転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日も主な米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅ながらも8営業日続伸、前日比+6.74ドルの12239.89ドルで引けました。

今朝発表された注目の豪雇用統計は、1月新規雇用者数が市場予想+17500人に対し結果+24000人と予想より強い結果、1月失業率は5.0%と市場予想通りの結果となりました。オージーは発表直後買われるも、常勤雇用が-8000人となったことが嫌気されるなどで売られ、乱高下しながらも明確な動きは出ませんでした。

今日の政策金利関連は、BOE政策金利発表が予定されています。
依然政策金利や資産買い入れ枠等に変更はないと思われますが、利上げ期待が高まっている中その決定には注目したいです。
今日の主な経済指標等は、ECB月例報告、英・12月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は市場予想41.0万件となっています。
また、今日は30年債160億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、バーナンキ米FRB議長の下院予算委員会での「失業率は高水準にとどまる可能性が高い」などの発言や米利回りの低下などからドル売りの流れとなり、ユーロドルは1.3743ドル、ポンドドルが1.6124ドル、オージードルが1.0139ドルまで上昇、ドル円は82.20円まで下落しました。
今日はドル買いの流れとなっており、ドル円は82.59円まで上昇しユーロドルは1.37ドル付近まで下落しています。方向掴みづらい流れが続きますが、今日はドル円がついに82円台半ばを抜けだし83円へと上昇していくのかに注目、またユーロドルは1.37ドル近辺を守れるかどうかなど見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円台半ばまで上昇してきたドル円、1.37ドル台復活のユーロドル、133円台へ乗せることができるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週7日は、82.15円でオープンし安値82.15円、高値82.46円と約30銭の値幅で推移する膠着相場、8日は東京時間は82.30円付近で見事に膠着するも欧州時間は82円付近まで下落、NY時間はリスク選好のドル売りが進みドル円も一時81.77円まで下落しますが、その後米3年債入札が不調だったことを受けて米金利が上昇しドルが買われドル円は一時82.41円の高値を付け82円台前半での推移となりました。
昨日は82円台半ば越えを目指す流れとなり欧州時間に一時82.66円の高値を付けるも上抜けしきれず82.30円付近まで下落、その後も80.60円付近では上値の重い流れで、バーナンキ米FRB議長の議会証言の後は82.20円の安値をつけ、82円台前半での推移となりました。

今日はドル買いの流れとなり東京午前に82.59円まで上昇、その後も82.50円台での推移となっています。
ここからは現在のレジスタンス82円台半ばを上抜けることができるかに注目、ドルが堅調に推移すれば、82.50円~50日線の走る82.59円付近を保ちながら昨日の高値82.66円を上抜け、83円までの上昇となってくるでしょうか。
一方、ここから昨日の安値82.20円付近を割り込み軟調な流れとなればまず82円付近で止まれるか、82円を明確に割れると昨日の安値81.77円~81円台半ばで止まれるかを見たいです。
なかなか動かないドル円ですが、いつブレイクするか注視しておきたいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週7日は、独・12月製造業受注の弱い結果などから軟調な流れとなり一時1.3508ドルまで売られましたが、メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁の「ECBは出口戦略前に利上げが可能」との発言から1.36ドルまで反発し下落分を取り返し、8日は東京午後には1.36ドルをサポートとする動きとなり、NY時間はリスク選好のドル売りが進み一時1.3688ドルまで上昇、その後は米3年債入札が不調だったことを受けて米金利が上昇したことでドル買いとなり1.3620ドル付近まで下落しました。
昨日はNY時間までは1.3640ドルを挟んでの小動きでしたが、NY時間にバーナンキ米FRB議長の議会証言などからドル売りが進みユーロドルは1.37ドル台へ乗せ一時1.3743ドルまで上昇しました。

今日はやや軟調ながらも今のところ1.37ドル台を保ち推移しています。
ここからも上昇の流れ続けば1.37ドル付近を保ちながら1.37ドルドル台半ばまで上昇することができるか、そして1週間ぶりの1.38ドル台を付ける流れとなるかを見ていきたいです。
一方、1.37ドルを大きく下回る軟調な流れとなると1.3620ドル~1.35ドル台後半までの下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週7日は132.26円でオープンし上昇、欧州時間には一時133.24円の高値をつけましたが200日線に押される形で132円台後半へ下落、NY時間は132.60円~132.80円という狭いレンジ内での動きとなりました。8日は軟調な流れとなり一時131.56円まで下落するも、昨日は132円台前半を維持し132.98円まで上昇、しかし133円を越えることはできず132円台半ば~後半での動きとなりました。

今日は132.60円付近から132.99円まで上昇するも、133円を越えられない動きとなっています。133円がレジスタンスとなるものの下値を切り上げ堅調な流れのポンド円、今日も堅調に推移すれば132.60~132.50円付近をサポートにし、133円~200日線も走る133.19円をしっかり越え134円を目指す流れとなってくるかを見たいです。
一方、ここから軟調な流れとなり132円台半ばを割れると、132.20円~132円付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1669-dc0b841f
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2011/02/10(木) 17:12:10 |
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替