言で下落したものの、ワイトマン独連銀総裁の「ECBは金利の正常化図り、出口戦略を推進」等の発言や商品価格の上昇で1.40ドル台後半~1.41ドル台前半へ反発、昨日は1.4206ドルまで上昇後ユンケル・ユーログループ議長の「IMFは来月ギリシャへの融資実行しない可能性」等の発言で1.4067ドルまで売られた後、買い戻され1.41ドル台へ上昇するなど不安定な動きとなりました。

今日はドル売りの流れとなり1.4180ドル付近まで上昇しています。
これからも反発続く動きとなれば、1.4150ドル付近を固めながら1.42ドル台へ上昇できるか、そして1.4240ドル~50日線1.4250ドル付近まで上昇できるかを見たいです。
一方、1.41ドルを割り込み下落となると昨日の安値1.4067ドル付近では止まれるか、下抜けると今週前半の安値1.4010ドル付近をなんとか維持し1.40ドル台を保つことができるかに注目です。



昨日も書きましたが、今日はこれから幼稚園の元PTA役員の昼食会に出かけますので、
またポンド円はお休みさせていただきます。申し訳ないです。
久々にたくさんおしゃべりしてきます♪
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君、80円台とは弱わ弱わぶり発揮してくれてますね。

76円が歴史的なのか、それとも道中なのか、見極めついてません(^^;)

p.s なんでか分かりませんが、最近異常に眠たいですぅー。寝てるときに相場動きませんように(^^;)
2011/05/27(金) 22:05 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円本当に弱いですよね。
81円割れで引けとは・・・来週の米雇用統計良くなかったらどうなるんだろ。

junichiさん、お疲れなのではないですか?
土日にゆっくり休んで下さいね!
2011/05/28(土) 10:48 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1773-88ebd870
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替