FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想37.6万件に対し結果39.7万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、米・新規失業保険申請件数、米貿易収支や中国の貿易統計の弱い結果に経済回復への懸念が高まったことや、サウジアラビア政情不安などからリスク回避の動きが進み、前日比-228.48ドルの11984.61で引けました。

今日の主な経済指標等は、英・2月生産者物価指数、加・2月失業率/2月雇用ネット変化、米・2月小売売上高、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。米・2月小売売上高は前月比+1.0%(除自動車は前月比+0.7%)、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は76.3の市場予想となっています。

昨日は、米・新規失業保険申請件数、米・1月貿易収支や中国貿易収支の弱い結果やムーディーズによるスペインの格下げ、中東・北アフリカ情勢不安からリスク回避のドル買いが進みました。
ドル円はややドルが強めに推移し83円台へ乗せ一時83.16円まで上昇、ユーロドルはスペイン格下げやNY時間にはダウの大幅下落から一時1.38ドルを割り込み1.3775ドルまで下落、ポンドドルはBOE政策金利発表で政策金利、資産買入規模とも据え置きとなったことが一部の失望売りを誘ったことや、リスク回避の動きから1.6038ドルまで大幅下落しました。

今日はドル円が83円を前に抑え込まれる動き、ドルストレートは多少反発も上値重く、大きな動きにはなっていませんが円がやや強めとなっています。今日は、加雇用統計や米・2月小売売上高、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値に注目、今日もドル買いが続くのか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、83円が重いドル円、一時1.38ドル割れまで下落のユーロドル、133円を守れるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週7日は82.32円と先週の終値とほぼ変わらずでオープン、軟調な動きとなりながらもなんとか82円付近のサポートは守り82円台前半での小動き、8日は東京時間は82.20-82.30円付近とほとんど動きがない状態でしたが、欧州時間に82.50円、50日線を越えNY時間には82.85円まで上昇、その後も82円台後半での動きとなりました。
9日は82円台後半で推移し、上下30銭ほどの狭いレンジとなり、昨日も値幅は狭いながらも上値を切り上げ83円台へ乗せ一時83.16円まで上昇しましたが、83円付近では重い動きでNY午後には83円で上値を抑えられる動きとなりました。

今日は今のところ82.80円付近までじりじり下落しています。
上値は重いながらも下値を切り上げてきているドル円、今日も82.80円~50日線82.62円付近ではサポートされ反発となれば、83円台へしっかりと乗せることができるか、そして昨日の高値83.16円を越え83円台半ばを目指し上昇となるでしょうか。
一方ここからじり下げが続くと、まず50日線82.62円付近ではサポートされるか、82円台半ばを守れず下落となると82.30円~82円付近までの下落が考えられます。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週7日は1.3992ドルでオープンし1.38ドル台後半で推移、欧州時間にはムーディーズのギリシャ格下げで1.3855ドルまで下落、しかしその後急反発し先週末の高値1.4006ドルを上抜け1.4035ドルまで上昇、しかしNY時間には原油価格の上昇を受けたダウの下落などリスク回避の動きから1.3960ドル付近へと下落する往ってこいの動き、8日は調整の流れとなり1.39ドルを割り込み、一時1.3861ドルまで大幅に下落しました。
9日は1.39ドルを中心のレンジとなり、明確な方向は出ませんでしたが、昨日はスペイン格下げやNY時間にはダウの大幅下落から一時1.38ドルを割り込み1.3775ドルまで下落しました。

今日はやや反発し、現在1.3830ドル付近まで上昇も1.3830ドル付近では上値の重い流れとなっています。
7日に1.4035ドルまで高値更新した後は調整の流れとなっているユーロドル、昨日1.3860ドルのサポートを守れず1.38ドルも割れてしまい、今日また1.38ドルを大きく割れてくると昨日の安値1.3775ドルから1.3740ドル付近までの下落が考えられます。
一方、今日反発となれば、1.38ドル付近をサポートにまず1.3860ドルを越えることができるか、そして1.39ドル台へと上昇していくか見ていきたいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週7日は133.97円でオープンし欧州時間まで133.50円~134円での動きとなりましたが、NY時間にはリスク回避の流れなどから133円台半ばを割れ一時132.92円まで下落し、8日は133円台前半から下値を切り上げNY時間には133.78円まで上昇し、その後も133円台半ばをサポートとする底堅い流れとなりました。
9日は133.60-134.30円の範囲内でのレンジとなり、昨日も欧州時間までは9日のレンジ内での推移となっていましたが、BOE政策金利発表で政策金利、資産買入規模とも据え置きとなったことやNY時間にリスク回避の動きが進んだことから下落しNY午後には一時132.91円の安値をつけました。

今日は133円台前半~133円での動きとなっていますが、ここから133円を明確に割りこむ流れとなると、50日線132.51円付近では止まることができるでしょうか。大幅に下落すると132円割れ付近までの下落を考えています。
一方、今日133円付近をサポートに反発となれば、200日線133.30円をしっかりと越え134円台へと上昇できるかを見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1698-7313411e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替