FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月耐久財受注は、市場予想前月比+1.5%に対し結果前月比-2.5%と予想より弱い結果、除輸送用機器も予想より弱い結果となりました。米・新規失業保険申請件数も市場予想40.5万件に対し結果45.4万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、底堅いながらもまちまちな米主要企業決算や弱い米経済指標から上値は重く、前日比+4.39ドルの11989.83ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・第4四半期GDP・速報値、米・第4四半期個人消費・速報値、米・1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。米・第4四半期GDP・速報値は市場予想前期比年率+3.5%、米・1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は市場予想73.3となっています。

昨日は、欧州時間序盤の米S&Pによる日本国債格下げから円は大きく売られました。ドル円は一時83.21円まで上昇、ユーロ円が113円台へ、ポンド円が132円台へ、オージー円も82円台へ乗せ、流れは急転しました。NY時間には米新規失業保険申請件数や米12月耐久財受注の弱い結果や、米債利回りの低下などからドル円は83円では上値を抑えられる軟調な流れに、クロス円もストレートでのドル売りから高値更新するもその後はじりじりと下落しました。

今日はドル円が一時82.57円まで下落するなど今のところ円が買われています。今日はNY時間に米・第4四半期GDP・速報値の発表が予定されています。予想を大きく上回ればドル円は83円台半ば上抜けにトライしてくるのではと思われますが、逆に下回れば一気に82円割れも予想され、発表後の動きが注目されます。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、83円台へしっかり乗せてこれないドル円、1.37ドルをサポートとできるかのユーロドル、あとポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週24日は82.54円でオープンし、NY時間まで堅調に推移しましたが83円を前に上値を抑えられ、NY時間には対ユーロでドルが売られたことなどから一時82.30円の安値を付け、25日はNY序盤まで82.30-82.60円のレンジ内の推移でしたが、米債利回りの低下からNY午後に一時82円割れまで急落しました。
26日はFOMC後一時82.60円まで上昇する場面もあったものの、82円台前半での動きが中心で上値が重い流れとなりました。昨日27日は東京時間は82円前半での冴えない動きでしたが、欧州時間序盤の米S&Pによる日本国債格下げからドル円は一時83.21円まで上昇、しかしその後は82円台後半~83円台前半のレンジとなり、83円付近で上値を抑えられる流れとなりました。

今日は株安もありドル円は軟調な流れで、今のところ82.70円付近で推移しています。
ここから82.70円付近ではサポートされ上昇となると、50日線82.84円~83円まで上昇し、昨日の高値83.21円を越え83.50円を目指せるか見たいです。今日は米・第4四半期GDP・速報値の発表が予定されており、予想を大きく上回る好結果となれば83円台半ば上抜けにトライする流れとなるでしょうか。
一方、83円台では上値を抑えられ下落となると82円台半ばでは止まれるか、下抜けると再び82円へ~19日の安値81.84円までの下落を考えています。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週24日はは1.3640ドルと上窓を開けオープン、しかし上昇続かず欧州時間には一時1.3540ドルまで下落しましたが、NY時間にはユーロ買いの流れとなり1.3685ドルまで上伸、25日は欧州時間ポンドの下げにつられ1.3572ドルまで下落するも、NY時間には持ち直し、NYクローズには1.3703ドルの高値をつけました。
26日は、1.36ドル台半ば~1.37ドル台前半での動きで、底堅さを感じるも明確な方向は出ず、昨日27日は日本国債格下げのドル買いから一時1.3636ドルまで下落する場面もありましたが、概ね1.36ドル台後半でサポートされる動きで、NY時間には一時1.3758ドルの高値をつけ1.37ドル付近では底堅く推移しました。

今日は今のところ1.37ドル付近では底堅く推移していますが、今日も徐々に上値を切り上げる流れとなると昨日の高値1.3758ドルを上抜け、昨年11月22日の高値1.3785ドル~1.38ドルを目指し上昇となるかを見たいです。
一方、昨日の安値1.3636ドルで止まれず軟調な流れとなると、1.36ドル~1.35ドル台後半までの下落を考えています。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週24日は安値131.69円、高値132.33円と値幅は狭く、あまり動きがない日でしたが、25日は英・第4四半期GDP・速報値が予想外の弱い結果となったことでポンドが大きく売られ、ポンド円も発表直前131円台前半から129.80円まで急落し、NY時間には129.64円の安値をつけました。
26日は、BOE議事録でセンタンス委員に加えウィール委員も25bp利上げに投票したことが公表されたことからポンドは買われポンドドルは1.58ドル台後半へと上昇、ポンド円も130円台を回復しNY午後には一時131.07円の高値をつけました。昨日27日は東京時間は130円台後半で軟調に推移していましたが、日本国債格下げでドル円が大きく買われたことからポンド円も急上昇し一時132円台乗せ、NY時間にもポンドドルが1.5990ドルまで上昇したことによりポンド円も132.66円まで上昇するも、そこからは132円付近へと戻す流れとなりました。

今日はドル円が下落、ポンドドルも軟調な展開でポンド円は131.40円付近まで下落しています。
今のとこと131.40円付近がサポートとなっていますが、ここから反発できれば132円台へ上昇できるか、そして昨日の高値132.66円を越える流れとなってくるかを見たいです。
一方、131円台半ばを守れず軟調な流れとなるとまず131円で止まれるか、まだ下へ行くと50日線も位置する130円台半ばまでの下落を考えています。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1656-b34f235b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替