FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・2月耐久財受注は、市場予想前月比+1.2%に対し結果前月比-0.9%と予想より弱い結果、米・新規失業保険申請件数は、市場予想38.3万件に対し結果38.2万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは企業決算に対する期待から続伸し、前日比+84.54ドルの12170.56ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・3月IFO景況指数、米・第4四半期GDP・確報値、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。 米・第4四半期GDP・確報値は市場予想前期比年率+3.0%、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は市場予想68.0となっています。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日もドル円は80円台後半から81円付近で小幅な値動きでしたが、欧州通貨は大幅に動きました。
ユーロドルは東京時間から上値の重い流れで、欧州序盤にはムーディーズがスペインの銀行30行の格付けを1段階以上引き下げたことなどから1.4053ドルまで下落、しかしそこからはユーロ買いポンド売りの動き等に支えられ反発し、NY時間には一時1.4220ドルまで上昇しました。また、ポンドは2月小売売上高が予想より弱かったことやデール英MPC委員が利上げ期待を後退させる発言をしたこと、ムーディーズが英国債の格付け引き下げの可能性を示唆したことなどから下落し、対米ドルではNY時間に1.6091ドルの安値を付けました。

今日もドル円は81円付近で膠着、ユーロドルはS&Pがポルトガルを「A-」から「BBB」に格下げしたことから1.4150ドルまで下落しましたが現在は1.4160ドル台で落ち着いた値動きとなっています。
ドル円は今週ずっと81円付近での小動きとなっていますが今日もほとんど動かないまま終わるのか、ユーロドルは上下に大きく動き不安定ながらもまだ上を目指していくのかなど見ながら今日も短い時間での取引をしていきたいです。
引き続き福島原発の状況、リビア情勢、介入の動きなどに注意し、今日も頑張りましょう!


今日は、膠着続くドル円、不安定ながらも底堅い動きのユーロドル、130円台へ下落のポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週21日は80.88円と先週終値より30銭ほど上でオープン、東京時間は80.90円台でほとんど動かず、欧州時間からは80.90~81.30円のレンジで推移し方向感のない動き、22日も81円付近で膠着、23・24日も80円台後半から81円付近で終日膠着と今週は連日動きが少ない相場となっています。

今日も81円付近で膠着していますが、ここからも特段のニュース等がなければ81円付近での小動きが継続するのかを慎重に見ていきたいです。
今日上方向に動けば、21日の高値81.31円を越えることができるか、越えれば81.60円から50日線も走る82.00円を目指し上昇となるでしょうか。
下方向は引き続き80.60円近辺を守ることができるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週21日は1.4195ドルでオープンするもじりじり1.4150ドル付近へ下落、しかし1.4150ドル付近ではしっかりサポートされる流れとなりました。NY時間はトリシェECB総裁が来月利上げを示唆する発言をしたことから買われ、1.42ドルを越え一時1.4239ドルまで上昇、22日は欧州時間まで堅調で一時1.4248ドルまで高値を更新しましたが、アイルランドの大手金融機関の利払い遅延観測などからNY時間には一時1.4173ドルまで下落し少々軟調な動きとなりました。
23日は東京時間から軟調な流れが継続し、欧州時間一時反発する場面もありましたが欧州安定ファシリティの実質的な貸出可能額を4400億ユーロに引き上げる計画に関して、今週のEU首脳会議ではなく6月末までに決定を行う方針としたことで失望売りとなり、NY午後に1.41ドル付近へと下落、昨日も東京時間から上値の重い流れで、欧州序盤にはムーディーズがスペインの銀行30行の格付けを1段階以上引き下げたことなどから1.4053ドルまで下落、しかしそこからはユーロ買いポンド売りの動き等に支えられ反発し、NY時間には一時1.4220ドルまで上昇しました。

今日はS&Pがポルトガルを「A-」から「BBB」に格下げしたことから1.4150ドルまで下落しましたが現在は1.4160ドル台で落ち着いた値動きとなっています。
今日ここから反発の流れとなると、1.4160ドルをサポートに今抑えられている1.4180ドルを越え1.42ドル台へ乗せることができるか、そして昨日の高値1.4220ドル、強い流れとなれば11月4日高値1.4281ドルを目指す動きとなるでしょうか。
一方、軟調な流れとなると1.4050ドル、そして1.4ドルを目指す下落となってくるのかに注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週21日は131.29円でオープンし、東京時間にはほとんど動きがなかったものの、欧州時間には132円台前半まで上昇しNY時間もその水準を維持、22日は英・2月消費者物価指数が市場予想前年比+4.2%に対し結果前年比+4.4%となったことからポンドの早期利上げへ期待が高まり、ポンド円は一時132.98円まで上昇しました。
23日はBOE議事録で前回と同じ6対3で据え置きとされたことが公表され、前回と変わらなかった失望から軟調な流れとなりNY午後には131円台前半まで下落、昨日は2月小売売上高が予想より弱かったことやデール英MPC委員が利上げ期待を後退させる発言をしたこと、ムーディーズが英国債の格付け引き下げの可能性を示唆したことなどから下落しNY時間には130.22円の安値をつけました。

今日は今のところ130.50円付近で推移していますが、ここから反発となれば130円台半ばをサポートに131円台へ上昇できるか、そして50日線も走る131.85円付近へ上昇できるか見ていきたいです。
一方、軟調な流れとなると130円割れ~129円台前半までの下落が考えられます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
83円台来てますねー♪♪

この前、ドル円を80.8円前後で買ってみましたが、動きじれったいので81円で手放しました(^^;) 震災復興特需とかの理由で円が買われ円高ぁ~になったら怖いですもんね。
2011/03/26(土) 11:47 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円は出口戦略の話も出始め、今後長期に反発となってくるか
ちょっと楽しみにしてます。(笑)
2011/03/27(日) 09:46 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1712-7e9767fc
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替