転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、原油高を受けてエネルギー株が上昇するなどし反発、前日比+34.43ドルの11671.88ドルで引けました。

今日の経済指標等は、英・11月商品貿易収支、ベージュブックなどの発表が予定されています。ベージュブックで
は、米景気回復が順調になされている報告がされればドル買いとなりそうです。
明日13日9:30に、豪雇用統計の発表があります。12月新規雇用者数は+25,000人、12月失業率は5.1%と前回よりやや強めの市場予想となっていますが、今回も強い結果となり軟調気味なオージーが復活するかに注目です。
また、今週は今日12日に10年債210億ドル、13日に30年債130億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

債務問題から続落が懸念されるユーロですが、昨日は野田財務相がユーロ圏債直接購入を表明したことや、WSJ紙の「EUが救済基金を4400億ユーロ規模で拡大を検討する可能性がある」との報道、株価の上昇などから対米ドルでは1.2991ドルまで反発し、上値は重いものの底堅く推移しました。
今日は小動きながらもユーロドルは1.3ドルの大台に乗せてきており、じわじわと反発継続していますが、今夜にポルトガル国債入札を控えこの流れが継続するかは不透明、無事通過となるか大いに注目されています。
今日はポルトガル、明日13日にイタリア、スペインの国債入札を控えており、結果次第ではユーロの更なる下落もあり、引き続きユーロの動きには要注目です。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、83円半ばでは上値を抑えられるドル円、1.3ドル台へ反発のユーロドル、130円台乗せのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週のドル円は週を通じ堅調に推移し、週後半は50日線も走る83円付近をサポートに底堅く、週末7日は雇用統計後一時82.85円まで下落するも持ち直し83.14円で引けました。

今週10日は83.21円でオープンし、83円台前半の狭いレンジを推移していましたが、NY時間には対ユーロでドルが売られたことやダウの下落などから83円を割れ一時82.66円の安値を付けました。

昨日は東京午前に83円台へ乗せ83円をサポートに小動き、NY時間には一時83.48円まで上昇しましたが83円台半ばは越えることができず、現在83.20円付近を推移しています。
ここからは引き続き、50日線も走る83円、下げても10日の安値82.66円を維持できるかを見ていきたいです。これから堅調に動けば、まず83円をしっかり維持しながら83円台半ばへ乗せてこれるか、上値は重そうですがもし83円台半ばを越える流れとなれば84円へ上昇できるかを見たいです。
一方、83円を維持出来ず軟調な流れとなると、まず10日の安値82.66円~82円台半ばでは止まれるか、止まれなければ82円台前半~82円付近までの下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週のユーロドルは、前半は堅調ながらも1.34ドル台では上値を抑えられ、週後半は大幅に下落し週末7日には昨年11月下旬から続いている1.3-1.34ドルのレンジを下抜け1.2904ドルの安値をつけました。

今週10日はオープン後1.2873ドルの安値をつけその後も軟調な流れでしたが、NY時間にはユーロスイスの大幅反発やECBがポルトガルなどの国債を購入との報道などから1.2963ドルまで反発、昨日11日は1.29ドル-1.2990ドルのレンジ内を方向感なく推移しながらもNY時間には徐々に下値を切り上げる動きとなりました。

今日は1.3ドル台へ上昇するも上値も重く、現在は1.3ドル付近で小動きとなっています。
これからもじわじわ下値を切り上げる動きとなれば、1.3~1.29ドル台後半でサポートされ、1.3080ドル付近まで上昇できるかを見たいです。
一方、財務問題が材料視、今日の入札結果から下落となればまず1.2930ドル付近がサポートとなるか、1.29ドルを下抜き10日の安値1.2873ドルを割れてくると、昨年6月の安値1.1876ドルから11月の高値1.4281ドルの上昇幅の61.8%押しの1.2795ドルまでの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週10日はほぼ128.75-129.35円のレンジ内の推移となったものの、NY時間にリスク回避の円高の流れとなりポンド円も一時128.30円まで下落、しかしNYダウが下げ幅を縮小させたことやユーロドルの反発等でポンド円も再び128.75-129.35円のレンジ内に戻りました。
昨日はNY時間まで129-129.50円のレンジで推移していましたが、NY市場では株高等でリスク選好の流れとなりポンド円は130.35円まで急伸、その後も129.80円台付近をサポートに底堅く推移しています。

今日は今のところ129.90円付近で推移していますが、今日も強い流れだと50日線も走る129.80円付近をサポートに130円台にしっかり乗せてこれるか、そして昨日の高値13035円を上抜け131円目指し上昇となるかを見たいです。
一方、50日線も走る129.80円を下抜けると、まず129.40~129.30円付近では止まることができるか、下抜けても先週後半のサポートである128円台半ばでは止まれるでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1640-5fb9f8f3
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替