FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅反落し、前日比-5.07ドルの12268.19ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・第4四半期GDP・速報値、英・1月消費者物価指数、欧州・ 第4四半期GDP・速報値、独・2月ZEW景況感調査、米・2月NY連銀製造業景気指数、米・1月小売売上高、米・12月対米証券投資などの多数の指標発表が予定されています。
今日一番の注目材料である米・1月小売売上高は前月比+0.5%(除自動車は前月比+0.6%)の市場予想、米・2月NY連銀製造業景気指数は15.00、英・1月消費者物価指数は前月比+0.1%、独・2月ZEW景況感調査は20.0の市場予想となっています。

昨日は、欧州時間に独州立銀行ウエストLBの救済プランの遅れなどからユーロが売られ、ユーロドルが1.35ドルを大きく割り込む下落となり一時1.3427ドルの安値をつけ、ポンドドルも1.6ドルを割り込むなどドルが強めに推移しましたが、全体的に大きな流れは出ず、方向感掴みづらい流れとなりました。

今日は中国1月消費者物価指数の発表後オージーが上昇しオージードルは1.0057ドル、オージー円は83.76円の高値をつけましたがそう大きな動きとはならず、全体的にややドル売りも小動きとなっています。
ユーロドルは昨日1.3427ドルまで下押しするも今日は1.35ドル台へ戻してきており、ドル円も83円台半ばでは抑えられ、明確な流れが掴みづらいですが、今日は重要指標の発表が多数予定されていますし一方向に流れが出てくるか慎重に流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、83円台維持も83円台半ばを上抜けできないドル円、昨日1.35ドルを大きく割り込んだユーロドル、133円台維持のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は週前半は82円~82円台半ばでの動き、週後半はそれまで抑えられていた82円台半ばのレジスタンスを抜け83円台へと上昇、週末11日は一時83.66円の高値を付け83.34円で引けました。
今週14日は83.47円でオープンし、83.10-83.50円の狭いレンジ内での動きとなり、今日も83.20-83.40円のレンジで小動きです。

今度はしばらく83円台前半でのレンジが続くのかもしれませんが、ここから上昇すれば83円台前半~83円をサポートに83.50円~11日の高値83.66円・1月7日の高値83.68円を上抜け84円を目指す流れとなってくるでしょうか。
一方、83円を割り込み軟調な流れとなれば9日の高値と50日線の位置する82.70円~82.50円では止まることができるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は9日に1.3743ドルまで上昇するも、それからは反落し週末11日には一時1.3497ドルの安値をつけ、1.3547ドルで引けました。
今週14日は1.3507ドルと下窓をあけてのオープン、その後はドル売りの流れで1.3558ドルまで上昇し窓を埋めましたが、欧州時間に独州立銀行ウエストLBの救済プランの遅れなどから1.35ドルを大きく割り込む下落となり一時1.3427ドルの安値を付けました。その後は反発し1.34ドル台後半から1.35ドル台前半での動きとなっています。

昨日1.35ドルを下抜け50日線1.3473ドル付近でも止まれず一時1.3427ドルの安値をつけたユーロドルですが、その後は反発し今日は1.35ドル台前半で推移し、やや微妙な流れとなっています。
昨日の引値は50日線を上回っており底堅いといえば言えなくもなく、今日は1.35ドル台前半で抑え込まれずに1.35ドル台後半~1.36ドルへ向かうことができれば、1.34ドルへの下落は遠ざかったと見れそうです。
一方、また50日線1.3472ドルを大きく割り込むようだと今度は1.35ドル~1.35ドル台前半がレジスタンスとなり1.34ドル~200日線1.3379ドル付近まで下落する流れとなりそうです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週前半は133円をしっかり越えることはできませんでしたが、10日133円をしっかりと越え134円へ上伸、NY午後は134円近辺で底堅い推移となり、週末の11日は欧州時間まで134円を挟んでの推移でしたが、欧州時間ポンドドルが1.6ドル割れとなったことでポンド円も134円を大きく割り込み133円台前半へ、その後は133.40~133.80円の間で推移し133.51円で引けました。
今週14日は133.17~133.76円と約60銭のレンジで方向感掴みづらい流れに、今日はじりじり上昇し、現在133.80円付近で推移しています。

2009年8月下旬に200日線を下抜けてから、何度か200日線にタッチしながらも200日線をしっかり上抜けることは叶わなかったポンド円は、先週10日ついに133.20円付近を走る200日線を上抜け134.24円まで上昇、11日も134.21円まで上昇しました。
利上げ期待も高まっているポンドですが、ポンド円は134円台前半で抑えられており、ここからは134円台へ乗せ先週の高値134.24円を越え、昨年9月17日の高値135.04円を目指し上昇となるか引き続き見ていきたいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
84円目前ですね(^^;)
84円の水準が円安に思えるから不思議ですね。
2011/02/15(火) 23:14 | URL | junichi #-[ 編集]
本当に、私がFXを始めたころは110円台後半~120円台前半だったですもんね~ドル円。
今84円に近づいたら「かなり円安になってきたな~」と思いますものね!
2011/02/16(水) 07:43 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1674-b2868dc1
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替