転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日はまず、東北地方太平洋沖地震で被災された方々のために、今私達ができそうなことを書きます。
今回の震災に対し、今私達ができることは3月13日の記事に書きました。
ご覧頂けると幸いです。

また、水曜日もお伝えしましたが、各自治体で救援物資を受け付けています。
とりあえず受付している「県」を調べてみました。

▼群馬県健康福祉部 健康福祉課 027-226-2513
http://www.pref.gunma.jp/houdou/a0800010.html

▼東京都 救援物資受付コールセンター 03-5320-4585
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm

▼長野県東北地方太平洋沖地震 長野県災害対策支援本部 026-235-7410
http://www.pref.nagano.jp/kikikan/jishin-gien.htm

▼福井県地域福祉課 0776-20-0326
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/tihuku/gienbussi.html

▼兵庫県東北地方太平洋沖地震兵庫県災害対策支援本部事務局(防寒着・新品のみ
http://web.pref.hyogo.jp/ac20/ac20_000000136.html#h03

▼岡山県県民生活課 086-226-7252
http://www.pref.okayama.jp/kinkyu/detail-92481.html

▼広島県健康福祉総務課 082-228-2153
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1300452060615/index.html

▼山口県厚政課 083-933-2724
http://www.pref.okayama.jp/kinkyu/detail-92481.html

▼高知県災害対策本部支援チーム 088-823-9018
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/h22-koho-shien.html

▼大分県東北地方太平洋沖地震被災者支援室  097-506-3081
http://www.pref.oita.jp/site/jishininfo/kyuenbussi1.html

▼佐賀県(すいません、何度試してもHP開けませんでした。なぜ?)

今のところ上記の県で、毛布、未使用衛生用品等(詳しくは上記リンクから)指定場所への持ち込みのみの受付となっています。(どんどん増えていますので、また随時調べて追加します)
義援金はもちろん、県に物資を託すことで毛布や水を早く被災地に送ってあげることができるかもしれませんよね。上記自治体近辺にお住まいの方の参考になれば幸いです。
あと、「いったんご提供いただく物品の情報のみを受付させていただきます」との対応の県もありますので、物資の提供をお考えの方はお住まいの県のHPをご覧ください。


今日は、今週80円台を守れるかが気になるドル円、強い動きのユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。
(気になる今週の相場/クロス円分析については、昨日の記事「来週は原発電源回復へ期待・介入効果続くかに注目/週末のクロス円分析」の方をご覧ください。)


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は市場オープン後大幅に円高が進み、ドル円は80.59円まで下落しましたが、その後は介入への警戒感や日銀の緊急資金供給オペなどから反発し一時82.45円まで上昇、その後はNY時間にかけて緩やかにまた円高方向へ進むも81.60円のサポートは維持されました。15日は福島原発事故の深刻化からリスク回避の円買いが進み、NYダウが300ドル近い下落をしドル円は一時80.60円まで下落しました。
16日はNY時間に、EUエネルギー関係当局者の「日本の福島原発はコントロールを失っている」の発言、天野IAEA事務局長の「日本は、深刻な状況下にある」の発言等でリスク回避への動きが進み、米政府が在日米国人へ原発から50マイル退避を勧告したことからドル円は80円を割れ80円がレジスタンスとなる流れに、そして17日午前6時台に79円台半ばから暴落し一時76.25円の史上最安値を付けましたがすぐ79円台に反発、その後は79円付近で小動きとなりました。
週末18日は、東京時間午前7時よりG7緊急電話会談が行われ8時30分に終了、声明で「為替市場を注視し適切に協力する」「為替レートの過度な変動や無秩序な動きは経済に悪影響を与える恐れ」などとされ米・加・欧州当局が協調介入することで合意されました。そして午前9時に協調介入がドル円で実施され、ドル円は79円台半ばから81.48円まで上昇、欧州序盤には一時81.98円の高値をつけましたが、その後は各国中銀の協調介入の規模も小さく、「3月18日に協調介入を実施する」との日付入りの声明文から介入は18日限りではないかとの思惑もあり、NY午後には80.50円まで下落し80.57円で引けました。

今週は、まず福島原発の電源回復への進展具合、日銀の介入に対しての姿勢を慎重に見ていきたいです。
とりあえず、下値は80円台で維持されるのか、下げても17日揉み合いになった79円付近までなのか、76.25円を当面の安値としての下固めができる相場展開となるのか見ていきたいです。
上値は50日線も位置する82円付近で抑えられていますが、今週堅調な流れとなれば、80.60円付近を固め81円台半ばへ上昇し、この82円~50日線82.19円上抜けにトライする流れとなるでしょうか。



【USD/JPY 月足】
usdjpy
こちらはドル円月足です。

ドル円は2008年3月に102円の重要サポートを割り、リーマンショック後から100円割れが定着、上値もどんどん切り下げずるずると下落を続け、2009年11月には84.80円の安値を、そして今年も安値を更新し続け先週はついに史上最安値を更新、一時76.25円をつけました。

今回のこの急激な下落がセリングクライマックスだったのかは現時点では断定できませんが、今回の76.25円が結局最安値だったのだという可能性は低くはないと考えながら、今後の相場を見ていきたいです。
下の1995年の値動きのように、しばらく今のレベルでのもみ合いが続きそうですが、その揉み合いを上抜け長期的に上昇トレンドへと変わっていくのか、今後注目していきたいです。

usdjpy2
ちなみにこちらが約16年前・1995年のドル円日足チャートです。
年明けから100円をレジスタンスにし、2月に96円割れをしてからきつい下落となり4月には史上最安値79.70円(GFT)をつけます。その後87円付近まで上昇してからまた82円付近へと下落し、2ヶ月ほど85円をレジスタンスに揉み合いを続けた後本格的に上昇開始となりました。
今回はどのような形でこの円高が終了するかまだわかりませんが、参考までに載せてみました。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は終日1.39ドルを維持する底堅い流れで、NY時間には1.4001ドルまで上昇しました。15日はリスク回避の流れから1.4ドル付近からじりじり下落、欧州時間には独・3月ZEW景況感調査の弱い結果で売られ一時1.3855ドルまで下落するも、NY時間には米系シンクタンクが「ECBの政策についてタカ派的なものになる」とのレポートを出したとの噂などから上昇し1.4012ドルの高値をつけました。
16日はリスク回避の円買い・ドル買いの流れから1.39ドル台後半からじりじりと下落、NY午後に1.3866ドルの安値を付けました。17日は東京時間には1.39ドル台前半で推移していましたが、欧州時間に1.4ドル台へ上昇し1.4ドル台前半で推移しました。
週末18日は、対ユーロでも円売り介入が行われたことや米有力金融機関による1.5ドルを目標としたユーロドルの買い推奨から1.4140ドル付近まで急伸、そしてNY時間にはトリシェECB総裁が「インフレについて新たなメッセージはない」「「強く警戒」については撤回しない」など、来月の利上げを示唆する発言をしたことから1.4184ドルまで上昇し1.4182ドルで引けました。

ユーロドルは強い形で推移しており、今週も上昇基調となると下値は1.41ドル付近を維持しながら1.42ドルへ乗せることができるか、さらに上昇となれば昨年11月5日の高値1.4230ドル、そして11月4日高値1.4281ドルを目指す動きとなりそうです。
一方、軟調な流れとなり1.41ドルを割り込むと1.40ドル台を守れるか、大幅に下落すると1.39ドル~1.3860ドルまでの下落となりそうです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1707-de03b744
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替