FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月耐久財受注は、市場予想前月比-2.5%に対し結果前月比-3.6%と予想より弱い結果、除輸送用機器も市場予想前月比+0.5%に対し結果前月比-1.5%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、耐久財受注の結果は弱かったものの、押し目買いの動きや商品市場の上昇を受け反発、前日比+38.45ドルの12394.66ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・第1四半期GDP・改定値、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・第1四半期GDP・改定値は市場予想前期比年率+2.2%、米・新規失業保険申請件数は市場予想40.4万件となっています。

今日、明日とフランスでG8サミットが開催されます。市場に大きな影響はなさそうですが要人発言には注意しておきたいです。また、今日は7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は大きな材料がない中、ユーロは要人発言でレンジ内ながら揺れ動き、そしてこのところ安全資産として堅調なスイスフランが一層堅調に推移しました。先週まで1.2400CHFがサポートとして機能していたユーロスイスですが、今週23日には1.2322CHFとユーロ導入以来の安値をつけ、昨日もその安値を更新し1.2270CHFの最安値をつけました。スイスフランは来月利上げする可能性もあり、まだ堅調推移は続きそうです。
今日は、中国人民銀行当局者が「欧州への直接投資を拡大すべき」「ユーロ圏の国債購入を拡大すべき」等の見解を示したとの報道からユーロが急伸、ユーロドルは一時1.4172ドルまで上昇しましたが、現在は1.41ドル台半ばで落ちついた動きとなっています。
ドル円は動かず、ストレートも反発続くか微妙な流れの中、ユーロドルはこのまま1.4150ドル付近を固めながら反発継続できるか、ドル円はまだ82円付近でレンジを続けるのか等見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、レンジ続くドル円、反発継続なるかのユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週23日は欧州序盤に一時81.31円まで急落するも概ね81円台後半~82円のレンジ内の動き、24日も81円台後半~82円台前半のレンジ内での推移でした。そして昨日も81円台後半~82円台前半の狭いレンジ内を方向感なく推移しました。

底堅く推移し下値を切り上げているドル円ですが、依然82円~82円台前半では、がっちり上値を抑えられる展開となっています。
今日は今のところ81.80円台での動きでやや下へ押され気味なっていますが、ここから堅調に推移すればしっかりと82円台へ乗せてこれるか、そして4月の高値から5月5日の安値の下落幅に対する半値戻し82.54円まで上昇できるかを見たいです。
一方、50日線81.89円を大きく明確に割り込み軟調に推移すると、24日の安値81.61円付近では止まることができるか、割れると23日の安値81.31円付近までの下落が考えられます。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週23日は、ギリシャ国債の格下げに続きS&Pによるイタリア格付け見通しの引き下げ、フィッチによるベルギー格付け見通し引き下げ等から弱い動きとなり、欧州時間には一時1.4ドルの大台を割れ1.3969ドルの安値を付け、NY時間には持ち直し1.4ドル付近をサポートとする動きとなりました。24日は独・5月IFO景況指数の好結果や、商品価格が堅調に推移したことなどから全体的にドル売り・円売りの流れとなり、ユーロドルも堅調に推移し1.41ドル台へ戻し一時1.4132ドルまで上昇しました。昨日はダマナキ欧州委員の「ギリシャは厳しい条件に合意できなければ通貨をドラクマに戻すべき」等の発言で下落したものの、ワイトマン独連銀総裁の「ECBは金利の正常化図り、出口戦略を推進」等の発言や商品価格の上昇で1.40ドル台後半~1.41ドル台前半へ反発しました。

今日は中国人民銀行当局者の「欧州への直接投資を拡大すべき」等の発言からユーロは上昇し、ユーロドルは現在1.4160ドル付近で推移しています。
これからも反発続く動きとなれば、1.4150ドル付近を固めながら1.42ドル台へ上昇できるか、そして1.4240ドル~50日線1.4254ドル付近まで上昇できるかを見たいです。
一方、1.41ドルを割り込み下落となると、昨日、一昨日の安値1.4010ドル付近をなんとか維持し1.40ドル台を保つことができるかに注目です。



今日は午前中外出していたのでポンド円はお休みさせていただきます。申し訳ないです。
明日は久しぶりに幼稚園の元PTA役員の昼食会です。1年ちょっと前までは幼稚園だった次男ももう小2、早いものです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1772-ba077ee5
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替