転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、M&A動向を好感する動きなどで6営業日続伸し、前日比+69.48ドルの12161.63ドルと2008年6月16日以来の高値で引けました。

今日の主な経済指標等は、独・12月鉱工業生産、加・1月住宅着工件数などの指標発表が予定されています。
今週は今日8日に3年債320億ドル、9日に10年債240億ドル、10日に30年債160億ドルの総額720億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

米雇用統計明けの昨日は、ユーロが独・12月製造業受注の弱い結果などから軟調な流れとなり、ユーロドルはNY時間に一時1.3508ドルまで売られました。しかしその後メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁の「ECBは出口戦略前に利上げが可能」との発言から1.36ドルまで反発し下落分を取り返しました。ポンドは利上げ期待を背景に堅調に推移、ドル円は約30銭の幅で小動きで、全体的には方向感掴みづらい流れとなりました。

今日も今のところ全体的に小動きで方向感掴めない流れとなっていますが、昨日1.3508ドルまで下落したユーロドルが今日も弱い流れとなるのか、ドル円はもう一段上昇し82円台半ばを越え83円を目指す流れとなれるのかなど見ながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円台前半で小動きのドル円、1.36ドルで上値を抑えられているユーロドル、下値を切り上げ堅調なポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は週前半に82円台前半から81.30円まで下落、しかし81.30円付近では底堅く推移し週末の米雇用統計後は発表直後こそ81.10円の安値を付けるも、その後急反発し一時82.46円の高値を付け82.16円で引けました。

週明けの昨日は、82.15円でオープンし安値82.15円、高値82.46円と約30銭の値幅で推移する膠着相場となりました。
今日も82.30円付近で見事に膠着していますが、ここからドルが堅調に推移すれば、82.20円付近を維持しながら82.50円~50日線の走る82.60円付近まで上昇できるか、82円台半ばを抜ければ83円までの上昇となってくるでしょうか。
一方、ここから82.20円付近を割り込み軟調な流れとなれば、まず82円付近で止まれるか、82円を明確に割れると81円台半ば~1日の安値81.30円付近までの下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は前半は堅調で2日に1.3861ドルの高値をつけるも、それからは反落し週末の米雇用統計後は1.36ドルを割り込み1.3580ドルで引けました。

週明けの昨日は、1.3563ドルと先週の終値より下でオープンもその後上昇し1.3580~1.3620ドルでの推移、しかし独・12月製造業受注の弱い結果などから軟調な流れとなり、NY時間には一時1.3508ドルまで売られました。しかしその後メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁の「ECBは出口戦略前に利上げが可能」との発言から1.36ドルまで反発し下落分を取り返しました。

今日は今のところ1.36ドル付近で推移しています。ここからも反発の流れ続けば1.36ドル付近をサポートに昨日の高値1.3626ドルを越え1.3640ドル~1.3660ドルを越え、再び1.37ドル台へ乗せることができるかを見ていきたいです。
一方、1.36ドル付近では抑えられ軟調な流れとなると1.3570ドル付近まで、1.3570ドルを下抜けると先週末の安値1.3543ドルから昨日の安値1.3508ドル~1.35ドル付近までの下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週31日は軟調に推移し一時130円割れし129.82円まで下落しましたが、その後はリスク回避の巻き戻し的な動きなどから堅調な流れとなり、ウィールMPC金融政策委員の利上げ発言が見直されるなどでポンドドルが1.6ドル台へと上昇、ポンド円も一時131.58円まで大幅反発、1日は英国立経済社会研究所による「BOEの年内3回の利上げ実施予想」報道からポンド円は一時131.97円まで上昇、しかし132円では上値を抑えられ、その後は131円台前半~131円台後半でのレンジとなりました。
2日はセンタンス英MPC委員による利上げ支持発言や英・1月建設業PMIの好結果からポンドドルは一時1.6230ドルまで上昇、ポンド円も欧州時間に一時132.31円の高値をつけ、NY時間も132円を挟んで堅調な流れとなり、3日も英サービス業PMIの好結果から一時132.94円まで上昇、しかしそこからは反落の流れとなりNY時間には一時131.45円まで下落、132円台へ戻れない軟調な流れとなりました。週末4日は米雇用統計までは131.70円を中心に小動き、雇用統計後一時130.88円まで下落するもすぐ反転し132.75円まで上昇、132.35円で引けました。

週明けの昨日は132.26円でオープンし上昇、欧州時間には一時133.24円の高値をつけましたが200日線に押される形で132円台後半へ下落、NY時間からは132.60円~132.80円という狭いレンジ内での動きとなっています。
下値を切り上げ強い流れのポンド円、今日も堅調に推移すれば132.60円付近をサポートにし、132.80円~133円、そして200日線も走る昨日の高値133.24円を越える流れとなってくるかを見たいです。
一方、ここから軟調な流れとなり132円台半ばを割れると、昨日の安値132.21円~132円付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
こんばんわ!
今週は金曜が日本市場休場ですからね!
週の前半になんとかしたいところです!
応援ぽち!
2011/02/08(火) 23:12 | URL | joker A #-[ 編集]
そういえば11日休日なんですね。
私の自由な時間が減っちゃうな~。(笑)
2011/02/09(水) 10:36 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1667-c2ad70b2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替