転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月ADP全国雇用者数は、市場予想+20.8万人に対し結果+20.1万人と予想より弱い結果となりました。
NYダウはエネルギーや通信セクターなどが買われ続伸し、前日比+71.60ドルの12350.61ドルで引けました。

今朝発表された豪・2月小売売上高は、市場予想前月比+0.4%に対し結果前月比+0.5%と予想より強い結果、一方豪・2月住宅建設許可件数は予想より弱い結果となり、オージーに目立った動きはありませんでした。

今日これからの主な経済指標等は、欧州・3月消費者物価指数・速報値、加・1月GDP、米・新規失業保険申請件数、米・3月シカゴ購買部協会景気指数などの発表が予定されています。また、明日朝8:50には日銀短観発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数の市場予想は38.0万件、米・3月シカゴ購買部協会景気指数の市場予想は69.7です。

昨日も一昨日の流れを引き継ぎ、大きく円売りが進みました。
ドル円はNY時間に軟調となったものの、欧州時間には83.18円、ユーロ円も117.27円、ポンド円が133.62円、オージー円が85.79円まで上昇しました。
今日は朝方ドル円は一時83.21円、ユーロ円は117.53円、ポンド円は133.84円まで上昇、また、オージーは東京時間対米ドルで変動相場制移行後の最高値を更新し1.0346ドルまで上昇、対円では85.99円まで上昇するなど強い流れとなりました。しかし徐々に円買いが強まり、現在はドル円が82.73円まで下落、クロス円も下落しています。

ここからは今の軟調な動きからまた円売りに戻るか、ドル円は83円付近を固めることができるかどうかなど見ながら、本日は年度末特有の動き、そして明日に雇用統計を控えていることもあり慎重に取引していきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、83円台へしっかりと乗せることができるかのドル円、1.41ドル台維持で強さ続くかのユーロドル、133円をサポートとできるかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週28日は81.39円でオープンし東京時間に81.84円の高値を付けましたが、その後は協調介入後の高値81.98円を越えることなく81.60-81.80円の狭いレンジ内で推移しました。
29日はブラード米セントルイス連銀総裁が「極端な金融緩和政策を永久に続けることはできない」「いつQE2を終了するか議論するのは当然」「出口戦略の議論は今年始める予定」など早期利上げを示唆したことや、米5年債の入札結果を受け長期金利が上昇したことなどからドル円は協調介入後の高値81.98円を上抜け82.47円まで上昇、昨日も円売りが進み欧州時間には83.18円まで上昇、NY時間には83円を割れるも82.80円がサポートとなる底堅い流れとなりました。

今日は朝方一時83.21円まで上昇するも、そこからはずるずると下落し現在は82.60円付近での推移となっています。
ここから82円台半ばをサポートに反発し上昇の流れ続けば、まず83円台に戻し今日の高値83.21円を越え83円半ばまで上昇できるか、そして200日線の位置する84.10円を目指す上昇となるかを見たいです。
一方、調整の動き続くとまず昨日の安値82.40円付近を守れるか、下げても50日線も位置する82円~81.80円ではしっかりとサポートされるかに注目です。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週28日は1.4040ドルと下に窓を明けオープンし一時1.4020ドルまで下落、その後反発し1.40ドル台半ば中心での推移でしたがNY時間にはトリシェECB総裁が「インフレ率は持続的に2%を上回っている」など述べたことから一時1.4115ドルまで上昇するも再び1.40ドル台へ下落するなど落ち着かない動きとなり、29日は1.41ドルを挟んで明確な動きは見えにくい流れとなりました。
昨日はNY時間まではおおむね1.4060-1.4100ドルの間での動きでしたが、NY時間にビーニ・スマギECB理事が「ECBは段階的に金利を上げる」と発言したことを受け一時1.4147ドルまで急騰しその後も1.4120ドルをサポートに底堅く推移しています。

今日は今のところ1.4140ドル付近での推移となっています。利上げ観測から下値は堅いものの上値も重く、1.4050-1.4150ドルの範囲内での推移となっているユーロドル、今日上昇の流れとなれば1.4150ドルをしっかり越え、1.42ドル~22日の高値1.4248ドルへと上昇していけるかを見たいです。一方、下落となればまず1.41ドル、下げても1.4050ドル付近を守り底堅い動きとなるかに注目したいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週28日は130.23円でオープン、その後131円付近まで上昇するも131円へしっかりと乗せることができず、その後も130円台前半~131円での動きとなりました。29日はポンドドルは1.6ドルを挟み小動きとなり明確な動きは出ませんでしたが、ドル円の上昇によりポンド円も131円を大幅に越えNY終盤には132.10円まで上昇、昨日も上昇続き一時133.62円まで上昇、今朝には133.84円の高値を付けました。

今日は調整の動きからポンド円は一時132.84円まで下落しましたが、現在は133円台前半まで戻しています。ここから反発継続となると200日線も位置する133円付近をサポートに今日の高値133.84円、そして今月10日の高値134.35円を目指し上昇できるか見たいです。
一方、反落となり200日線の走る133円を大きく割れると、50日線の位置する132円付近までの下落を考えています。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1718-dfebb907
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替