FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・2月ADP全国雇用者数は市場予想+18.0万人に対し結果+21.7万人と予想より強い結果となりました。また、ベージュブックは労働市場は緩やかに回復、経済活動は12地区で緩やかに拡大が継続、製造業は1地区を除いて堅調な拡大が継続などの内容が示されました。
NYダウは、原油高への懸念が上値を抑えるも、2月ADP全国雇用者数やベージュブックで景気回復が示されたため底堅く推移し、前日比+8.78ドルの12066.80ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、日本時間21:45にECB政策金利発表、22:30にトリシェECB総裁の記者会見が予定されています。
政策金利は据え置きが確実視されていますが、その後のトリシェECB総裁の記者会見で、インフレをより強く意識した早期利上げ期待の高まる内容となるかどうか、先週はメルシュ・ルクセンブルク中銀総裁やウェーバー独連銀総裁がタカ派の発言をしたことからユーロは大幅に上昇しており、トリシェECB総裁の会見内容には大いに注目したいです。

今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・2月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。新規失業保険申請件数は39.5万件、2月ISM非製造業景況指数は59.3の市場予想となっています。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は、ECB政策金利発表後の記者会見でトリシェECB総裁がインフレに対する警戒を強めるのではないかという期待などからユーロが買われ、ユーロドルは2月2日の高値1.3861ドルを上抜き1.3889ドルまで上昇しました。
ユーロ以外の欧州通貨も対米ドルで堅調な流れとなり、ポンドドルが1.6343ドルと昨年1月20日以来の高値を付け、ドルスイスが0.9201CHFまで下落し史上最安値を更新しました。
オセアニア通貨はNZDが利下げ観測から軟調な流れが続いており、対オージーでは1.36930NZDまでNZDが下落しています。

今日は、なんといってもECB政策金利発表・トリシェECB総裁の記者会見に注目で、ユーロドルは昨日高値更新していますしその発言次第で1.4ドルにタッチも考えられ、逆に一気に1.37ドル割れも十分ありえますし、その発言内容や発言を受けての動きに要注意です。今日も引き続き乱高下に注意し、油断せず資金管理には十分気を配りましょう。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円が重いドル円、昨日先月2日の高値を越え1.3889ドルまで上昇のユーロドル、今日も133円付近を維持できるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週28日は81.67円でオープンし東京時間は81.62円の安値を何度か付け先週の安値81.61円を割れそうな雰囲気でしたが、なんとか81.60円を守り抜きNY時間には81.98円まで上昇、1日は東京時間に82円台へ乗せ一時82.23円まで上昇しNY時間まで82円台を維持しましたが、NY時間はダウの下落などから弱い流れとなり再び82円を割れ81.78円まで下落し81円台後半での小動きとなりました。
昨日は欧州時間までは81円台後半~82円付近で小動きでしたが、NY時間にドル売りが進み一時81.57円まで下落、しかしそれ以上の下落とはならず81.60円のサポートは維持されました。

今日も81円台後半での小動きで、先週後半から81.60-82円台前半でのレンジが続いていますが、今日ここから上昇となればまず82円を越えることができるか、82円台へ乗せれば82.50円付近~50日線82.59円まで反発していけるかを見たいです。
一方、今日も82円をしっかり越えることができず軟調推移となると、引き続き81.60円を守れるかに注目、下抜けても81.30円~2月4日の安値81.10円付近では止まることができるか、大幅に下落すると81円~1月3日の安値80.92円までの下落も考えられます。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週28日は1.3757ドルでオープンも東京午前に1.3711ドルまで下落、それからは反発し始値まで戻し、欧州時間は大幅に上昇し1.38ドル乗せ、NY序盤には一時1.3855ドルの高値をつけました。1日も1.38ドルをサポートに底堅く推移していましたが1.3850ドル付近では上値重く、NY午後にはリスク回避の動きが進み1.38ドル割れをし1.3762ドルまで下落、その後も1.37ドル台後半での動きとなりました。
昨日は東京時間に1.3743ドルまで下落するも、欧州時間からNY時間にかけては堅調な流れとなり1.38ドル台を回復、NY時間には2月2日の高値1.3861ドルを上抜き1.3889ドルまで上昇しました。

今日は1.3860ドル付近で方向感なく推移しています。
今日はECB政策金利発表・トリシェECB総裁の記者会見の後、流れがどちらかに大きく傾いてくるのか注意したいです。
今の1.3860ドルの水準を守り堅調な流れとなれば昨年11月9日以来の1.39ドル台へ乗せ、強い流れとなれば昨年11月4日の高値1.4281ドルから1月10日の安値1.2873ドルの下落幅の78.6%戻し1.3980ドル付近を目指す動きとなるかを見ていきたいです。
一方、軟調な流れとなっても1.38ドル台を守れるか、下抜けると1.37ドル台半ば~1.37ドル付近までの下落が考えられます。


今日ここからも軟調な流れとなり1.3750ドルを大きく割れてくると2月28日の安値1.3711ドル~1.37ドル付近ではなんとか止まることができるか注意したいです。
一方、1.3750~1.3740ドルで反発できれば、まず1.38ドル台へと戻せるか、そして昨日の高値1.3854ドル~2月2日の高値1.3861ドルまで上昇できるか見ていきたいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週28日は131.57円でオープンするも東京午前に131.27円まで下落、その後も131.30-131.60円付近で小動きとなりましたが、欧州時間に132円を越え急伸し133円台まで到達、NY時間には一時133.31円の高値をつけました。1日は欧州時間、そしてNY時間にポンドドルが1.63ドルを越え一時1.6329ドルの高値をつけたためポンド円も強い流れとなり欧州時間には一時134.12円まで上昇しましたが、NY午後にはリスク回避の動きとなったためポンド円も133円台前半まで下落しました。昨日は東京時間は132円台後半~133円台前半での推移でしたが、欧州・NY時間には133円割れはなく133円台前半~133.76円の範囲内での動きとなりました。

今日は133円台中盤で小動きとなっていますが、今日も底堅く推移すれば、200日線~133円をサポートに1日の高値134.12円まで上昇できるか、134円台に乗せ強い動きとなれば135円台回復を目指す流れとなるでしょうか。
一方、また軟調な流れとなり133円を明確に割れると132円台半ば~50日線132.21円付近で止まれるでしょうか。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ユロドルは、政治的にも五分な感じがして、日本のように円高ドル安を一方的に受け入れない感じがしていて、なんかトレードしやすく感じているこの頃です(^^;)
p.s 本屋さんに行ってZAI買ってきましたぁー。しましまさん、見つけちゃいましたー(≧▽≦)
2011/03/03(木) 15:20 | URL | junichi #-[ 編集]
今ドル円あまり動きませんしね~・・・
昨日ユーロすごかったですね、トリシェ総裁けっこうはっきり言いましたよね~!

junichiさん、買って下さったのですね!
こんな怪しい私ですが、今後ともよろしくお願いします(涙)

2011/03/04(金) 13:36 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1690-d7bb5f3c
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替