転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月NY連銀製造業景気指数は、市場予想+16.10に対し結果+17.50と予想より強い結果、米・1月対米証券投資は、市場予想550億ドルの流入に対し結果515億ドルの流入となりました。
FOMC政策金利発表は政策金利は据え置き、景気判断は上方修正されました。
NYダウは、福島原発事故拡大への懸念等から一時300ドル近い下落となりましたが、FOMCで景気判断が上方修正されたことなどから下げ幅を縮小し、前日比-137.74ドルの11855.42ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・2月失業保険申請件数/2月失業率、米・2月生産者物価指数、米・2月住宅着工件数/ 2月建設許可件数などの発表が予定されています。

昨日は東京午前の菅首相・枝野官房長官会見後大きく円買いへと傾き、ドル円は81.22円、ユーロ円は113.23円、ポンド円は131.08円、オージー円は81.00円まで一時円高が進みました。その後は方向感が出ない動きしたがNY時間にダウの300ドル近い下落等からリスク回避の動きが進み、ドル円は81円を割れ80.60円、クロス円もユーロ円が112円割れ、オージー円が80円を割れるなど大幅に下落しましたが、その後FOMCで景気判断が上方修正されたことでのダウの戻りやユーロ買いの動きなどで小反発しました。
今日も原発事故の状況など震災関連での急変動に注意、まだリスク回避の流れが続くとなるとドル円は昨日の安値80.60円~昨年11月1日の安値80.23円、そして80円割れ~史上最安値79.70円(GFT)への下落に注意したいです。
このような相場ですし基本は静観が無難かと思います。


今日は、81円台へしっかり戻れないドル円、1.4ドルでは抑えられるユーロドルを勝手に分析、そして今回の震災被災者の方々のために私達ができそうなこと(救援物資)についてです。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週14日は市場オープン後大幅に円高が進み、ドル円は80.59円まで下落しましたが、その後は介入への警戒感や日銀の緊急資金供給オペなどから反発し一時82.45円まで上昇、その後はNY時間にかけて緩やかにまた円高方向へ進むも81.60円のサポートは維持されました。昨日は福島原発事故の深刻化からリスク回避の円買いが進み、NYダウが300ドル近い下落をしドル円は一時80.60円まで下落しました。

今のところ下を目指す動きとはなっていないものの81円付近で上値を抑えられており、ここからまだ円買いの動きが進めば昨日の安値80.60円、昨年11月1日の安値80.23円の安値~80円付近までの下落も考えられます。史上最安値79.70円も近くなってきており、史上最安値更新の動きに注意しておきたいです。
一方、介入など円安材料から上昇するとまず81円台へしっかり乗せることができるか、そしてサポートだった81.60円付近へと上昇できるでしょうか。
とにかく円中心で乱高下しやすい環境ですので、取引される方は慎重に慎重を重ねましょう。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週14日は終日1.39ドルを維持する底堅い流れで、NY時間には1.4001ドルまで上昇しました。昨日はリスク回避の流れから1.4ドル付近からじりじり下落、欧州時間には独・3月ZEW景況感調査の弱い結果で売られ一時1.3855ドルまで下落するも、NY時間には米系シンクタンクが「ECBの政策についてタカ派的なものになる」とのレポートを出したとの噂などから上昇し1.4012ドルの高値をつけました。

今日はじりじり下落し現在1.3965ドル付近ですが、今日も堅調な流れとなれば1.396ドル付近をサポートに昨日の高値1.4012ドル~今月7日の高値1.4035ドルまで上昇できるか、そして1.41ドル付近を目指す動きとなるかを見ていきたいです。
一方、軟調な流れとなっても1.39ドル~1.3860ドルのサポートを守れるでしょうか。
ユーロドルは今週、東北・関東大震災を巡る報道等に振らされる流れとなりそうです。




今回の震災に対し、今私達ができることは3月13日の記事に書きました。
ご覧頂けると幸いです。

また、NHKで見て知ったのですが、各自治体で救援物資を受け付けているとのことです。
個人の救援物資は混乱を招く恐れがあり今のところ全く受け付けてはいないと思っていましたが、受け付けている自治体もあるのですね。とりあえず受付している自治体を調べてみました。

▼福井県地域福祉課 0776-20-0326
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/tihuku/gienbussi.html

▼兵庫県東北地方太平洋沖地震兵庫県災害対策支援本部事務局(防寒着・新品のみ
http://web.pref.hyogo.jp/ac20/ac20_000000136.html#h03

▼岡山県県民生活課 086-226-7252
http://www.pref.okayama.jp/kinkyu/detail-92481.html

▼高知県災害対策本部支援チーム 088-823-9018
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/h22-koho-shien.html

▼大分県東北地方太平洋沖地震被災者支援室  097-506-3081
http://www.pref.oita.jp/site/jishininfo/kyuenbussi1.html

▼佐賀県(すいません、HP開けませんでした。受付しているようですが・・)

今のところ上記の県で、毛布、未使用衛生用品等(詳しくは上記リンクから)指定場所への持ち込みのみの受付となっています。(また随時調べて追加します)
義援金はもちろん、県に物資を託すことで毛布や水を早く被災地に送ってあげることができるかもしれませんよね。上記自治体近辺にお住まいの方の参考になれば幸いです。
あと、「いったんご提供いただく物品の情報のみを受付させていただきます」との対応の県もありますので、物資の提供をお考えの方はお住まいの県のHPをご覧ください。


あと、ガソリンや灯油不足が深刻とのことです。被災者の方々のためになるべく車に乗らずバスなどを使うか自転車で、暖房も控えましょう。くれぐれも買いだめなどしないようにしましょう。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1703-51f60d9a
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替