転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は、市場予想前年同月比-3.30%に対し結果前年同月比-3.33%と予想より弱い結果、米・4月消費者信頼感指数は市場予想64.5に対し結果65.4と予想より強い結果となりました。
NYダウは米・4月消費者信頼感指数の強い結果や主要企業の好決算を好感し大幅反発、前日比+115.49ドルの12595.37ドルで引けました。

今日の政策金利関連は25:30にFOMC政策金利発表、その後27:15に今回初めてとなるバーナンキ米FRB議長の会見が予定されています。
量的緩和第2弾は予定通り6月で終了すると見られていますが、その後の方向について言及がなされるかが注目されます。引き締め方向に移らず緩和的な政策継続でドル安はまだ継続することとなるのか、その決定内容に注目が集まります。

また、明日早朝にはRBNZ政策金利発表、東京時間に日銀政策金利発表が予定されています。政策金利はどちらも据え置きと予想されています。

今日の主な経済指標等は、英・第1四半期GDP・確報値、米・3月耐久財受注、独・4月消費者物価指数・速報値などの発表が予定されています。米・3月耐久財受注は前月比+2.3%(除輸送用機器は前月比+2.0%)の市場予想となっています。
また、今日27日に5年債350億ドル、28日に7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日はFOMC政策金利発表を控え、FRBはまだ緩和的な政策を継続するのではとの思惑や、NYダウの大幅上昇からのリスク選好の動きなどからドル安が進みドル円は81.48円まで下落、ユーロドルは1.4657ドル、ポンドドルは1.6532ドル、オージードルは1.0791ドルまで上昇しました。
今日も朝方ドル安が更に進みドル円は一時81.26円まで下落、ユーロドルは一時1.4713ドルの高値をつけましたが、先ほどS&Pが日本国債の見通しを「ネガティブ」に引き下げたことから円安の流れに変化しています。
今日はNY時間にFOMC・バーナンキ米FRB議長会見を控えており、様子見ムード強まる相場となりそうですが、FOMC・バーナンキ米FRB議長会見後更にドル安が進むのか、知ったらしまい・またはまさかの引き締め示唆でドル買いとなるのか、今日は起きれればバーナンキ議長会見まで粘ってFOMC後の動きを追いたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、朝81.26円まで安値更新のドル円、一時1.47ドル台乗せのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は先々週に引き続き軟調に推移し、83.22円と83円台でオープンしたものの、その83円がレジスタンスに変わり82.50円、82円も割り込む下落で、週末22日も82円付近では上値を抑えられる動きで81.86円で引けました。
週明け25日は81.81円でオープン、その後上昇し82円を越え一時82.41円の高値をつけましたが、そこからはじりじ下落しNY午後には81.66円まで下落する軟調な流れとなり、昨日も81円台後半では上値を抑えられ軟調に推移しNY午後には81.48円まで下落しました。

今日も軟調な流れで、一時昨日の安値81.48円を割り込み81.26円まで下落していますが、日本国債の格付け見通し引き下げもあり現在は81.50円台での動きとなっています。
ここからはなんとか81円台半ばで踏みとどまれるかに注目、今日の安値81.26円を下抜けると3月16日の安値から4月6日の高値までの上昇幅に対する半値押しも位置する80.95円付近ではなんとか止まることができるか見たいです。
一方、ここから81円台半ばを維持し反発となれば、81円台後半を越え82円台へ乗せることができるか、そして50日線82.61円を目指す上昇できるかを見たいです。



【EUR/USD 週足】
eurusd
ユーロドル週足です。クリックしてご覧ください。

先週は、週初にはリスク回避の動きから一時一時1.4156ドルまで大幅に売られましたが、そこからは急反発し21日には昨年1月13日の高値1.4579ドルを上抜け一時1.4648ドルまで高値を伸ばしました。
週明け25日は1.4561ドルでオープンし、1.45ドル台半ば~1.46ドル付近で推移、欧州時間には一時1.4627ドルまで上昇しましたが、NY時間には再び1.45ドル台半ば~1.45ドル台後半での推移となりました。昨日は欧州時間からドル売りが進み上昇、先週の高値1.4648ドルを上抜き1.4657ドルの高値を付けました。

今日は朝方1.4713ドルまで高値を更新しましたが、1.47ドル台を保てず再び1.46ドル台へ押し戻され現在1.4680ドル付近での動きとなっています。
ここから強い動きとなれば、1.4650ドル付近でサポートされ、今日の高値1.4713ドルまで上昇できるか、まだ強い流れとなると1.48ドル~1.48ドル台半ばを目指す上昇となるでしょうか。
一方、ドルが強くなり1.46ドルを割り込む動きとなると、1.45ドル付近ではしっかり止まれるかを見たいです。



今日はこれから授業参観、図書館に行きますので申し訳ありませんがポンド円はお休みさせていただきます。
FOMC後どうなるか楽しみですね、今日は濃いコーヒーを飲んだりしてなんとか明け方まで粘りたいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1744-d2e7eb96
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替