転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月耐久財受注は、市場予想前月比+2.3%に対し結果前月比+2.5%と予想より強い結果、輸送用機器を除いた結果は予想より弱い結果となりました。
FOMC政策金利発表では、政策金利は据え置き、量的緩和第2弾は予定通り6月で終了するとされたものの、声明で「異例の低金利政策を長期にわたり維持」の文言は継続、バーナンキ米FRB議長の会見も緩和策維持の内容となりました。
NYダウはFOMC・バーナンキ米FRB議長会見を受け金融緩和政策継続への期待から続伸し、前日比+95.59ドルの12690.96ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・第1四半期GDP・速報値、米・第1四半期個人消費・速報値、米・新規失業保険申請件数、米・3月中古住宅販売保留などの発表が予定されています。米・第1四半期GDP・速報値は前期比年率+2.0%、米・新規失業保険申請件数は39.5万件の市場予想となっています。
また、今日は7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は注目されていたFOMC政策金利発表で、量的緩和第2弾は予定通り6月で終了するとされたものの、「異例の低金利政策を長期にわたり維持」の文言は継続、引き締めの時期も明示されなかったことから当面緩和策が継続されるとしてドルは他通貨に対し広く売られました。
今日もドル安は更に進み、ドル円は一時81.61円まで下落、ユーロドルは一時1.4881ドルまで大幅に上昇、オージードルも1.0947ドルまで変動相場制移行後の高値を更新しています。
今までドル売りが進んでいましたが、FOMCを終え更にドル安が進む流れとなっています。まだまだこの流れは続きドル円は81円、ユーロドルは1.5ドルの大台を目指すのかなど、慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、再び81円台へまで押し戻されたドル円、1.49ドル台が近くなったユーロドル、昨日急上昇のポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週25日は81.81円でオープン、その後上昇し82円を越え一時82.41円の高値をつけましたが、そこからはじりじ下落しNY午後には81.66円まで下落する軟調な流れとなり、26日も81円台後半では上値を抑えられ軟調に推移しNY午後には81.48円まで下落しました。
昨日は、日本国債の格付け見通し引き下げや株価の上昇からのリスク選好の動きなどでNY時間まで上昇続き、NY時間には一時82.79円の高値をつけるも、FOMC政策金利発表やその後のバーナンキ米FRB議長会見の会見を受けドル売りが強まり、再び82円近辺へと下落しました。

今日はまたドル売りが進み82円を割り込み81.70円台での推移となっています。全体的にドル売り進む中、ここからまだ軟調に推移すると81.60円~昨日の安値81.26円、まだ下落となると3月17日の安値から4月6日の高値までの上昇幅に対する半値押し80.95円付近までの下落が考えられます。
一方、反発の流れとなると、82円付近を固めながら50日線82.61円をしっかり越えてくる動きとなるかを見たいです。



【EUR/USD 週足】
eurusd
ユーロドル週足です。クリックしてご覧ください。

今週25日は1.4561ドルでオープンし、1.45ドル台半ば~1.46ドル付近で推移、欧州時間には一時1.4627ドルまで上昇しましたが、NY時間には再び1.45ドル台半ば~1.45ドル台後半での推移となり、26日は欧州時間からドル売りが進み上昇、先週の高値1.4648ドルを上抜き1.4657ドルの高値を付けました。
昨日は、FOMC政策金利発表までは1.46ドル台後半を中心とした比較的狭いレンジで推移しましたが、FOMC政策金利発表・バーナンキ米FRB議長会見後はドル売りが進み、一時1.4794ドルの高値をつけました。

今日はまた一段ドル売りが進み一時1.4881ドルまで大幅上昇し、現在1.4860ドル台で推移していますが、ここからも堅調に推移すれば2009年12月の高値1.4903ドル、そして1.5ドルの大台が意識されます。
一方、軟調な流れとなると1.47ドル~1.46ドル台半ばでは支えられるかを見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週25日は135.23円でオープンし一時135.93円まで上昇するも136円では抑えられ反落、NY時間には135円下回り134円台後半での推移となり、26日もポンド円は下落し134円付近まで下落しましたが、50日線に支えられそれ以上の下落とはなりませんでした。
昨日は英GDPが予想を下回るとの噂で売られる場面がありましたが結果は予想通りとなりポンド円は134円台半ばから136円台へと急伸、NY時間はダウの上昇からリスク選好型の流れとなり136円台前半~半ばで底堅い推移となりました。

今日は東京午前に137円台をつけるもまた137円では抑えられ現在は136.60円台での動きとなっています。
今日ここから堅調推移続けば4月中旬から抑えられている137円台へしっかり乗せていけるか、そして138円を目指す動きとなるかを見たいです。
一方、137円では上値を抑えられ反落となれば、まず136円では支えられるか、大きく下抜けると136円、そして昨日まで支えられた50日線134.28円付近までの下落も考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
FOMCは予想はされていたものの絶妙な表現でしたね(^^) ドル円は81円台とドル弱いですねー。今日は日本休みでも、FXやってたんですね♪夜帰ってきたらFXみることとします☆☆
2011/04/29(金) 10:54 | URL | junichi #-[ 編集]
たしかに、バーナンキFRB議長の会見は巧かったと思います。
今日も為替ずっと動いてますよ~、また夜楽しんでくださいね!
2011/04/29(金) 14:34 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1745-ec50d114
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替