FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、企業決算への期待やインテルが自社株買い枠の拡大や増配を発表したことを好感し大幅上昇、前日比+108.68ドルの11980.52ドルと52週高値を更新して引けました。

今日の主な経済指標等は、英・第4四半期GDP・速報値、加・12月消費者物価指数、米・11月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・1月消費者信頼感指数などの指標発表が予定されています。
また、今週は今日25日に2年債350億ドル、26日に5年債350億ドル、27日に7年債290億ドルの総額990億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は、NY時間に対ユーロを中心にドル売りが進みました。米シンクタンクによる「ECBが第3四半期までに利上げを行う」などの強気の内容のレポートや、NYダウが前営業日比108.68ドル高の11980.52ドルと52週高値を更新し引けたことからリスク選好の流れとなったことからユーロドルは1.3685ドルまで上伸しました。他通貨に対してはオージードルは1.0021ドルまで上昇、ドルスイスは0.9471CHFまで下落、ドル円も82.30円までの下落となりました。
今日もドル円は82円台半ばでは上値を抑えられじりじり下落、ユーロドルは1.3684ドルまで再び上昇してくるなどドルが弱い流れが続いていますが、ここからまだドル売りの流れが進みドル円82円割れ、ユーロドルは1.37ドル台へ上昇するなどドル売りが進むのか、慎重に見ていきたいです。

では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、83円台が遠いドル円、1.37ドル台が近いユーロドル、小動き続くポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

ドル円は、先週は82円台後半から19日に82円割れまで下落、その後は83円付近まで反発しV字を作りましたが83円をしっかり越えることはできず82.56円で引けました。

今週24日は82.54円でオープンし、NY時間まで堅調に推移しましたが83円を前に上値を抑えられ、NY時間には
対ユーロでドルが売られたことなどから一時82.30円の安値を付けました。
今日は緩やかに上昇するも先ほど82.34円まで下落する軟調な動きとなり、現在は82.40円台で小動きとなっています。

ドル円は上値重いながらもレンジ内の推移で方向掴みづらいですが、今日反発の流れとなれば、50日線の走る82.88円を越え83円台へしっかり乗せていくことができるかを見たいです。
一方82円台半ばを割れる下落となると、昨日の安値82.30円~82円割れまでの下落が考えられます。82円~19日の安値81.84円も割れてしまうと、81円台前半~今月3日の安値80.92円までの下落の可能性も出てきます。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は週初17日に反落し安値1.3243ドルをつけた後は反発の流れとなり、週末21日には大幅上昇し一時1.3624ドルの高値を付け1.3620ドルで引けました。

今週24日はは1.3640ドルと上窓を開けオープン、しかし上昇続かず欧州時間には一時1.3540ドルまで下落しましたが、NY時間にはユーロ買いの流れとなり1.3685ドルまで上伸しました。

今日は今のところ1.3650ドル付近で推移していますが、今日も堅調推移となると昨日の高値1.3685ドルを上抜け1.37ドル、そして昨年11月4日の高値1.4281ドルから、1月10日の安値1.2873ドルの下落幅の61.8%戻し1.3743ドル付近を目指す流れとなるでしょうか。
一方、1.36ドル台を守れず軟調な流れとなると、昨日の安値1.3540ドルから1.35ドル付近までの下落を考えています。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週17日はポンドドルが堅調に推移したため、ポンド円もほぼ131.20-131.60円のレンジ内で底堅く推移、18日は英・12月消費者物価指数の予想より強い結果にポンドが大きく買われ、ポンド円も132.49円まで上昇、その後は131.60円~132.40円のレンジでやや荒っぽく推移しました。
19日は終日軟調な流れとなりNY時間には一時131円割れとなり130.82円まで下落、しかし20日は欧州時間から反発しNY時間には131.40~132円台前半で推移しました。
週末21日は131円台半ば~132円台前半での推移で、132.08円で引けました。

週明けの昨日は安値131.69円、高値132.33円と値幅は狭く、あまり動きがない日となりました。
今日は131円台後半で小幅な動きをしていますが、今日堅調な流れとなるとまず132円付近をサポートにできるか、そして18日の高値132.49円、昨年12月13日の高値133.04円を目指し上昇できるか見たいです。
一方、昨日は安値131.69円を大幅に割り込み軟調な流れとなると、131円割れまでの下落が考えられます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
こんばんは!

FXというものは、非常に奥深いものがありますね。

はじめてブログを閲覧させていただきましたが、

とてもわかりやすく説明されていたサイトだったので

コメントさせていただきました。
2011/01/25(火) 19:33 | URL | 株の新 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1653-6f06705f
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替