FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月生産者物価指数は、市場予想前月比+1.0%に対し結果前月比+0.7%と予想より弱い結果、米・新規失業保険申請件数は市場予想38.0万件に対し結果41.2万件と予想外に弱い結果となりました。
NYダウは、米・新規失業保険申請件数の結果が嫌気され一時100ドル以上下げる場面もありましたが、米下院で2011年度の予算案が可決されたことが好感されるなどで持ち直し小幅続伸、前日比+14.16ドルの12285.15ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・3月消費者物価指数、米・4月NY連銀製造業景気指数、米・2月対米証券投資、米・3月鉱工業生産、米・4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値など多数の発表が予定されています。
米・3月消費者物価指数は前月比+0.5%、米・4月NY連銀製造業景気指数は17.00、米・2月対米証券投資は+400億USD、米・3月鉱工業生産は前月比+0.6%、米・4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は69.0の市場予想となっています。
その他では、バンク・オブ・アメリカの決算発表が予定されています。また、今日はワシントンでG20・G7財務相・中央銀行総裁会議が開催されており、15日夕刻(日本時間16日早朝)に共同声明を発表する予定となっています。

昨日は欧州時間にギリシャ等のソブリンリスクが再び意識されユーロドルが1.4365ドルまで下落、ドル円も83円台前半へと下落したためクロス円が大幅に下落しユーロ円は119.25円、ポンド円は135.28円、オージー円は86.95円の安値をつけました。しかしNY時間にはギリシャの債務再編が否定されたことや米経済指標が軟調だったことからドル売り・ユーロ買いとなり、ユーロドルは一時1.4502ドルまで大幅に戻し、NYダウが下げ幅を縮めたこともありクロス円も反発しました。
今日は今のところ、また円とドルが買われておりドル円は83.26円まで下落、クロス円も軟調な流れとなっています。値幅は大きいものの結局レンジ内での往復となっている今の相場、今日も往って来いの動きとなるのか、この数日やや円が強くなりつつある印象ですが、あまり決めつけずに流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、一時83円割れまで下落のドル円、変動激しいユーロドル、137円付近では上値を抑えられているポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週11日は84.85円でオープンし一時85.15円まで上昇しましたが再び85円を割れ、84.80円~84.50円付近で推移、12日は福島原発事故の国際評価が最悪の「レベル7」に引き上げられたことなどから円買いが進みドル円は84円台半ばや200日線84.15円をあっさりと下抜け84円割れ、83.46円の安値をつけました。その後84.42円まで急伸するも再び83.50円付近まで下落し83円台後半~84円では上値を抑えられる動きとなりました。
13日は東京時間午後からNY時間序盤までは84円台前半で堅調な動きでしたが84.20円を越えることができず失速し84円割れ、昨日は一時83円割れまで下落する軟調な動きとなりました。

今日も軟調な流れは続きドル円は83.40円台での推移となっています。
上値を切り下げるドル円、今日また83円台半ばを割り込む流れとなると、昨日の安値82.95円~50日線82.87円までの下落が意識されます。
一方、上昇の流れとなると、83円台半ばをサポートとし84円~200日線84.08円付近まで戻していけるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週11日は1.4471ドルでオープンし、欧州時間までは1.44ドル台半ばでは底堅く推移していましたが、余震の報道などから1.44ドル台半ばを割りこむ動きに、NY時間も1.4420ドルまで下値を切り下げ軟調に推移しました。12日は円買いの動きから1.44ドルを割り込み1.4377ドルまで下落、しかし中国のスペイン債購入継続、対ポンドでのユーロ買いなどを支えに上昇の動きとなりNY時間には1.45ドルを上抜け一時1.4518ドルの高値を付けました。その後1.44ドル台半ばまで下落するもそこでは底堅く、1.44ドル台半ばから1.45ドルでの動きとなりました。
13日は欧州時間1.4520ドルまで上昇したもののNY時間は軟調な流れとなり一時1.4413ドルまで下落し1.44ドル台半ばでの推移となり、昨日は1.4365ドルまで下落後1.4502ドルまで上昇と荒い値動きが続きました。

今日は1.44ドル台後半で推移しています。
今週はやや下へはみ出す場面もありましたが144ドル付近~1.45ドル付近のレンジを継続、徐々に下値を切り上げてきているユーロドルですが、ここから反発が続けば、1.44ドル台半ばをサポートに1.45ドル台へ、そして13日の高値1.4520ドル、昨年1月13日の高値1.4579ドルを目指す動きとなってくるかを見たいです。
一方、再び軟調な流れとなり1.44ドルを割り込むと1.42ドル台後半~1.42ドル台中盤までの下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週11日は午前に一時139.55円まで上昇しましたが、その後下落し138円台半ばのサポートを下抜け欧州序盤に138円まで下落、NY時間には139.23円まで上昇するもNY午後には138円台前半へと下落するなど落ち着かない動きとなりました。12日は138円付近から136円付近まで大幅下落、13日は137円台前半まで反発も136円付近まで押し戻される動き、昨日は136円を挟んで上下50銭ほどのレンジとなりました。

今日は午前に137円まで上昇するも正午には136円まで円買いが進む軟調な流れとなり、現在は136.10円付近で推移しています。
今日136円ではサポートされ反発となれば、まず136円台半ばまで上昇し、上値を抑えられている137円~13日の高値137.20円まで上昇、越えていくことができるかを見たいです。
一方、昨日の安値135.28円を下回り135円も割れると、50日線133.84円、200日線133.46円付近まで下落する可能性も考えておきたいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1732-7b2cd2b2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替