転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月小売売上高は、市場予想前月比+0.5%に対し結果前月比+0.4%と予想より弱い結果、自動車を除いた結果は前月比+0.7%に対し結果前月比+0.8%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米・3月小売売上高の自動車を除いた結果がまあ強めになったことや前回発表の結果を上方修正したことを好感した動きなどから小幅反発し、前日比+7.41ドルの12270.99ドルで引けました。

今日・明日とワシントンでG20・G7財務相・中央銀行総裁会議が開催されます。思わぬ要人発言等には注意しておきたいです。
今日の主な経済指標等は、米・3月生産者物価指数、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・3月生産者物価指数は前月比+1.0%、米・新規失業保険申請件数は38.0万件の市場予想となっています。
また、今日14日に30年債130億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日はNY時間までドル円、クロス円は堅調な動きでしたが、NY時間はNYダウが上昇幅を縮めたことやユーロがギリシャの債務問題が意識されたことでユーロが軟調に推移したことなどからリスク回避的な動きとなりドル円・クロス円は反落しました。
今日も円が強めで推移しドル円は一時83.50円を下抜け83.27円まで下落、クロス円も今週の安値圏まで下落しています。ここからはドル円・クロス円が今週の安値圏では反発できるかに注目、もう一段の円高の可能性も考えながら慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、引き続き83円台半ばを守れるかのドル円、高値更新後1.44ドル付近まで下落し軟調なユーロドル、136円付近ではなんとか止まれるかのポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週11日は84.85円でオープンし一時85.15円まで上昇しましたが再び85円を割れ、84.80円~84.50円付近で推移、12日は福島原発事故の国際評価が最悪の「レベル7」に引き上げられたことなどから円買いが進みドル円は84円台半ばや200日線84.15円をあっさりと下抜け84円割れ、83.46円の安値をつけました。その後84.42円まで急伸するも再び83.50円付近まで下落し83円台後半~84円では上値を抑えられる動きとなりました。
昨日は東京時間午後からNY時間序盤までは84円台前半で堅調な動きでしたが84.20円を越えることができず失速し84円割れ、83.60~83.90円での動きとなりました。

今日は円買いの動きとなり一時83.50円を下抜け83.27円まで下落、現在は83.50円台での推移となっています。
ここからは引き続き83.50円付近を守ることができるかに注目したいです。今日は一度83.50円を割り込みましたが、再び83円台半ばを割り込む流れとなると、83円~50日線82.82円までの下落が意識されます。
一方、上昇の流れとなると、83円台半ばを固め84円~200日線84.11円付近まで戻していけるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週11日は1.4471ドルでオープンし、欧州時間までは1.44ドル台半ばでは底堅く推移していましたが、余震の報道などから1.44ドル台半ばを割りこむ動きに、NY時間も1.4420ドルまで下値を切り下げ軟調に推移しました。12日は円買いの動きから1.44ドルを割り込み1.4377ドルまで下落、しかし中国のスペイン債購入継続、対ポンドでのユーロ買いなどを支えに上昇の動きとなりNY時間には1.45ドルを上抜け一時1.4518ドルの高値を付けました。その後1.44ドル台半ばまで下落するもそこでは底堅く、1.44ドル台半ばから1.45ドルでの動きとなりました。
昨日は欧州時間1.4520ドルまで上昇したもののNY時間は軟調な流れとなり一時1.4413ドルまで下落し1.44ドル台半ばでの推移となりました。

今日は1.4407ドルまで下落後1.4470ドル台まで上昇してきています。
今週は144ドル付近~1.45ドル付近のレンジを継続しているユーロドルですが、ここから反発が続けば、1.44ドル台半ばをサポートに1.45ドル台へ、そして昨日の高値1.4520ドル、昨年1月13日の高値1.4579ドルを目指す動きとなってくるかを見たいです。
一方、再び軟調な流れとなり1.44ドルを割り込むと1.42ドル台後半~1.42ドル台中盤までの下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週11日は午前に一時139.55円まで上昇しましたが、その後下落し138円台半ばのサポートを下抜け欧州序盤に138円まで下落、NY時間には139.23円まで上昇するもNY午後には138円台前半へと下落するなど落ち着かない動きとなりました。12日は138円付近から136円付近まで大幅下落、昨日は137円台前半まで反発も136円付近まで押し戻される動きとなりました。

今日は円買いが進み一時135.53円まで下落しましたが、現在は136.30円付近まで反発しています。
今日これから反発続けば、まず136円台半ばを固め昨日の高値137.20円まで上昇できるか、もし大幅反発となれば138円付近まで戻せるか見たいです。
一方、今日の安値135.53円を下回る下落となると135円まで、更に下落となると200日線と50日線の交わる133円台半ばへの下落の可能性も考えておきたいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1731-e827fe2b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替