FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月ISM製造業景況指数は、市場予想59.5に対し結果60.4と予想より強い結果となりました。
NYダウは利益確定の売りに押され、前日比-3.18ドルの12807.36ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、13:30にRBA政策金利発表が予定されています。政策金利は据え置きが予想されていますが、声明文が追加利上げが示唆される内容となるか注目したいです。
その他今週の主な経済指標等は、英・4月PMI製造業、欧州・3月生産者物価指数などの発表が予定されています。

昨日はドル円はビンラディン容疑者死亡の報道を受けてから急伸し81.68円まで上昇しましたが、81円台半ばを固めることができずNY時間には81円台前半での推移となりました。
ユーロはユンケル・ユーログループ議長が「ユーロ高は大きな不安材料ではない」「ユーロ圏のインフレ拡大はやや懸念」「ギリシャの債務再編が選択肢になり得るとは思わない」などの発言を受け上昇、ユーロドルは一時1.4901ドルの高値を付けました。
波打ちながらもじわじわとドル売りが進む流れとなっていますが、今日もドル売り進む場面があるか注目していきたいです。また、今日もGWを狙っての投機的な動きに注意し、ポジション管理はいつも以上にしっかりしておきたいところです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、81円台前半で落ち着いているドル円、昨日1.49ドルをつけたユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週25日は81.81円でオープン、その後上昇し82円を越え一時82.41円の高値をつけましたが、そこからはじりじ下落しNY午後には81.66円まで下落する軟調な流れとなり、26日も81円台後半では上値を抑えられ軟調に推移しNY午後には81.48円まで下落しました。
27日は、日本国債の格付け見通し引き下げや株価の上昇からのリスク選好の動きなどでNY時間まで上昇続き、NY時間には一時82.79円の高値をつけるも、FOMC政策金利発表やその後のバーナンキ米FRB議長会見の会見を受けドル売りが強まり、再び82円近辺へと下落、28日は東京午前から82円割れし軟調な動き、NY時間には経済指標も弱い結果となったため81.60円付近で上値を抑えられる弱い動きとなりました。週末29日は米経済指標の結果も弱かったことで全体的にドル売りが継続し、ドル円も欧州時間に81.50円を割り込みその後は81円台半ばがレジスタンスとなり、NY午後には81.04円まで下落、81.22円で引けました。

今週2日は81.10円でオープンし81円台前半で小幅に推移していましたが、ビンラディン容疑者死亡の報道を受けてから急伸し81.68円まで上昇、しかし上昇はそこまでで81円台半ばを固めることができずNY時間には81円台前半での推移となりました。
今日も、下落しても引き続き81円台を維持できるかに注目です。3月17日の安値から4月6日の高値までの上昇幅に対する半値押し80.95円付近までの下落は十分考えられる位置で、もし80.95円も割れてくると3月18日以来の80円~3月17日の安値から4月6日の高値までの上昇幅に対する61.8%押し79.88円までの下落を警戒する流れとなりそうです。
一方、81円台前半を維持し反発の流れとなると、まず81円台半ばを抜け昨日の高値81.68円まで上昇できるか、そして82円まで上昇してこれるかを見たいです。




【EUR/USD 週足】
eurusd
ユーロドル週足です。クリックしてご覧ください。

先週25日は1.4561ドルでオープンし、1.45ドル台半ば~1.46ドル付近で推移、欧州時間には一時1.4627ドルまで上昇しましたが、NY時間には再び1.45ドル台半ば~1.45ドル台後半での推移となり、26日は欧州時間からドル売りが進み上昇、先週の高値1.4648ドルを上抜き1.4657ドルの高値を付けました。
27日は、FOMC政策金利発表までは1.46ドル台後半を中心とした比較的狭いレンジで推移しましたが、FOMC政策金利発表・バーナンキ米FRB議長会見後はドル売りが進み、一時1.4794ドルの高値をつけ、28日は東京時間1.4881ドルまで大幅に上昇しましたが、その後は買いが続かず反落し調整する流れとなり、NY時間には1.47ドル台後半~1.48ドル台前半での動きとなりました。週末29日は欧州時間に1.4878ドルまで上昇しましたが、NY時間には軟調な流れとなり1.48ドル近くまで下落し1.4809ドルで引けました。

今週2日は1.4816ドルでオープンし、ビンラディン容疑者死亡の報道を受けてのドル買いにより1.4763ドルまで下落しましたが1.47ドル台後半のサポートに支えられ反発、NY時間にはユンケル・ユーログループ議長の「ユーロ高は大きな不安材料ではない」等の発言により一時1.4901ドルまで上昇しましたが1.49ドルでは抑えられ1.48ドル半ばまで押し戻されました。
昨日は1.4901ドルまで上昇し堅調な流れが継続しているユーロドル、今日も堅調に推移すれば先週の高値1.4881ドル~昨日の高値1.4901ドルへ、そして2009年11月以来の1.5ドル台を目指す上昇となるかを見たいです。
一方、ここから軟調な流れとなり1.47ドル台後半を明確に下抜けてしまうと、1.47ドル~1.46ドル台半ばまでの下落が考えられます。



今日はこれから主人の実家に帰省しますので、駆け足で更新させていただきました。
5日まで帰省していますのでブログの方はいつもの時間には更新できませんが、できるときにしようと思っています。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
帰省前にも更新さすがです(^^)米国のデフォルト期限が8/2らしいですね。ドル円も再び76円目指すかもしれないですね。どちらにも対応できるようにしておきたいです。p.sいってらっしゃーい!
2011/05/03(火) 10:58 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円軟調ですね~・・。
今日は密かに夜中更新してみました。(笑)
今日の晩には自宅に戻りますのでまたご挨拶に行きますね♪
2011/05/05(木) 02:28 | URL | しましま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1750-d056e8ad
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替