転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日公表されたFOMC議事録では、「出口戦略の討議は引き締め接近を意味せず」とし、利上げを急がない姿勢を取りながらも「過半数のメンバーは資産売却前に利上げを選択へ」と、そう遠くないうちの利上げも考えられる文言も示されました。また、見通しに大きな変化がなければQE3の可能性はないとされています。
NYダウは、商品市場の大幅反発、デルの好決算やFOMC議事録で利上げを急がない姿勢が確認できたことを受け反発し、前日比+80.60ドルの12560.18ドルで引けました。

今日の主な経済指標は、英・4月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・4月中古住宅販売件数、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。

昨日は、欧州時間に英雇用統計が弱いという噂やBOE議事録で利上げ賛成票が前回よりも減少するのではという噂からポンドが急落、英雇用統計は弱い結果で、BOE議事録は6対3で金利据え置きだったことが公表されましたがその後もポンドは下げ続けNY序盤にポンドドルは1.61ドル付近まで下落しました。また、ユーロもポンドにつられ対米ドルで小幅に弱まりNY序盤には1.42ドル付近へ下落しましたが、NY時間は商品価格の上昇やNYダウの上昇もあり持ち直し、1.42ドル台半ばまで反発しました。
ドル円は欧州序盤に81円割れまで下落しましたが、そこからは反発しNYクローズには17日の高値81.77円付近まで上昇しました。

今日は朝発表された日本のGDPが予想より大幅な悪化となったことから円が売られる流れになるもそう大きく相場には影響せず、その後はドルが売られる流れとなりユーロドルは1.4305ドル、ポンドドルは1.6185ドル、オージードルは1.0680ドルまで上昇しています。
今のところそうはっきりした流れは見えてこないですが、ここからドル円は現在抑えられている81.80円付近を越え82円台へ上昇することができるのか、ユーロドルは50日線1.4287ドルをしっかり上抜けてくることができるのか等を見ていきたいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円をつけることができるかのドル円、50日線を越え1.43ドル台へ上昇できるかのユーロドル、上値重いポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日は東京午前に81.06円まで上昇したものの81円の壁厚く、ほぼ80.70円から81円までの非常に狭いレンジで推移、17日は81.30円のレジスタンスを上抜け欧州時間には81.77円まで上昇、しかしNY時間には米指標の弱い結果やダウの下落を受け失速しました。
昨日は欧州序盤に81円割れまで下落しましたが、そこからは反発しNYクローズには17日の高値81.77円付近まで上昇する、行って来いの動きとなりました。

今日は朝方81.80円の高値をつけてから軟調な流れとなり一時81.50円まで下落も81.50円では支えられ、現在81.50円台で膠着しています。
下値は切り上がってきているドル円、今日上方向の動き続けば先程の高値81.80円~50日線81.88円を越え82円台へと上昇できるかを見たいです。
一方、81.50円を割り軟調推移となると81.30~81円では止まれるか、まだ下落となると80.70円~80円台半ばまでの下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日は東京午前に1.4047ドルの安値をつけてからは反発、NY時間にはビーニ・スマギECB理事が「インフレ率は数カ月2%超で推移も」、「ECBはインフレ抑制のために必要な措置を取る」など利上げ示唆の発言をしたことなどから一時1.4244ドルの高値を付けましたが、1.42ドル台は維持出来ず引けには1.4150ドル付近までの下落へ、17日は.41ドル台前半~1.42ドル前半のレンジ内を神経質に動き、NY時間は午前は米指標の弱い結果等からリスク回避の動きとなり1.4120ドルまで下落したものの、午後にはリスク選好の流れとなり1.4240ドル付近まで上昇しました。
昨日は ポンドにつられ対米ドルで小幅に弱まりNY序盤には1.42ドル付近へ下落しましたが、NY時間は商品価格の上昇やNYダウの上昇もあり持ち直し、1.42ドル台半ばまで反発しました。

今日は1.4290ドル台で堅調に推移しています。今日ここから上昇となると50日線が走る1.4287ドル付近をしっかりと固めながら1.43ドル台へと上昇できるか、そして1.44ドルを目指す流れとなるか見たいです。
一方、50日線1.4287ドル付近で抑えられ1.4240ドルを割れると1.42ドル付近では止まれるか、そこを下抜けると1.4150ドル付近までの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週16日はNY時間に一時131.50円まで上昇する場面もありましたが、ほぼ130円台半ばから131円台前半でのレンジ内の動きとなり、17日は東京時間から堅調に推移し、欧州時間には英消費者物価指数から利上げ期待の高まりで一時133.17円まで上昇、しかしNY時間にはリスク回避の動きで132円を割りこみ131.67円まで下落、その後また132円台へと持ち直す流れとなりました。
昨日は、欧州時間に英雇用統計が弱いという噂やBOE議事録で利上げ賛成票が前回よりも減少するのではという噂からポンドが急落、NY序盤には130.77円の安値をつけましたがそこからは持ち直しNY午後には132円付近まで戻しました。

今日は今のところ131円台後半~132円付近で推移していますが、ここからなんとか現在位置を守り上昇となれば、132円半ばのレジスタンスを越え133円台を、そして50日線、200日線が重なる133.40円付近を目指す動きとなるか見たいです。
一方、今の132円~131円台後半を維持できず軟調な流れとなると、131円付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円は、小動きですね~。日本GDPやばやば君にも反応薄っ
(≧m≦)動かないのなら、76円~86円前後の範囲でレンジ逆張り戦法を来月までためそうかな(^^;)小刻みにすればとれそうかも♪
2011/05/20(金) 13:20 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円は本当に小動きで、今日も50銭動いてないです。
そのレンジだったら当分の間大丈夫そうですね~、今度激しく動くのいつなんでしょうね?
2011/05/21(土) 00:52 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1765-92a4553b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替