転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された注目の米雇用統計は、12月非農業部門雇用者数は市場予想+15.0万人に対し結果+10.3万人、12月民間部門雇用者数は市場予想+17.5万人に対し結果+11.3万人とどちらも予想より弱い結果、一方12月失業率は市場予想9.7%に対し結果9.4%となり予想より強い結果となりました。
NYダウは、米雇用統計で12月非農業部門雇用者数が予想より弱かったこと、マサチューセッツ州最高裁がウェルズ・ファーゴなどに対して住宅差し押さえが無効であるとの判決を支持したことを受け銀行株が下落したことなどで、前日比-22.55ドルの11674.76ドルで引けました。

さて、来週はまず米雇用統計明けの流れに注目です。昨日、ユーロドルがついに昨年11月下旬から続いている1.3-1.34ドルのレンジを下抜け1.2928ドルで引けましたが、来週もユーロ下落の動きとなり昨年8月の安値水準1.26ドル付近を目指していくのか、また全体的にもドルが強い流れ続くのか、慎重に見ていきたいです。

来週の政策金利関連は、13日にBOE政策金利発表、ECB政策金利発表とトリシェECB総裁の会見が予定されています。どちらも政策金利等に変更はないと予想されています。

来週の主な経済指標等は、10日にNZ・11月貿易収支、豪・11月小売売上高、11日に豪・11月貿易収支、12日に英・11月商品貿易収支、ベージュブック、13日に豪・12月新規雇用者数/12月失業率、英・11月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数、米・12月生産者物価指数、米・11月貿易収支、14日に米・12月消費者物価指数、米・12月小売売上高、米・12月鉱工業生産、米・1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの指標発表が予定されています。
また、来週は11日に3年債320億ドル、12日に10年債210億ドル、13日に30年債130億ドルで総額660億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

ユーロ円は、今週は前半堅調に推移し4日には110.24円まで上昇しましたが、週後半はユーロドルの大幅下落により108.50円のサポートを割り込下落、週末7日はユーロドルが一時1.2903ドルの安値をつける軟調さに引きずられ一時106.92円まで下落し107.23円で引けました。

来週は、今週1.2911ドルという安値で引けたユーロドルが、来週も続落し昨年8月の安値水準1.26ドル付近を目指していくのかに注目です。
来週もユーロ円軟調となると、昨日の安値106.92円を下抜け、昨年9月上旬~8月の安値水準106円付近~昨年8月24日の安値105.24円を目指す下落も考えておきたいです。とりあえず週明けのユーロドルがの動きには注意です。
一方、来週107円付近をサポートにユーロ円反発となれば、108円を越え108.50円付近まで戻すことができるか、そして109円円台半ば~110円まで反発できるかを見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

ポンド円はなかなか127円台へ戻れず上値の重い動きとなっていましたが、今週4日は強い英製造業PMIの結果などからポンドが大きく買われポンド円は128.58円まで上昇、しかし128円台は長続きせず再び127円台へ下落しました。
5日は12月ADP全国雇用者数の発表後ドル円が約1円も上昇したことによりポンド円も129円まで上昇、NYクローズに向け堅調に推移し一時129.22円の高値をつけ、6日は129円台を維持出来ず128.42円まで下落、その後は128円台後半でのレンジとなりました。
週末7日は128円台半ばでは底堅く推移するも、129円台半ばは越えることができず129.23円で引けました。

今週はドル円の上昇もあり堅調な流れとなったポンド円ですが、来週も堅調推移となればまず129円をしっかりとしたサポートに昨日の高値129.44円を越え50日線129.80円~130円付近までの上昇となってこれるか、そして131円まで上昇できるかを見たいです。
一方、現在のサポート128円台半ばを割り込み下落すると128円付近では止まれるか、大幅な下げとなると127円付近までの下落も考えておきたいです。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

オージー円は今週大規模洪水等でオージードルが軟調に推移したこともあり、週半ばには82円を割れる水準まで下落しましたが、82円付近では底堅い動きとなり反発、しかし83円台前半では上値が重く、明確な流れは出ないまま週末7日には82.78円で引けました。

来週は10日に11月小売売上高、13日に豪雇用統計と注目材料が多いですが、これらの経済指標が豪経済の堅調さを示せるかが焦点となりそうです。経済指標が豪経済の堅調さを示す結果となり、またユーロドル反転上昇などでドルが弱い流れとなれば、オージー円も底堅く推移し83円付近を推移する動きとなれるでしょうか。今の動きではやはり84円台へしっかり乗せてくることは厳しそうで、ドル円が84-85円を目指す動き、オージードルがパリティ越えといううごきになってこないと、オージー円の84円~85円への上昇は難しそうです。
一方、来週オージー円が今週のサポート82円を割りこむ下落となってくると、81.40円~81.30円付近のサポートでは止まることができるでしょうか。これらすべてを割りこんでくると、200日線の走る80.15円付近を目指す下落となりそうです。
今のオージーの堅調な経済情勢や主要国で突出した高金利、それに追随できる国のないことを考えると、底堅い基調は継続しそうですが、一応大きな調整の動きも警戒しておきたいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2011/01/10(月) 22:46 | URL | あろえ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1636-3735c90a
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替