FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想39.0万件に対し結果40.3万件と予想より弱い結果、米・4月フィラデルフィア連銀景況指数も、市場予想36.8に対し結果+18.5と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、モルガン・スタンレーやアップルなどの決算が好感され続伸、前日比+52.45ドルの12505.99ドルと2008年6月以来の12500ドル台を付けて引けました。

今日はグッドフライデーで、ウェリントン、シドニー、香港、フランクフルト、パリ、チューリッヒ、ロンドン、トロントなど多くの市場が休場、米国市場も株式市場が休場となってます。また、来週25日もイースターマンデーによりウェリントン、シドニー、香港、フランクフルト、パリ、チューリッヒ、ロンドン市場が休場となっています。

相場は昨日もドル売りが続き、ドル円は82円を割れ一時81.61円まで下落、ユーロドルは欧州時間に1.4648ドル、ポンドドルはNY時間に1.6598ドル、オージードルは1.0774ドルまで上昇しました。NY時間は米指標の弱い結果や千葉県東方沖が震源地の地震、トリシェECB総裁が「一連の利上げが決まったわけではない」「強いドルは国際的に重要」などと発言したことなどから円が強い流れとなりクロス円は軟調に推移しました。
今日からイースター休暇で主要市場はほぼすべて休場なため、今日は参加者もほとんどおらずほとんど相場が動かない、動いても薄商いの中変則的な動きとなりそうです。今日、そして来週月曜日は様子見中心にするのが無難でしょう。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円割れしたドル円、1.45ドル台半ばで小動きのユーロドル、135円付近がサポートのポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy_20110422131639.jpg
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日も軟調な流れが続き82円台後半を推移しながら徐々に上値を切り下げる動きに、そしてNY時間には米国格付け見通し引き下げを受け一時82.18円まで下落、そこからは82円台半ばでの推移となり、19日も82.50円を挟んでの小動きとなりました。
20日は午前から動きが出て82.60円を越え一時83.09円まで上昇しましたが、そこからは再びずるずると下落し、82円台前半~半ばでの動きに、昨日もドル売りの流れとなりNY時間には82円を明確に下抜け一時81.61円まで下落、その後も81.80円付近で上値の重い流れとなりました。

今日も81.80円付近での小動きとなっています。今日はグッドフライデーで商い薄く、今の81.80円近辺でもみ合って終わる可能性もありますが、ここから上方向に動き82円台へしっかり乗せてくれば82円台半ば~50日線82.75円へと上昇できるか見たいです。
一方、今日もドル売りの流れが続けば昨日の安値81.60円付近、大幅な下落となると3月16日の安値から4月6日の高値までの上昇幅に対する半値押しも位置する81円割れまでの下落の可能性も考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日は、ギリシャの債務再編が早ければ夏ごろに実施される可能性があるとの報道や、S&Pによる米国格付け見通し引き下げなどからリスク回避の流れが急激に進み、ユーロドルは高値1.4419ドルから一時1.4156ドルまで大幅に売られました。19日も東京時間は1.42ドル台前半で小動きでしたが、ECBが国債を購入しているとの噂や株価上昇からのリスク選好の動きなどから、欧州時間に東京時間のレジスタンスだった1.4240ドルを越え、NY午後には1.4352ドルの高値をつけました。
20日は東京午前の1.43ドル台半ばから欧州時間の1.4547ドルまで大幅に上昇し、NY時間も1.45ドルをサポートに
強さを維持、昨日も欧州時間に1.4648ドルまで高値を伸ばし堅調に推移していましたがNY時間にはトリシェECB総裁が「利上げが決まったわけではない」などと発言したことなどから下落し1.45ドル台半ばでの流れとなりました。

今日は今のところ1.4560ドル台で推移しています。
昨年1月13日の高値1.4579ドルを越え1.4648ドルまで上昇してきたユーロドル、ここからも強い動きは継続で1.45ドル付近を固めながら昨日の高値1.4648ドル目指す相場となるのか見たいです。一方、弱い流れとなれば1.44ドル~1.43ドル台中盤までの下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週は136円も割り込み軟調な流れ、そして今週18日は135円・134円も割り込み132.98円の安値をつける下落となりましたが、19日はリスク選好の流れとなり134円付近をサポートに下値を切り上げ134.80円まで上昇しました。
20日は一時135.80円の高値を付けるも再びじりじり上値を切り下げる流れに、昨日は135円付近をサポートに135.94円まで上昇するもドル円の下落もあり上値を伸ばせず再び135円台前半での動きとなりました。

今日は135円台前半で小動きとなっています。
今日動かなければ135円台前半中心の動きとなりそうですが、ここから上昇となれば136円台へと上昇できるか、そして136円付近をサポートに137円を目指す流れとなるか見たいです。
一方、軟調な流れとなると現在のサポート135円を守れるか、下抜けると50日線134.04円~200日線133.53円付近まで下落の可能性も考えられます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1739-7d5218c8
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替