転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日はまず、東北地方太平洋沖地震で被災された方々のために、今私達ができそうなことを書きます。
今回の震災に対し、今私達ができることは3月13日の記事に書きました。
ご覧頂けると幸いです。

また、各自治体では募金のほかにも救援物資を受け付けています。
とりあえず受付している「県」を調べてみました。

▼群馬県健康福祉部 健康福祉課 027-226-2513
http://www.pref.gunma.jp/houdou/a0800010.html

▼千葉県総務部消防地震防災課 043-223-3337
http://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/bousai/kojin-kyuuenbussi.html

▼東京都 救援物資受付コールセンター 03-5320-4585
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm

▼岡山県県民生活課 086-226-7252
http://www.pref.okayama.jp/kinkyu/detail-92481.html

▼広島県健康福祉総務課 082-228-2153
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1300452060615/index.html

▼高知県災害対策本部支援チーム 088-823-9018
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/h22-koho-shien.html

▼佐賀県
http://www.pref.saga.lg.jp/web/index/bousai-top/bousai-kinkyu/_53053/_53101.html

現在のところ上記の県で、毛布、未使用衛生用品等(詳しくは上記リンクから)指定場所への持ち込みのみの受付となっています。義援金はもちろん、県に物資を託すことで毛布や水を早く被災地に送ってあげることができるかもしれませんよね。上記自治体近辺にお住まいの方の参考になれば幸いです。
あと、「いったんご提供いただく物品の情報のみを受付させていただきます」との対応の県もありますので、物資の提供をお考えの方はお住まいの県のHPをご覧ください。
今週は物資の受付を一旦休止した県が多かったです。あと物資を受け付けしてくれる市町村が増えてきています。

また、衣類の救援物資ですが、一般社団法人日本リ・ファッション協会で受け付けしていますので、寄付されたい方はHPをご覧ください。


今日は、今週50日線82円を越え上昇できるかのドル円、じわじわ下落していくのか気になるユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。
(気になる今週の相場/クロス円分析については、昨日の記事「来週は米雇用統計に注目集まる/週末のクロス円分析」の方をご覧ください。)


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週21日は80.88円と先週終値より30銭ほど上でオープン、東京時間は80.90円台でほとんど動かず、欧州時間からは80.90~81.30円のレンジで推移し方向感のない動き、22日も81円付近で膠着、23・24日も80円台後半から81円付近で終日膠着と連日動きが少ない相場となりました。
週末25日は、プロッサー米フィラデルフィア地区連銀総裁の「出口戦略はそう遠くない将来に着手する必要がある」「利上げとともに資産売却計画を提示すべき」などの発言によりドルが買われドル円も一時81.49円まで上昇、81.33円で引けました。

先週は81円付近で膠着の相場でしたが週末にやや上方向に動き、今週も上向きの動きが続けばまず50日線も走る82.00円を上抜けることができるか、米雇用統計などからドル買いの動き加速すれば83円台、そして200日線84.17円を目指す上昇となっていくか見ていきたいです。
一方、下方向に動くとなるとまず81円付近、そして引き続き80.60円近辺のサポートを守ることができるかに注目です。



(ドル円月足は先週の内容とほぼ同じです)
【USD/JPY 月足】
usdjpy
こちらはドル円月足です。

ドル円は2008年3月に102円の重要サポートを割り、リーマンショック後から100円割れが定着、上値もどんどん切り下げずるずると下落を続け、2009年11月には84.80円の安値を、そして今年も安値を更新し続け今月17日早朝にはついに史上最安値を更新、一時76.25円をつけました。

今回のこの急激な下落がセリングクライマックスだったのかはまだ現時点では断定できませんが、今回の76.25円が結局最安値だったのだという可能性は低くはないと考えながら、今後の相場を見ていきたいです。
下の1995年の値動きのように、しばらく今のレベルでのもみ合いが続きそうですが、その揉み合いを上抜け長期的に上昇トレンドへと変わっていくのか、今後注目していきたいです。

usdjpy2
ちなみにこちらが約16年前・1995年のドル円日足チャートです。
年明けから100円をレジスタンスにし、2月に96円割れをしてからきつい下落となり4月には史上最安値79.70円(GFT)をつけます。その後87円付近まで上昇してからまた82円付近へと下落し、2ヶ月ほど85円をレジスタンスに揉み合いを続けた後本格的に上昇開始となりました。
今回はどのような形でこの円高が終了するかまだわかりませんが、参考までに載せてみました。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週21日は1.4195ドルでオープンするもじりじり1.4150ドル付近へ下落、しかし1.4150ドル付近ではしっかりサポートされる流れとなりました。NY時間はトリシェECB総裁が来月利上げを示唆する発言をしたことから買われ、1.42ドルを越え一時1.4239ドルまで上昇、22日は欧州時間まで堅調で一時1.4248ドルまで高値を更新しましたが、アイルランドの大手金融機関の利払い遅延観測などからNY時間には一時1.4173ドルまで下落し少々軟調な動きとなりました。
23日は東京時間から軟調な流れが継続し、欧州時間一時反発する場面もありましたが欧州安定ファシリティの実質的な貸出可能額を4400億ユーロに引き上げる計画に関して、週末のEU首脳会議ではなく6月末までに決定を行う方針としたことで失望売りとなり、NY午後に1.41ドル付近へと下落、24日も東京時間から上値の重い流れで、欧州序盤にはムーディーズがスペインの銀行30行の格付けを1段階以上引き下げたことなどから1.4053ドルまで下落、しかしそこからはユーロ買いポンド売りの動き等に支えられ反発し、NY時間には一時1.4220ドルまで上昇しました。
週末25日はS&Pがポルトガルを「A-」から「BBB」に格下げしたことや、NY時間にはプロッサー米フィラデルフィア地区連銀総裁のタカ派な発言によりドルが買われたことなどから、ユーロドルは一時1.4055ドルまで下落し1.4087ドルで引けました。

レンジ内の動きではあるものの徐々に上値を切り下げているユーロドル、今週は先週の安値1.4053ドル付近でサポートされるか、下抜けて1.4ドルを割れる下落となってくると1.3860ドル~50日線も走る1.38ドル付近までの下落も考えられます。
一方、今週1.4ドルは割らずに反発の流れとなると、まず1.41ドル台へと戻し1.42ドル台へ乗せることができるか、そして22日の高値1.4248ドル、強い流れとなれば11月4日高値1.4281ドルを目指す動きとなるでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
只今、ドル円、再度買おうか迷い中ですぅ~(^^;)

P.S ZAIでのピースサインきまってます。
2011/03/28(月) 00:41 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円じわじわ上昇してきてますね~。

zaiのはカメラマンさんの意向なんですよ・・
楽しく優待生活を送っている主婦という感じの(笑)
私は緊張から始終固まりっぱなしでした(汗)
2011/03/28(月) 11:18 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1714-c36af885
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替