FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

米雇用統計明けの今日、ユーロドルが一時1.4267ドルまで高値更新ユーロ円が一時120円台ユーロが強い動きとなりましたが、全体的にそう大きな変動なくスタートしています。
午前、日銀短観が発表されましたが、値動きにはほとんど影響はありませんでした。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週はFOMC議事録、RBA・日銀・BOE・ECB政策金利発表など政策金利関連に注目、また、オーストラリアとカナダの雇用統計にも注目したいです。

今週の政策金利関連では、5日にRBA政策金利発表、FOMC議事録、7日に日銀・BOE・ECB政策金利発表が予定されています。ECB政策金利発表では、0.25%の利上げがあると見られていますが、今回以降も利上げが継続して行われるのかが注目されます。

今週の主な経済指標等は、5日に豪・2月貿易収支、欧州・2月小売売上高、米・3月ISM非製造業景況指数、6日に英・2月鉱工業生産、7日に豪・3月新規雇用者数/3月失業率、独・2月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数、8日に加・3月失業率/3月雇用ネット変化などの発表が予定されています。

今日は今のところ大きな動きとなっていませんが、ドル円は200日線84.11円、そして昨年12月15日の高値84.51円を越え中期で上昇トレンドへ転換となるか、ユーロはECB政策金利発表後も底堅さを維持できるか、円安はさらに進むかなど見ていきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、米雇用統計明けのドル円、ユーロドル、ポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週28日は81.39円でオープンし東京時間に81.84円の高値を付けましたが、その後は協調介入後の高値81.98円を越えることなく81.60-81.80円の狭いレンジ内で推移、29日はブラード米セントルイス連銀総裁が「極端な金融緩和政策を永久に続けることはできない」「いつQE2を終了するか議論するのは当然」「出口戦略の議論は今年始める予定」など早期利上げを示唆したことや、米5年債の入札結果を受け長期金利が上昇したことなどからドル円は協調介入後の高値81.98円を上抜け82.47円まで上昇、30日も円売りが進み欧州時間には83.18円まで上昇、NY時間には83円を割れるも82.80円がサポートとなる底堅い流れとなり、31日は一時82.56円まで下落もその後は82.80円を挟み小動きとなっていましたが、NY午後にはコチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁の「QE2は予想以上にインフレを拡大させた」、「FF金利は11年後半にかけて0.75%引き上げられる必要となる公算」との発言から83円台に乗せ83.21円まで戻しました。
週末1日は米雇用統計で、3月非農業部門雇用者数が市場予想+19.0万人に対し結果+21.6万人と強い結果に、3月失業率も市場予想8.9%に対し結果8.8%と2009年3月以来の低水準となったためドル買いが進み、ドル円は一時84.73円まで上昇しましたがその後はダドリー米NY連銀総裁のハト派な発言もありドル売りの流れとなり83.96円まで下落し84.08円で引けました。

今週はまず米雇用統計明けの動きに注目、上昇となれば84円~200日線84.11円付近をサポートとする動きとなり、昨年12月15日の高値84.51円~1日の高値84.73円をしっかりと越え85円台へ、そして86円を目指す上昇となるかを見たいです。84円台半ばがサポートとなってくれば、中長期で上昇できる形となりそうです。
一方、下に動くとなんとか83円台を守れるか、下抜けてしまうと82円台半ば~50日線も位置する82.17円付近までの下落の可能性があります。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週28日は1.4040ドルと下に窓を明けオープンし一時1.4020ドルまで下落、その後反発し1.40ドル台半ば中心での推移でしたがNY時間にはトリシェECB総裁が「インフレ率は持続的に2%を上回っている」など述べたことから一時1.4115ドルまで上昇するも再び1.40ドル台へ下落するなど落ち着かない動きとなり、29日は1.41ドルを挟んで明確な動きは見えにくい流れとなりました。
30日はNY時間まではおおむね1.4060-1.4100ドルの間での動きでしたが、NY時間にビーニ・スマギECB理事が「ECBは段階的に金利を上げる」と発言したことを受け一時1.4147ドルまで急騰しその後も1.4120ドルをサポートに底堅く推移、31日は独雇用統計の好結果や欧州・3月消費者物価指数・速報値が予想前年比2.4%に対し結果が2.6%となったことから4月以降の利上げの期待が高まり一時1.4232ドルまで上昇、しかしポルトガルやアイルランドの債務問題が意識されNY時間は1.41ドル台後半~1.42ドルでの推移でした。
週末1日は米雇用統計の好結果にドル買いが進み一時1.4061ドルまで下落、しかしその後ドル売りの流れに変化し1.4245ドルまで上昇し1.4235ドルで引けるという広い値幅での動きとなりました。

先週は下値を切り上げ比較的強い流れとなったユーロドル、今週も堅調に推移すれば1.42ドル付近をサポートに1日の高値1.4245ドル~先月22日の高値1.4248ドルまで、そして昨年11月4日の高値1.4281ドルまで上昇していけるかを見たいです。今週はECB政策金利発表も予定されており、もし追加利上げが期待できるなどからユーロ買いが強まり1.4250ドルをサポートとする上昇となれば、1.46ドルを目指す上昇となる可能性もあります。
一方、今週1.42ドル台半ばを超えれず1.41ドル台への下落となれば、まず1.41ドルで止まれるか、下げても1.4050ドル~1.40ドル台前半を守り底堅い動きとなるかを見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週28日は130.23円でオープン、その後131円付近まで上昇するも131円へしっかりと乗せることができず、その後も130円台前半~131円での動きとなりました。29日はポンドドルは1.6ドルを挟み小動きとなり明確な動きは出ませんでしたが、ドル円の上昇によりポンド円も131円を大幅に越えNY終盤には132.10円まで上昇、30日も上昇続き一時133.62円まで上昇、今朝には133.84円の高値を付けました。
31日はNY時間まで133円台を保ち推移していましたがNY時間には132.47円まで売られ、そこからは反発しドル円上昇の流れにのり133円台半ばまで回復、そして週末1日はドル円が84円台に乗せる上昇となったことでポンド円も大幅上昇、なかなか超えることができなかった133円台後半を大きく上抜け一時135.81円の高値をつけ、135.39円で引けました。

先週ポンドドルは1.61ドル越えでは抑えられる動きとなっていますが、ドル円が大幅に上昇したことからポンド円も堅調に推移しました。
先週末は2月18日の高値135.50円を越え一時135.81円まで上昇したポンド円、今週もこの流れが続けばまず136円台へ乗せ、昨年8月4日の高値137.28円を目指し上昇できるか見たいです。
一方、反落の流れとなれば、まず133円台半ばで止まれるか、下げても200日線の走る133円ではサポートされるかを見たいです。


今週は水曜まで出先からの更新で、明日明後日は更新の時間が不規則、またはできないかもしれません。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
あれっ!こっ、更新、し・て・い・ま・す・ね(^^;) もしや旅先からですか!さすがです♪ ドル円君、ここからどう動くかですね。榊原さんは90コメントを出していましたが。んんー、様子見ます☆
2011/04/04(月) 22:02 | URL | junichi #-[ 編集]
今日帰ってきました。
ドル円85円越えてきてますよ~、クレジットカードのレート確定日過ぎたら
どうせまた円高になりますよ(苦笑)
90円ですか~、まず86円、しっかり越えてきたらありえるかもですね。
2011/04/06(水) 18:37 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1722-1421be04
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替