転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日はまずクリック証券のご紹介をさせていただきます。

クリック証券はすべての通貨ペアにおいて、スプレッド値の原則固定化を実施しています!!
(注:相場急変時等に拡がる場合があります)
そのスプレッドですが、以下の通りとなっています。(単位:銭)

米ドル/円 0.8     
ユーロ/円 1.6       ユーロ/米ドル 1.0
ポンド/円 2.8       ポンド/米ドル 3.0
豪ドル/円 2.0       豪ドル/米ドル 3.0
NZドル/円 2.4       米ドル/スイスフラン 3.0
カナダドル/円 3.0     ユーロ/スイスフラン 4.0
スイスフラン/円 3.0    ポンド/スイスフラン 4.0
ランド/円 3.0

ドル円0.8銭、ユーロ円1.6銭、ポンド円2.8銭と、原則固定なのにかなり狭いスプレッドです!!私がよく取引するオセアニア通貨も2銭台で取引できます。スプレッドがこれだけ狭くて、その上固定だと短期トレードに大変有利です。

また、現在クリックFXでは、新規でFX取引口座を開設された方に5000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です!FX取引口座を開設後、FX取引口座開設翌月末までのFXネオ取引数量合計が100万通貨単位以上(新規・決済・通貨の別は問いません)の取引をされた方に5,000円キャッシュバックしてくれます♪
(2011年3月31日(木)まで)

クリック証券は口座開設すれば株やくりっく365、CFDにも簡単にアプローチできますし、持っていてとても便利な会社ですので、興味のある方はぜひ口座開設されてみてください。


今日は、84円台へ上昇するのは難しそうなドル円・今週も上昇は続くかのユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。
(気になる今週の相場/クロス円分析については、昨日の記事「来週はまずG20財務相・中銀総裁会議後の動向に注目/週末のクロス円分析」の方をご覧ください。)


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は83.47円でオープンし、83.10-83.50円の狭いレンジ内での動きとなりましたが、15日は欧州時間から83.50円をサポートとする動きとなりNY時間には83円台後半まで上昇し一時83.91円の高値を付け、その後83円台後半で小動きとなりました。
16日は83.60-83.80円と小動きでの推移からNY序盤には83.97円まで上昇、しかし84円台を前に失速し84.50円付近まで下落し、17日は欧州時間までは83円台半ばでの小動きでしたがNY時間にドル売りが進み一時83.15円まで下落しました。
週末18日はNY時間までは83.20-83.50円の狭い値幅で、NY午後にレンジを下抜け一時83.02円まで下落し83.17円で引けました。

16日には83.97円まで上昇するも、84円のレジスタンスは厚く83円まで反落したドル円、今週は18日の安値も位置する83円を下回らないか注意したいです。今週もなんとか83円を守り83-84円のレンジが続く週となるでしょうか。84円のレジスタンスは大変重そうですが、もし84円を越える堅調な流れとなると昨年12月15日の高値84.51円を目指しての上昇となってくるかに注目です。
一方、今週もドル軟調となり83円を下抜けると50日線82.79円~82.50円付近まで、もう一段下げると82円付近までの下落が考えられます。



(ドル円月足は先週とほぼ同じ内容です)
【USD/JPY 月足】
usdjpyT
こちらはドル円月足です。
ドル円はリーマンショック後から100円割れが定着、上値もどんどん切り下げずるずると下落が続いており、2009年11月には84.80円の安値を、そして今年も安値を更新し一時81.72円をつけ、いまだに下げ止まりの見えない状況が続いています。
まず102円、そして1995年も96円を割れたことから下落が加速しましたが、その96円のサポートを守れなかったのはドル円にとって下落を加速させる要因となり、今回の15年ぶりの超円高でも86円~85円、そして83円を守れなかったのが次の下落へつながりました。
先週は83円台を維持し84円台乗せをトライする動きとなりましたが失敗し83円台前半へと下落しました。上値は大変重いものの、今週以降も83円台を維持できる堅調な流れ続けば、まず84円、そして84.50円のレジスタンスを越え200日線が走る85円へを目指し上昇してこれるかに注目したいです。

現在15年半~16年ぶりの安値圏と言うことで、約16年前1995年4月の値動きが意識されますが、約16年前はかなり急激に史上最安値79.75円までつっこんでおり、96円を完全に下回っていたのは1995年3~8月の間だけですので、今回の円高とは感じが違います。少し戻してはまたじりじりと下げる分今回の円高はずるずると長続きし、まだ下がありそうな流れで、ここから短期の反発はあっても長期ではまだ下を目指していきそうだと見るのが自然かと思われます。
とりあえずは上値は重いものの昨年11月の安値80.23円からはじりじり下値を切り上げていますし、ここから動きが出て84円台半ばを越え85~86円レベルへの反発があるか見ていきたいです。


usdjpy2
ちなみにこちらが約16年前・1995年のドル円日足チャートです。
年明けから100円をレジスタンスにし、2月に96円割れをしてからきつい下落となり4月には史上最安値79.70円(GFT)をつけます。その後87円付近まで上昇してからまた82円付近へと下落し、2ヶ月ほど85円をレジスタンスに揉み合いを続けた後本格的に上昇開始となりました。
今回はどのような形でこの円高が終了するかまだわかりませんが、参考までに載せてみました。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は1.3507ドルと下窓をあけてのオープン、その後はドル売りの流れで1.3558ドルまで上昇し窓を埋めましたが、欧州時間に独州立銀行ウエストLBの救済プランの遅れなどから1.35ドルを大きく割り込む下落となり一時1.3427ドルの安値を付けました。その後は反発し1.34ドル台後半から1.35ドル台前半での動きとなり、15日も1.35ドルを挟んで上下40~50銭ほどの動きとなり明確な流れは出ませんでした。
16日は欧州時間まで1.3570ドル付近まで上昇していくも、欧州時間ポンドの急落につられる形で下落しNY序盤には一時1.3462ドルまで下落、しかしそこからはドル売りの流れが進み1.3588ドルまで回復するなど引き続き明確な流れを掴めない状況となり、17日は東京午前に1.3608ドルまで上昇も1.36ドル台を維持出来ず欧州時間までは1.35ドル台半ば~後半でのレンジに、NY時間にはドル売りの流れから上昇し1.36ドルを挟んでの動きとなりました。
週末18日は欧州時間までずるずる下落し1.3545ドルの安値をつけましたが、ビ-ニ・スマギECB理事が「必要に応じて利上げを行う用意がある」など発言したため大幅上昇し、NY午後には一時1.3714ドルの高値をつけました。

先週は50日線を一時下抜けることがあったものの、14日~16日とも引値は50日線を上回り持ち直し、17・18日は上値を切り上げ1.37ドル付近へと戻してきました。今週もユーロドルが堅調に推移すれば、まず1.37ドル台半ばを越え、2日の高値1.3861ドルを目指す強い流れとなってくるかに注目です。
一方、今週反落の流れとなるとまず1.36ドル台前半~1.36ドルでは支えられるか、支えられず下落となると1.35ドル台半ば、まだ売られると1.35ドル~50日線1.3489ドル付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
G20後の為替君、動くでしょうかね!楽しみです(^^)
P.S 姪っこと、DSのトモダチコレクションで遊んだらすごいハマってしまいました(^^;)
2011/02/21(月) 02:23 | URL | junichi #-[ 編集]
G20は材料になりませんでしたね~。
姪っ子さん、もうDSされるんですね!
仲良くゲームしてくれる叔父さんがいていいなあ。(笑)
2011/02/21(月) 11:14 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1679-f5269c31
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替