転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月ISM製造業景況指数は57.0と、市場予想通りの結果となりました。
NYダウは、12月ISM製造業景気指数の結果が7ヶ月ぶりの高水準となったことや、景気回復への期待感から上昇し、前日比+93.24ドルの11670.75ドルと2008年8月以来の高値で引けました。

今日の政策金利関連は、12月14日開催分のFOMC議事録の公表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、独・12月失業者数/12月失業率、英・12月製造業PMI、欧州・12月消費者物価指数・速報値などの指標発表が予定されています。

新年最初の相場は、NY時間までは全体的にドル買いでユーロやポンドは軟調に推移していましたが、NY時間は株価の上昇によりリスク選好の動きとなり、ドル円は81.74円まで上昇しクロス円もユーロ円が109円台を回復するなど堅調な流れとなりました。
今日もドル円は回復基調で82円を目指す動き、ユーロドルも1.3350ドル付近を推移しNY時間からのリスク選考の流れが続いていますが、ここからもこの堅調な流れは続くのか、今日も慎重にこれからの方向を見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、82円台に乗せることができるかのドル円、1.33ドル台を維持し反発続くかのユーロドル、なかなか127円台へ戻れないポンド円を勝手に分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週27日は82.76円と先週終値よりやや下でオープンし、82円台後半の狭いレンジを方向感なく推移、28日はドル売りの流れとなり、27日の82円台後半の狭いレンジを下抜けNY時間まで下落を続け、S&Pケース・シラー住宅価格指数発表後に81.80円の安値をつけました。しかしその後は米5年債の入札が不調となったことなどから米長期金利が上昇しドル買いが進み、82.53円まで反発しました。
29日はNY時間まではドル円は売られながらも82円台を維持していましたが、NY時間に米長期金利の低下などからドル売りの動きが進み81.60円までの下落となり、30日は29日の流れを引き継ぎ東京午前に一時81.28円まで下落しましたが、それ以上はドル売りは進まずNY時間までは小動き、NY時間は好調な経済指標を受け一時81.84円まで上昇しました。
週末31日は東京時間は81.50円付近で小動きでしたが、欧州時間から売られNY時間には一時81.28円を下抜け一時80.94円まで下落、その後81円台に戻したものの上値重く引けました。

年明けの昨日は、欧州時間までは81.30円付近で上値を抑えられていましたが、NY時間には81.50円を越え一時81.74円の高値をつける堅調な流れとなりました。
今日も堅調推移となり、一時81.94円まで上昇し82円まであと少しの位置まで来ています。ここからもこの流れが継続すれば、まず82円台へしっかり乗せていけるか、そして82円台半ばを越え50日線の走る83円付近を目指せるかを見たいです。
一方、再び軟調な流れとなるとこれからまた下へ向かうとまず81台半ばでは止まれるか、まだ下へ行っても31日・3日のように81円付近では止まることができるでしょうか。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週27日は1.3114ドルでオープンしたもののその1時間後には1.3071ドルまで下落、しかしその後また反発し、1.3150ドル中心の小動きとなり、28は東京午前から大幅反発し欧州時間には一時1.3273ドルまで上昇、しかしその後は米5年債の入札が不調となったことなどから米長期金利が上昇しドル買いが進み、ユーロドルは一時1.3093ドルまで大幅に下落、29日はNY時間までは1.3120-1.3140ドル中心のレンジ、NY時間には米長期金利の低下などからドル売りの動きが進み、一時1.3238ドルまで上昇し強い動きとなりました。
30日からは反発の流れとなり、30日は1.32ドル台前半をサポートに1.3314ドルまで上昇、週末31日は1.33ドル付近をサポートに一時1.3424ドルまで上昇し、1.3386ドルで引けました。

年明けの昨日はNY時間まではユーロ売り・ドル買い優勢の動きとなっており、ユーロドルは一時1.3249ドルまで大幅下落しましたが、NY時間にはリスク選好の流れとなり一時1.3394ドルまで上昇しました。
現在は1.3340ドル付近をサポートに1.3370ドル付近をすいいしています。今日もこのまま堅調推移となると、50日線・200日線が位置する1.3340ドル付近をサポートに1.34ドル台へ乗せることができるか、そして12月14日の高値1.3497ドルを目指し上昇していけるかを見たいです。
一方、軟調推移となり50日線・200日線が位置する1.3340ドル付近を明確に割れてくれば、1.32ドル台後半では支えられるか、そこも下抜けると1.32ドルまでの下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週は、ポンドドルが1.55ドルをレジスタンスに軟調推移、ドル円が81円付近まで下落したことで10月25日の安値126.43円を下回りまで下落、週末31日も125.67円の安値をつけましたが持ち直し、126円台半ばで引けました。

先週末はポンドドルが持ち直し1.55ドルを超えてきたためポンド円も小反発となりましたが、今週もポンドドルが一時1.5432ドルをつけるなど軟調に推移しており、ドル円は上昇するもののポンド円はなかなか127円台へ戻れず上値の重い動きとなっています。
現在ポンド円は127円を少し超えたところですが、ここからはまず127円をしっかり超えてこれるか、そして128円台に乗せ、129円台前半までの上昇となってこれるかを見たいです。
一方127円では抑えられ下落となればまず126.50円付近で止まれるか、止まれず126円割れを起こすと30日の安値125.50円~2009年2月の安値125.29円付近までの下落を考えておきたいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君、80円台踏ん張りますね(^^;)
p.s年末、自分の部屋の掃除だけ、おそろかにしたので、年明けから、少しづつやっておりますm(._.)m
2011/01/05(水) 00:13 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円は反発ですね~、82円台維持できるか見ていきたいです。
私も結局大掃除は適当に終わってしまいました・・(汗)
このまま引っ越しを迎えてしまうと大変なので、私もやり残しを少しづつ
進めないとです。
2011/01/05(水) 11:22 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1632-7b17ef8e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替